【成功例】賃貸物件のエアコンを交換して貰えた理由

こんにちは、
賃貸住まいのショーです。

現在、築年数16年の物件に5年ほど住んでいるのですが、最近エアコンの臭いや風の吹き出し口のカビが凄く気になるようになりまして…

エアコンの大掃除をしても、直ぐにカビがビッシリ生えてしまいます。

小さい子供がいるので何とかしたいのですが、もう掃除だけではどうにもなりそうもありません。

エアコンの製造年月日が2002年製ということは、現在16歳。人生ならこれからですが、エアコンで16歳というとかなりのご長寿です。

しかし、壊れているわけではなく『古い』という理由だけで、家主さん負担で交換してして貰えるものなのか?

答えは、NOです。

しかし、状況次第では交換して貰える場合もあります。

というより、私は交換してもらえました。

なので、我が家を例に、賃貸物件の壊れていないエアコンを交換してもらえる条件について書きたいと思います。

スポンサーリンク

エアコンを家主さん負担で交換して貰える条件は?

賃貸物件のエアコンを交換して貰える条件は壊れているか?です。

冷気が出ないなどの症状が出ているエアコンで、古いなどの理由で修理が出来ない場合に交換になります。

エアコンが壊れている場合でも、年数が新しいもので修理が出来るものは修理になります。

では、「古い!」という理由で交換はして貰えないのか?というと、状況によっては交換できる場合もあります。

交換して貰ったエアコンのイメージ図

通常は経年劣化では交換してくれない!?

しかし、古いから交換というのは基本的にはして貰えません。家主さんも極力お金は出したくないですからね。

「古いから」とか、「カビがひどい」という理由で交渉をしても、「自分で掃除してくれ!」「業者にエアコンクリーニングをして貰ってくれ!」と回答が返ってくるでしょう。

我が家も最初はそうでした…

しかし、この度我が家のエアコンは壊れていないけど交換して貰える事になりました!



壊れていないエアコンを交換して貰えた理由

ここからは、なぜ古いという理由で交換して貰えたのかについてお教えします。

まず、重要なのはお住まいの物件が家主さんが自分で管理をしているか?管理会社に任せているのか?です。

で、交換してくれる可能性があるのが管理会社に任せている物件になります。

家主さんが自分で管理をしている物件は、先ほど書いたように「壊れてないんだから自分で掃除するなりしてくれ」で終るでしょう。

だからといって、管理会社が簡単に交換してくれるかというと、そういうわけではありません。

我が家が交換して貰った時の話

私も最初は管理会社に門前払いを受けました。

私「あの~、エアコンが古くてカビと臭いが気になるので、交換して貰えませんか?」
管「効かないなどの症状がわけではないんでよね?その場合は交換できません。」

ダメそう…と思いながらも食い下がってみました。

私「でも、いくら掃除してもすぐにカビが生えてどうにもならないんです。」
管「あ~、その場合は実費でエアコンクリーニングをして下さい。」

ちょっと、カチンとしながらもさらに粘ってみました。

私「でも、16年もたったら寿命じゃないんですか?」
管「じゃあ、一度業者さんに確認して貰う必要がありますが、出張費がかかる場合がありますが、よろしいですか?」

火が付きました。

私「見に来ただけで金取るの?いくらかかるの?」
管「では、業者さんから一度電話させますので…」

金かかるってハッタリか?でも、交換は無理そうだな~。

このように、管理会社も家主さん寄りの事務的な対応でしたので、一筋縄ではいきませんでした。
で、業者さんから電話がかかってきて展開が一転します。

業「どうも~、エアコンの交換の件で…どんな感じですか?」
私「汚れが酷くってどうにもならないんです~」
業「そーですか、では、交換することを前提に進めますが、一度見に行かないといけないんです。」

ん?急に状況が変わったぞ?

で、業者さんが見に来てくれました。

業「じゃあ、〇〇日に交換する事を大家さんに報告しておきますね。」
私「この後、話がダメになることもあるんですか?」
業「私が大家さんに言って断られたことは無いので、大丈夫だと思いますよ。」

なんとも、頼もしい言葉…

この後、無事に交換して貰えたのですが、なぜ簡単に交換して貰えることになったのか?まとめました。



まとめ:壊れていないエアコンを交換して貰えるかは状況次第!

  • 管理会社が管理をしている物件で、エアコン業者が大家さんより一任されていた。
  • 15年以上経っていると、エアコンクリーニングも出来ないことが多い。
  • もともと大家さんがゆるい人だった

上記の項目が重なり、我が家の壊れていないエアコンは交換して貰えたのだと思います。

で、交換の大前提は10年以上使用している事です。こういった家電とか機械類というのは10年たつと修理して貰えなくなることが多いからです。

エアコン業者さんに聞いた話だと、エアコンクリーニングも15年も経っていると業者も嫌がり断られる事もあるそうです。

ただ、やはり家主さんがゆるいかどうか?がカギになるでしょうね。

しかし、それは選べることではないので、今住んでいる物件の家主さんがゆるい事を祈るしかありません。

あと、一度断られても食い下がる事で状況が変わるかもしれませんね。