収入を上げる4つの方法!無理なく年収100万円アップできます

こんにちは、ショーです。

「今の収入で満足していますか?」と聞かれて、『はい』と答える人は少ないと思います。

国税庁が公表した平成29年民間給与実態統計調査によると、平均給与は年収432万円だそうです。

この数字は男女間で差があって、男性だけだと年収500万は超えているようです。

ただ、年収500万では『妻子』がいると、到底満足できる収入ではありません。

年収600万、出来れば700万は欲しい所です。

しかし、今『30代・40代で年収500万』あるとして、この先その会社で『年収100万円を上げる』のは難しいのではないのでしょうか?

終身雇用が崩壊していますし、真面目に働いても給料が上がる保証はない時代なのですから…。

もし、現在の年収432万円だとして、年収532万まで上がれば生活が楽になりませんか?

年収100万円上がるという事は、お住まいの地域や扶養人数などで変わりますが、『手取り額』は大体年収の75%~80%程なので、月に6万5千円程度増える事になります。

月に6万5千円は大きいですよね。

ただし、これからの時代に収入を上げるには、今までとは考え方を変えて行動にしなくてはいけません。

この記事は、これからの時代に必要になる『収入アップのための考え方』と『するべき行動』が書いてあります。ぜひ参考にしてみて下さい。

ポイントは『別の収入源を探す』です。

  • 稼ぎたいならネットビジネスは必須。
  • 今の時代アルバイトは悪くない。
  • 世帯年収でのアップがバランスがいい。
  • 時代に合わせるための転職をする。
このあと詳しく解説していきます。



お金を稼ぎたいならネットビジネスは必須です。

ネットビジネスをする男性

これからの時代、稼ぎたいならネットビジネスです。

ただ、ネットビジネスと言っても色々ありますが『投資とかFX』は、おすすめしません。

それは、今この記事を読んでいる方は「生活費が苦しくて少しでも収入を上げたい」人だと思います。

しかし、投資とかFXはまとまった『軍資金』が必要ですし、FXはマイナスになることが多いギャンブルです。

『大金』を手にしたいなら、ギャンブルに打ち勝たなければいけませんが、『毎月の生活費』に余裕が欲しいならギャンブルに手を出してはいけません。

ギャンブルは『お金に縁の無い人』は勝てませんよ。

投資とかFXは100万、200万の金を失っても大丈夫な『お金に余裕がある人』が更なるお金を求めてするものです。

で、話を戻しますが、おすすめするネットビジネスは『ブログ』とか『YouTube』です。

もちろん稼げる補償はありません。

それに、ブログもYouTubeも「もう、稼げない」「オワコン」と言われています。

しかし、それは「これからは簡単には稼げない」という事です。

真面目にコツコツ頑張っていれば、月に5万・10万程度なら、まだまだ稼ぐ事ができます。

少なくとも『昇給するかも分からない・いつまで働けるか分からない』仕事に尽くすよりは、夢があります。

それに、この先ネットビジネスに『アンテナ』を張っておけば、新しく稼げる事に『先駆者』として出会える可能性もあるわけです。

ブログもYouTubeも『先駆者』が荒稼ぎしたのですから。

今の時代はアルバイトをするのも悪くはありません。

女性

極論になりますが、終身雇用が崩壊している今の時代『いつまで働けるか分からない、年収300万の正社員』にこだわるのではなく、副業やフリーターでガンガン稼いでいくのも一つの手ではあります。

東京都の最低賃金は『時給1000円』が目前になってきています。

私が10代のころ初めて働いたバイトの時給780円から考えると悪くありません。

例えば、『副業』で1日3時間、週に3日働いたとします。

・時給1000円=36000円
・時給780円=28080円

1か月で8000円もの差が出ます。大きいですよね。

しかも、現在は人材不足もあってバイトやパートが重宝されているので、あっという間に1200円、1300円と時給も上がるでしょう。

もちろん、本人の仕事ぶりによります。

そして、フリーターで働いた場合、時給1300円で1日12時間、月に26日働くと、1ヶ月で40万ほどになり、年収にすると480万にもなるのです。

フリーターでも馬車ウマのように働けば年収500万くらいなら可能な時代なのです。

馬車ウマ

ただ、フリーターは安定性は無いというリスクはありますし、副業アルバイトは会社にバレる可能性があるデメリットがありますがね。

副業バイトは、バイトで発生した住民税が『本業の方で取り扱われる』ので、「彼はなんでこんなに住民税が高いんだ?」と、かなりの確率で会社にバレます。

そう、考えるとやアルバイトOKの会社ならいいのですが、アルバイトNGの会社だと難しいです。

短期のアルバイトなら条件が揃います!

ただ、アルバイトの場合は、年間の稼ぎが20万円までは申告しなくても良いという『20万ルール』というものがあります。

なので、月に1万円~1万5千円程度のお小遣いが欲しい人は、会社にバレずにアルバイトをすることが可能なのです。

ですが、問題があります。

  • 本業が定時に終わり遅刻せずに行くことが出来るか?
  • 休日だけ月に1、2回程度の勤務で雇ってくれるか?

で、月に1~2日程度働きたい方におすすめなのが、短期のアルバイトです。



上記の、人材総合サービスの【ランスタッド】は、私も以前お世話になっていました。

恥ずかしながら『借金まみれ』の時期があり、次の給料日まで本当にヤバいという月がございまして、そんな時に短期のバイトをして何とか生計を立てていました。

短期バイトの一番良い所は、自分の都合で働けることです。

最初に登録をしに本社に行って説明会を受けなければいけませんが、その後は仕事内容がメールで沢山送られてきますので、興味のある仕事を選んで働くことが出来ます。

自分の予定が空いている時だけ働けて、しばらく予定が空かず働けなくても大丈夫なんですよ。

仕事内容も、誰でも出来る簡単な仕事なのに高時給の仕事が多いのでおすすめです。

特に私が登録をしていて凄く役に立ったのが、転職の時です。

前職の有給が1ヶ月ほどありましたので、その間短期のバイトをしていました。

1ヶ月ゆっくりしても良かったのですが、稼がなくてはいけない立場ですので少しでも足しになればと思いバイトしてましたね。

有給にプラスでお金が入ってきましたので当時は助かりましたよ。

で、20万以内だったので問題なしです!

少しだけ稼ぎたい人には短期のバイトはかなり融通の利く仕事です。

イザという時のために登録だけでもしておくといいかもしれませんね。

私も登録していた【ランスタッド】は世界最大級の総合人材サービス会社なので高時給の案件も多いのでオススメですよ。

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド

世帯年収でのアップを目指すのがバランスがよくおすすめです。

夫婦

終身雇用が崩壊している今の時代に『旦那ひとりの稼ぎ』だけで乗り切ろうと考えるのは危険です。

なので、嫁が『専業主婦』なら働いてもらい『世帯での年収アップ』できるのが理想的です。

旦那が本業の微々たる残業代や、バイトで馬車ウマのように働くよりもメリットは多くあります。

しかし、嫁に家事も育児もやらせて「働け!」では、絶対に納得して貰えません。

「じゃあ、家事はだれがやるの?子供は誰がみるの?」などの反撃を受ける事は必至です。

答えは、旦那が家事をやればいいのです。

旦那一人の稼ぎで満足いく生活が出来る時代じゃないのですから、嫁に働いてもらって、その分旦那が家事や育児をやれば、お互いの気分転換にもなって、気持ちよく日常生活を送る事ができます。

  • 嫁も家にいると気が滅入るので働くことで気分転換になる。
  • 旦那も無理して働くより家事・子育てをすることで気分転換になる。

先程ご紹介した、総合人材サービスの『ランスタッド』は、嫁さんに働いてもらう場合にもおすすめです。

予定の開いている日だけ働けるので、子供の夏休み期間は働かないという事も出来ます。

夫婦で、一緒に登録に行ってはどうでしょう?



時代に合わせるために転職をしてしまうのもアリです。

男性

ここまで書いたように、年収を100万円程度アップするには【ネットビジネス・副業バイト・世帯年収アップ】が、おすすめです。

ただ、ネットビジネス・副業バイト・世帯年収アップをするには『出来る環境が整っている』ことが絶対条件です。

  • ネットビジネスをするには『まとまった作業時間』が必要。
  • 副業バイトをするには『確実に時間を確保』することが必要。
  • 嫁に働いてもらうには『家事や育児を手伝う』ことが必要。

「何時に仕事が終わるか分からない」「休日が定まらない仕事」では、出来ないという事です。

しかし、これからは『副収入』を作っていかなければ、厳しい時代が必ず来ます。

なので『時間や休日に融通の利き、副業OKの仕事に転職してしまう』このくらいの考えが必要なのです。

こんな環境で働くべきではありません。

  • この先、年収が上がる見込みは無い安月給。
  • 年齢的にもいつまで出来るか分からない。
  • 日々、忙しくて家族との時間も取れない。
  • ストレスで限界を感じている。

私も上記のような環境で20年ほどブラック業界で働いてきました。

それは、前職の年収であった「500万稼げる仕事なんて早々には無い」と思っていたからです。

でも、無理せず年収500万稼げる仕事はあります。

私の現職のタクシードライバーも年収500万くらいなら転職1年目から稼げますし、プライベートの時間も多く取れる仕事です。



最後に

私のおすすめは『転職+嫁に働いてもらう+ネットビジネスを始める』です。

何度も言うようですが、厳しい時代がきますので『複数の稼ぐ手段』を見つけておくことが生き抜く方法です。

で、それを可能に出来るのがタクシーのような『自由度の高い』仕事に転職することです。

タクシーは自由な時間が多く取れる仕事なので、副業をする気になりますし、嫁が働ける環境も整います。

それに、社会保険も完備していますし、条件を満たせば誰でも年収500万以上は稼げる仕事です。

タクシーはおすすめできる仕事ですよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログは、主に「今の生活を変えたい」という人向けに『生活を向上させる』ための記事を書いています。

 その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。
投稿記事一覧