【副業ブログの始め方】初心者が稼ぐために選ぶべき”一択“

『稼ぐためのブログの作り方』『初心者でも稼ぎやすい手法』を初心者の方でも分かりやすいように解説しています。

ブログは『オワコン』と言われていますが、情報というものはいつの時代も必要としている人が絶対にいます。

この先も人の役に立つ情報を配信し続ければ、それは結果として出ると信じています。

というよりも、自分を信じられなければ何をやっても結果は出ませんからね。

まずは『始めてみること』から始めてみませんか?

稼ぐブログの作り方:全くのゼロからのスタートの方に解りやすく解説

ブログ初心者

まず、ブログと言いましても『趣味ブログ』と『稼ぐためのブログ』があり、その違いは簡単に言いますと運営費が掛かるかどうかです。

  • 趣味ブログ=無料でできる=稼げない
  • 稼ぐためのブログ=運営費が掛かる=稼げる

なので、ブログで稼ぎたいのであれば初期投資が必要と思ってください。

初期投資としては、3万~4万円程度は見ておきたいですね。

ブログを作る際に気を付けたい事は『寄り道をしない』という事です。

私もパソコンすら持っていない状態から「副業ブログで稼ぎたい」と始めましたが、ネットの情報を頼りにブログを作った結果、寄り道をしすぎてとんでもなく時間がかかりました。

ブログは記事を書かないと結果が出ませんので、ブログを作ることに時間をかけすぎるのはハッキリ言いまして時間の無駄になります。

下記に寄り道をせずに作れる『ブログの作り方』をまとめた記事を用意しておりますので、ブログをお持ちでない方は参考にしてブログを作ってみて下さい。

ブログで稼ぐ手法:初心者はGoogleアドセンスがおすすめです。

五つ星

ブログで稼ぐと言っても『情報や物品を売ったり、クレジットカードなど契約してもらう事で利益を発生させる』など、利益の出し方には複数の手法があります。

しかし、個人ブログで商品を売ったり契約して貰うのは容易な事ではありません。

記事に余程の説得力が無いと購入や契約までは難しいです。

なので、初心者は利益が出しやすい『Googleアドセンス』で稼ぐ事がおすすめです。

Googleアドセンスはクリック型と呼ばれ、ブログ内に貼ってある広告をクリックしてくれると一回につき数十円の利益が発生するというものです。
表示される広告はGoogleの方でブログの閲覧者に合わせたキーワードの広告を自動で表示してくれるため、クリックしてくれる可能性が高く、利益に繋がりやすいのです。

記事を沢山書き、多くの人に読んでもらって、気になる広告をクリックしてもらう…。

Googleアドセンスが初心者でも一番稼ぎやすい手法なのです。

しかし、Googleアドセンスは誰でも出来る訳ではなく『ライセンスの取得』が必要になります。

Googleアドセンスのライセンスの取得は合格基準を満たしたブログでないと審査が通りません。

審査が通る基準のブログを作る事が必要です。

下記の記事には、私がGoogleアドセンスのライセンスを取得した時の『ブログの作り方』が書いてありますので、参考にしてライセンスを取得してください。

初心者の方:副業ブロガーを目指す人におすすめしたいテーマ。

ブロガー

私がそうでしたが、パソコン初心者でブログを始めるにあたっての脅威は『解らない』『不具合』です。

自分で解決したり復旧するのって難しいですものね。

なので、ワードプレス用のテーマは【賢威】をおすすめします。

それは賢威のアフターケアがハンパじゃないからです。

普通テーマはアフターケアに関してはピンキリで、売ったら終わりのテーマだと初心者向きではありません。

先程言ったように、何かあった時の対応ができないですからね。

その点、賢威は『解らない事』など、サポートフォーラムでとことん面倒を見てくれるので初心者に扱いやすいテーマなのです。

初心者でも稼ぎやすい『Googleアドセンス』にしても、本来アドセンスコードというものを自分で設置して行かないといけないのですが、賢威はアドセンスコードを扱いやすい『埋め込みコード設定』や『共通コンテンツ』という機能が初めから付いています。

因みに、当ブログは賢威8を使っていて、最初から備わっている機能のみでブログを構成しています。

ホームページの『スライダー』やサイドバーの『よく読まれている記事』は、賢威に最初から付いている機能です。

当ブログの見た目が気に入って頂ければ、賢威は必ず満足頂けるテーマだと思っております。

副業について

副業を考える人

この先は、誰もが副業をしていかないと生計が立てられない時代が来るかもしれません。

厳しい将来を乗り切るためにも、副業ブログだけではなく、今、自分ができる事を常に考えておくといいですよ。