【実話】NOと言えない人ほど損をする話【全ての会社に言える】

こんにちは、ショーです。

ブラック企業、ブラック会社、ブラック業界と、色々言い方がありますが、極論ですが世の中の会社のほとんどはブラックになります。

  • 自分のペースで働けていない。
  • 希望する収入が貰えていない。
  • 職場の環境に納得していない。

自分の思い通りにならない会社を『ブラック』というなら、会社勤めのほとんどの方が『ブラック会社に勤めている』という事になります。

で、全ての会社がブラックだと考え『会社勤め』の方が絶対に出来なくてはいけない事があります。

『NOと言える』ことです。



会社のためにNOと言わない社員が損をしている事実

損をしている人

イエスマンとは違い、あまり文句も言わない『我慢・仕事』ができる社員がいますが、そういった社員ほど損をします。

これは私が中間管理職をしていた前職での話になりますが『おとなしくて文句を言わない社員や我慢強い社員ほど割に合わない仕事をしていた』のを散々見てきました。

一番の問題は『仕事ができ、我慢もでき』会社にとっても有難い社員なのに、その評価をいくら会社に伝えても待遇が良くなることが無かった事ことです。

  • 他の社員より仕事ができるのに給料が上がらない。
  • 年功序列が優先され上に上がれない。

こんな会社はいくらでもあるのでしょうが、だからこそ「会社は見てくれている。」とか「自分からは、主張はしない。」なんて考えを持ってはいけません。

黙っている『使い勝手のいい社員』は、会社にコキ使われるだけです。

黙っている社員は『不満が無い』とふざけた勘違いをする会社

怒り

「いつか会社は良くしてくれるのだろう」と信じて文句も言わずに一生懸命働く社員に、給料も上げずにふざけたことを言う会社があります。

「彼は本当によくやってくれている。」
「この仕事が好きなのだろう。」

『仕事が好きで楽しいから文句が無い』と、訳のわからん勘違いをする会社。

特に私の前職のような『やりがいだけ』の仕事に多くありがちですが、いくら仕事を任されても『昇進・昇給』が無いのなら、ただの働き損です。

因みに、私の前職は『超』が付くブラック業界です。↓
【やってはいけない仕事】男は花屋だけは選ぶな!【年収例あり】

ギャーギャー騒ぐ社員が得した話

騒いだ方が得するこんなエピソードがあります。

これも私の前職の話になりますが、前職は『やりがい』だけの仕事で、基本的に『サービス残業』が多い業界です。

なので『文句を言う社員と・言わない社員』とハッキリ分かれたのですが、騒ぐ社員が大きな騒動を起こし辞めていったことがありました。

詳しい内容は割愛しますが、

過去のサービス残業代を訴えて100万以上のお金を取り戻して辞めていったのです。

2~3年ほどしか働いていなかったのですが、良い金額ですよね。

で、その社員は『のうのうと辞めていき』、文句のひとつも言わずに真面目に働いている社員には還元するどころか『八つ当たり』のような仕組みが出来上がりました。

  • 黙々と真面目に働いていた社員の僅かな残業代も減るような仕組みができた。
  • シワ寄せは『みなし残業』で働く中間管理職の私のサービス残業が超増えた。

今回、この事件で『黙って働いていた社員』が、何故か待遇が悪くなる結果となりました。

ただ、私はその騒いで辞めていった社員を恨んだわけではなく、『主張はしないといけない、いい例だな』と思いましたね。

NOマンになれないならブラックな職種は避けましょう

NOと言える人

下記の記事で書いたように、会社がブラックというよりも、業界自体がブラックな職種は沢山あって『やりがい』のある仕事ほどブラックな傾向にあります。
ブラックな仕事を辞められない理由【ブラックほど魅力がある】

たとえば将来独立するために「今は黙ってノウハウを身に付けている」なら、我慢して働いても良いと思います。

しかし、独立する気がない・独立するような業種ではないなら、ブラックな条件を我慢して働くのは得策ではありません。

我慢がストレスになり、いつか潰れる日は必ずきます。

NOと言える会社員になりましょう。

ただし!縦社会の会社でNOと言えば、出世がない事ことは言うまでもありません…。



最後に、日々我慢して働いている方に

何でもかんでも『NO』と言えばいいわけではありませんが、自分が損をしないように、時には『NO』と言う必要もあります。

それで『クビ』になるようなブラック会社なら、辞めて正解です。

ひとつの会社で定年まで働ける仕事は少なく、2回3回と仕事を変えながら生きていく時代なのですから、無理しても意味がありません。

あと、私がそうでしたが『家族を養うために我慢して仕事優先で働いている』なら、それは間違いです。

家族のためを思うなら割の合わない仕事なんてするものではありません。

「条件が合えば職種なんて何でもいい」

家族ファーストなら、このくらいの考えの方が良いと思いますよ。

事実、私も「家族がいるから」と我慢して働いていましたが、転職をしたらよっぽど家族のためになりました。

因みに、現職はタクシードライバーです。

タクシーは仕事よりもプライベートを優先したい人には、凄くいい仕事ですよ。
ブラックな仕事からタクシーに転職をした結果【比較してみた】

<合わせて読みたい記事>
ブラック企業を上手に辞めるおすすめの方法【最大限利用する】

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログおすすめのコンテンツ↓↓↓

その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。投稿記事一覧