ブラックリストの私はこうやってクレジットカードを作りました

こんにちは、ショーです。

私は元ブラックリスト者ですが、統計は出ていませんが同じようにブラックリストに載ってしまっている人は何百万人もいるようです。

この何百万人の人がクレジットカードが作れずにいる事になります。

今の世の中、クレジットカードの1枚も持っていないと不便ですし、いざという時のために1枚くらいは持っていないと不安ですよね。

でも、私のように一度ブラックリストに載ってしまうとクレジットカード1枚作るのも容易ではありません。

まあ、下記の記事にも書いてあるように、ブラックリスト中でも作れるクレジットカードもある事はあるんです。
ブラックリスト入りの私でも作れた1枚のクレジットカード

消費者金融系のカードなのですが、私も実際に作って使用してます。

ただリボ払いなので超危険なんです!

リボ払いの危険性については下記の記事を見てみて下さい。
本当に危険なリボ払い!こんな人はリボ払いにしてはいけません。

私もリボ払いの危険性を知らないで使っていたら、50万ほどの借金がまた…(泣)
リボ払いでカードを使ったら借金地獄の始まりだと思って下さい

リボ払いでのカード利用は絶対におすすめしません!

それに消費者金融のクレジットカードはイメージが良くないと思いませんか?

嫁に「それどこのクレジットカード?」なんて聞かれてしまったら、返答に困ってしまいます。

元多重債務者である私が言うのもおこがましいのですが、世間的に印象のいいクレジットカードを持ちたいものです。

それに自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを使った方が、ポイントもガシガシ付きお得ですしね。

私もずっと欲しかったクレジットカードがあったんですが、ようやく作る事が出来ました。

某通信会社のクレジットカードで、3人の太郎がやっているあのカードです。

私のライフスタイルでは、凄くポイントが付くし使い勝手がいいんです。

スマホの調子が悪くて機種変更に行った時に進められて申請したのですが作れちゃいました!

ちょっと言いにくい話なのですが、カード申請する場合って現在の他社の借入額って項目あるじゃないですか?

あの項目を店員さんに言われるまま0円にして申請したのですが、実は50万ほど借り入れがあるんですが、それでも作れちゃいました。

嘘ついても、金額が許容範囲内なら審査って通るんですね。

向こうから進めてきたので、審査が緩くなったんですかね?

でも、やみくもにカード申請をしても落ちる可能性があるので、クレジットカードを確実に作るための手順を書きますので、ブラックリスト期間が終わったら試してみて下さい。



ブラックリスト後にクレジットカードを作るにはコツがあります。

女性

ご存知の方も多いとは思いますが、クレジットカードで買い物をしたり、キャッシングをしたり、各種ローンを組んだりすると、その情報がすべて信用情報機関で管理されカード会社で共有されます

新規にクレジットカードの発行を申請すると、カード会社は申請者のカードの情報を信用情報機関で確認するんです。

その時に『借りている残高』『過去の事故歴』『クレジットヒストリ―』が見られます。

ブラックリストが明けていれば、残高に関しては払い終わっているわけですから0円になってます。

事故歴に関しても何も書いてありません。

ペナルティ期間は終わっているわけですから。

クレヒスをどうやって作るかがポイントです。

女性

問題なのは、クレジットヒストリーなんです。

クレジットヒストリ―『クレヒス』というのは、その人の支払いの過去の成績表です。

毎月の支払い状況が24ヶ月分掲載されていて「ちゃんとお金を返してるか?」が一目で分かるようになっていて、支払いが遅れたり滞ったりすると、全て記録されます。

ですが、ブラックリスト者だとお金を借りられないので、何の取引も無いのでクレヒスが真っ白なんです。

この真っ白がダメなんです。

20歳そこそこの新卒の若者なら解りますが、30歳、40歳にもなってクレヒスが無いと「ブラックリストに載ってたんだろ」と思われてしまってカード審査が通らないんです。

現金主義の人も、いざクレジットカードを作ろうとしたら作れなかったという事もあるようです。

必要ないからクレジットカードは作らないじゃあダメなんですね。

今は必要なくても、将来のためにクレジットカードを使い社会的信用を作っておくことも必要という事です。

で、このクレヒスを上手く作れれば、クレジットカードも作れるという事になります。



順よくクレヒスを作ってからカード審査に入りましょう。

一番簡単なクレヒスの作り方は、スマホを分割購入することです。

スマホの分割購入もローンと一緒で、毎月の支払い状況が信用情報機関に掲載され、これも立派なクレヒスになるんです。

そもそもカードローンの審査は、厳しい所もあれば緩い所もあってカード会社によって違うのですが、スマホの分割購入の審査は緩いんです。

現に、私もブラックリストに載っている状態でスマホを分割で購入することができてます!

因みに、某3人の太郎がいる会社です。

なので、まずはスマホやタブレットなどを分割購入してクレヒスを作りましょう。

クレヒスを作る際の注意点。

女性

しかし、ケイタイの分割購入で注意したい事は、絶対に支払いを遅らせない事です。

私も借金まみれ時代は、ケイタイの料金を後回しにしたことも多くありましたが、ケイタイ料金の滞納でブラック入りするケースも多々ありますので、絶対に軽く見ないようにしてください。

ちょっと話がそれますが、私が情報機関のCICに自分の事故情報を見に行った時のことなんですが、窓口で大騒ぎしている女性がいたんです。

どうやらケイタイの料金を過去に踏み倒していて、知らないうちにブラック入りしてしまったらしく、大事なローンが組めなかったみたいですね。

一昔前に、ケイタイの料金を他社に乗り換える事で踏み倒すのが流行った時期がありましたよね?

分割購入がローンと同じで信用情報に載っているなんて思いもしない時代ですよね。

お金を借りるという事を絶対に甘く見てはいけないという良い例です。

話を戻しますが、ケイタイを分割購入して6ヶ月でもしっかりと支払ってクレヒスを作ったら、次にアコムカードを作ります。

ブラックリスト入りの私でも作れた1枚のクレジットカードの記事で書いてあるように、アコムカードはブラック中でも、作れるクレジットカードです。

で、なぜアコムカードなのかというと、スマホなどの分割購入で出来たクレヒスは、ちょっと力が弱いみたいなんです。

なので、銀行系のカード審査は勿論、信販会社系のカード審査にも通らない可能性があるのです。

試していないので確証はないんですが、万が一審査に落ちてしまった場合、その情報も6ヶ月間共有されてしまって、この期間に別のカード審査を受けても審査が通らないんです。

なので、アコムカードを作り必要なくても少しだけ使って、半年でもしっかりと支払いをしてクレヒスを作ります。

ただし!先ほども書いたようにアコムカードはリボ払いなので、使い過ぎに注意してくださいね。

  1. スマホを分割で購入する。
  2. アコムカードでクレヒスを作る。

この手順をブラック期間中にやってしまえば、ブラックリストが明けて直ぐに信販系クラスのクレジットカードなら作れると思いますよ。

ただ、銀行系のカードローンは出来るかは解りませんが…

銀行系のカードは審査が厳しいようです。

なるべくなら、信販系のカードの方がいいでしょう。

<おすすめ記事>
・【人生を変えたい方】元多重債務者から学ぶ人生の再構築法
・【収入アップ術!】無理なく年収を100万円上げる4つの方法
・【自分探し】年収500万稼ぎながら賢く自分を探しませんか?