【借金の現状報告】リボ払いを乱用した結果、元金が減らない件

減らねぇ…。

元金が減らねぇよ~。

……
……
……。

心の声が先に出てしまい、申し訳ございません。

あらためまして、ショーです。

今回は、過去にスロットが原因で総額500万ほどの借金を抱えたことがある私が、懲りずに50万円の借金を作ってしまったその後の話になります。



カードの使用を止めたのに借金が減りません。

男性

まず、以前も書いたのですが、リボ払いで毎月ちょこちょこ使っていたらあっという間に借金が50万円を超えてしまいました。↓
リボ払いでカードを使ったら借金地獄の始まりだと思って下さい

生活費をリボ払いにしてしまうと危険という話です。

で、最近はリボ払いのカード使用を抑えているのですが、全く元金が減りません。

生活費には使わないようにしているのですが、突発的は出費でちょっと使うと元金が減らないどころか増えちゃうんですよね。

でも、突発的な出費って月に1回、2回くらいはありますよね。

  • 子供の小学校や幼稚園で必要な用品とか…。
  • 仕事用の靴とか…。
  • 嫁に言われる「たまには外食に連れていけ」とか…。

で、ここ数ヶ月間、返してはちょっと使いを繰り返していまして元金が殆ど減っていない状態なので、ちょっと当たり前の事を考えてみたんです。

驚愕の答えがでました。

「下の子の幼稚園が終われば、少しは楽になるだろうからあと2年半凌げば借金も返せるようになるな」

「でも毎月、利息が6,000円~7,000円かかっているが、この状態を2年半続けると利息だけでどのくらい払う事になるのだろう?」

「6,000円×30ヶ月=180,000万円!」

利息だけで18万もかかるとは…。

で、これ、『下の子の幼稚園が終わってから、元金を減らしていこう作戦』なんで、完済までは更に数年かかるので利息だけで、30万にも40万にもなる可能性があるわけです。

リボ払いは『お金の管理がルーズな人』が、完済できないように本当によく考えられた返済方法だと改めて感心しちゃいます。



完済までの作戦を変更しなくてはいけませんね。

『下の子の幼稚園が終わってから、元金を減らしていこう作戦』では、利息だけで一家で海外旅行に行けそうなくらいの利息が掛かってしまうので、作戦の変更をしなくてはいけませんね。

一撃で全てを終らす『ブリティッシュ作戦』みたいな強烈なヤツを…。

って言っても、借金が減らない状態なわけですから『支出を抑えるか、収入を増やす』しかないんですよね。

でも、私は過去の借金まみれ時代から、生活の水準を極限まで落としてここまで乗り切っていますので落とす所が、もう無いんです。

タバコもやめましたし…。

外で飲まないですし…。

趣味も無いですし…。

という事は、収入を増やすしかないんです。

バイトでもやっか…。

時間はあるし…。

進展があったら、また記事にします。

それでは…。

<合わせて読みたい記事>
・本当に危険なリボ払い!こんな人はリボ払いにしてはいけません。
・総額500万円の借金を誰にも知られず完済できた時のはなし

<おすすめ記事>
【収入アップ術!】無理なく年収を100万円上げる4つの方法