人生変わった人

こんにちは、ショーです。

誰もが一度や二度は「人生やり直したい」と、考えたことがあるかと思います。

「あの時に戻って、違う道を行きたい」と…。

私も全てが上手くいかない時期がありました。

私は自業自得で500万の借金を作ってしまい、35歳くらいまでは人生を捨てていました。

仕事に関しても、将来性を感じれずにストレスを溜め続け働いていました。

あの頃は毎日のように「人生やり直したい」と思っていましたね。

しかし、当然ですが人生は一からやり直すことはできません。

でも、人生を変えることはできたのです。

行動したことで。

スポンサーリンク

行動は人生を必ず変えてくれる。ただし順序がある

歩む人

人生は行動しなければ何も変わることはありません。

私は債務整理をしたことで借金が無くなり、結婚ができ子供にも恵まれました。

転職をしたことで自分の時間ができ、色んなことにチャレンジするようになりました。

でも、債務整理や転職などの人生を大きく変えるほどの行動は簡単にできるのもではありません。

なので、人生を変えるほどの行動は順序良く進めるといいです。

  • まずは気持ちを持つことが大事
  • 小さな勇気を行動に移す
  • 小さな行動を大きな行動に変える

まずは「必ず人生は変えられる」という気持ちを持つことが大事

何も行動しない人はネガティブな思考を持っています。

いまさら、
どうせ、
自分には、

こういった考えが行動の邪魔をしているのです。

なので、まずはポジティブな思考を持つことが大事です。

まだまだ、
かならず、
自分でも、

こういったポジティブな思考を持つことができれば、行動に移すことができるようになります。

常日頃から「考えてみる」ことも大事です。

たとえば「今の仕事に満足はしていないが転職する勇気がない」のなら、

  • 自分がどんな仕事できるのか?考えてみる。
  • 世の中にどんな仕事があるのか?調べてみる。
  • 自分ができそうな仕事をネットで探してみる。

まずは、考えることが『人生を変える』はじめの一歩になるのです。



人生を変えるほどの行動は『小さな勇気』を出すことから始める

良いか悪いかは別として、人生は行動すれば必ず変わります。

何度も言うようですが、私も行動してきたことで人生を大きく変えることができています。

  • 債務整理をして500万の借金が無くなり、捨てていた人生を取り戻すことができた。
  • 転職して仕事人間を脱却でき、プライベートの大事さが解った。
  • ブログやYouTubeなど新しいことチャレンジして、日々充実している。

でも債務整理の依頼を司法書士事務所に相談した時には、かなりの勇気がいりました。

20年以上勤めた業界から初めての業界に転職に踏み切った時にも、相当な勇気がいりました。

これまでネット・SNSなどの経験もほとんどないのにブログ・YouTubeを始めた時にも、新しい事への一歩を踏み出す勇気が必要でした。

行動をするには勇気が必要です。

「今さら」「どうせ」「自分には」と何も行動してこなかった人が、いきなり転職のような人生のターニングポイントになる行動ほどの勇気を出すことは難しいかもしれません。

なので、まずは小さな勇気を出すことから始めてみるのがいいです。

極小さなことから始めてみましょう!

たとえば「気になっていたけど、なんか入りずらいラーメン屋に入ってみる」とか…。

実際「なんか入りにくい」ラーメン屋に入るのって、ちょっと勇気いりますよね。

その他にも段階的に小さな勇気を出して、勇気を出し慣れることが大事です。

⒈ひとり焼肉
⒉ひとりカラオケ
⒊ひとり日帰りバスツアー

そうやって、どんどん自分のハードルを上げていくといいです。

小さな勇気を積み重ねることで、大きな勇気を出せるようになっていくのですから。

まずは小さな勇気を重ねていきましょう。

小さな行動を重ねて大きな行動に移す

跳ぶ男性

ひとり焼肉、ひとりカラオケ、ひとりバスツアーのような『ちょっとした勇気』を積み重ねていくと、もっと大きな行動をするために必要な勇気が出せるようになります。

それは、小さな勇気を出せたことが自分への自信になるからです。

「あれだってできたんだから、これだってできる。」

  • 小さな勇気→小さな行動に移せる
  • 小さな行動→大きな勇気に変わる
  • 大きな勇気→大きな行動ができる

小さな行動の積み重ねで、転職のような大きな行動ができるようになるのです。

しかし、転職のような人生のターニングポイントになる大きな行動はかなりの勇気が必要です。

なので、ここでも段階的に勇気を出していくといいです。

「何かいい仕事が無いか?調べてみる。」から始めてみましょう。

  1. ネットで転職について調べてみる。
  2. 転職サイトに登録してみる。
  3. アドバイザーに相談してみる。

それが転職という大きな行動のはじめの一歩になるのです。

次に、気になっている業界を扱っている転職サイトに登録してみる。

登録すると企業の詳細が見れるようになる転職サイトも多いので、登録してみるといいです。

そして、アドバイザーがいる転職サイトなら相談してみる。

アドバイザーに相談となると、ちょっとハードル高いですよね。

「アドバイザーに相談までして気になる求人もあったんだけど、転職するまでの勇気は出せなかった。」

それでも、いいんです。

今回、勇気を出してアドバイザーに相談したことは、必ず次のステップにつながります。

勇気は出し慣れます。

今回、勇気を振り絞って出した『アドバイザーまで相談』した勇気は、次はもっと簡単に出せるようになります。

すると、次は「転職する」行動ができるようになるのです。

追い詰められる前に行動に出た方がいい結果になる

腕を広げる人

人間追い詰められれば、転職だろうがどんな行動でもできます。

じつは私も追い詰めれたことで、債務整理や転職などの大きな行動ができています。

借金の返済に追われ、カップラーメン生活すらできないほどの極貧生活に達して司法書士に相談することができた。

仕事のストレスで難病を患い「これ以上はヤバい」と思い転職することができた。

しかし、できることなら追い詰められ最悪の状況に達してから行動に出るのではなく、なるべく早めに行動に出た方がいいです。

そのほうが余裕を持てるので選択肢が増えるからです。

たとえば私の場合、仕事に追い詰められ逃げるようにタクシードライバーに転職しました。

もちろん色々調べ上げて「イケる!」と自分なりに判断して行動に出ましたが、もっと早くに転職への行動を進めていればタクシードライバーにはならなかったかもしれません。

それは、もっと時間をかけての転職なら『何か資格を取っておく』など勉強をして『今まで想像もしていなかった業界』への転職ができたかもしれないからです。

私は当時、自分のスキル的に『収入・待遇』などを落とさずに転職できるのはタクシーしか思いつきませんでした。

もし、もっと早くに色々と考え、調べ、少しでも行動に移していたら、タクシー以外の仕事に転職できたかもしれないのです。

「選択肢があった方が充実した人生を送るれる可能性が高い!」と私は思っています。

追い詰めらる前に行動に出るべきです。



最後に

今、人生を変えたいと思っているなら、それは行動ができていないからです。

「どうせ、何も変わらないから…」と、あきらめてしまっていては何も変わりませんが行動すれば必ず変わります。

必ずしも『いい方向』に向かうとは言い切れませんが「今の人生がどん底」だと思うのなら、それ以上悪くなることはありません。

人生を変えたいと思っているなら、行動してみて下さい。

必ず人生は変わりますよ。