人生は『やり直す』ことはできませんが『変える』ことはできます

こんにちは、ショーです。

誰もが「人生やり直したい」と、一度や二度考えたことがあるかと思います。

私も一度や二度どころか毎日のように人生やり直したいと思っていた時期があります。

「あの時に戻って、違う道を行きたい」と。

しかし、当然ですが人生はその時に戻ってやり直す事はできません。

でも『先の見えたつまらない人生を変える』ことはできます。

行動することで。



行動すれば人生は変える事ができます。

人生変わった人達

  • 『先の見えた』つまらなそうな人生。
  • 『やり直したい』けど何もしていない人生。
  • 『何も変わらない』と諦めている人生。

『人生やり直したい、変えたい』と思っていても、諦めて『行動』しなければ何も変わることはありません。

まずは、行動しやすいことから始めてみるのがいいです。

平凡で「この先ずっとこんなもんか」とつまらない人生を送っているなら、『楽しみ』を持てるように『新しいこと』を始めてみるのがいいです。趣味とかです。

「やってみたいな」と思うものを見つけて、体験できるのならしてみる。

あと、普段入りにくいラーメン屋に入ってみるとか、これだけでもつまらない毎日に刺激があって良いと思います。

小さな行動をすることに慣れたら、大きな行動をして見る。

小さな行動ができるようになると、大きな行動を出せるようになります。

例えば『転職』を考えてみるのもいいです。

しなくてもいいんです。

  • 自分がやってみたい仕事を考えてみる。
  • 自分が得意な分野の仕事を探してみる。

考えるだけでも『人生を変える』ことができそうな気になれます。

実際に転職をすれば、人生を大きく変わります。

私も人生『諦めていた』時期があります。

自業自得ですがギャンブルで500万の借金を作ってしまい、35歳くらいまでは『人生投げて』いました。

しかし、債務整理をしたことで借金を完済することができ、今は家族も持つこともでき『生きようという気持ち』が持てています。

債務整理も大きな決断力のいる『行動』です。

仕事に関しても、将来性を感じれずに諦めていました。

休みも満足に取れない、常に時間に追われる『ブラックな業界』でストレスを溜め続け、潰瘍性大腸炎という難病を発症しました。

勇気をだし転職をしたら環境が大きく変わりました。

休みも取れるようになり、家族との時間が取れています。

ストレスも減り、病気も症状がおさまっています。

私の人生は行動したことで変わりました。

限界が来る前に『行動』に出るべきです。

行動にでる人

『人生諦め』何もしなくても、様々な限界はきます。

多重債務は『毎月の支払いに限界』がきて初めて、自分の愚かさに気付きます。

返済出来ているうちは、『まだイケる』と勘違いをします。

ブラック企業で『我慢して働き限界』を感じた時には、心が壊れています。

鬱病など、先の人生に影響が出てしまう人が多くいます。

『限界』がきてからでは遅いのです。

その前に『行動』に出るべきなのです。

私も借金完済するべく『債務整理』しました。
ブラックな仕事から脱却するため『転職』しました。

行動は人生を変える事ができます。

しかし、「よし、行動しよう!」と、行動できる人は少ないです。

下記の記事で書きましたが、行動するには勇気が必要です。

「どうせ、何も変わらないから…」と、勇気を出せずに何もしないでいる人が多いです。

でも、行動することは『大小』ありますが、何かしら変わります。

必ずしも『いい方向』に向かうとは言い切れませんが、『今の人生がどん底』だと思うのなら、それ以上悪くなることは無いという事です。

人生を変えたいと思っているなら、行動に出てみて下さい。

きっと、変わりますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログは、主に「今の生活を変えたい」という人向けに『生活を向上させる』ための記事を書いています。

 その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。
投稿記事一覧