家族が大切なら『仕事は頑張らない』ことです【成功は崩壊の基】

こんにちは、ショーです。

家族を大切に思えば思うほど「家族のために頑張って働こう」と思うのが当たり前です。

出世して、良い給料貰って、マイホームを買って…。

でも、それが「本当に家族のためになっているのか?」というと、必ずしも正しいとは言えません。

家族を大切にするには、家庭を犠牲にしなくてはいけないからです。



家族のために家族との時間を犠牲にして働く矛盾

働く人

家族ができれば『家族のために収入を上げたい』と当然考えます。

しかし「家族ができたから給料上げて下さい。」と言って、「はい、そうですか」と上げてくれる会社はありません。

なので、給料を上げるには【副業・残業・休日出勤】をしなくてはいけません。

しかし、世の中副業ブームで手っ取り早く稼げそうな気がしますが、まだまだ副業がNGな会社も多いですし、本業に支障を出さずにできる副業も限られています。

  • アルバイトは働いた時間の給料を確実に貰えるが『肉体労働』なので体力が必要。
  • ネットビジネスは空いた時間に自宅でできるが、稼げるかどうかも解らない。
  • 投資は元手が必要だし、失敗した時に『家族のため』どころか『路頭に迷わす』リスクがある。

副業は簡単にできそうで、できないのです。

なので、サラリーマンが給料を上げるには『残業・休日出勤』になるわけですが、これが意外と簡単ではありません。

気持ちよく残業代・休日手当を出す会社なんて無い。

仕事が無いのに無駄な人件費を払う会社はありません。

  • 残業・休日出勤会社がある会社は『忙しい会社』が大前提。
  • 満額の残業代・納得の休日手当が出る会社は少ない。

けど、忙しい会社は『すでにある程度の残業・休日出勤をしている』状態で今の給料なわけです。

そこから更に残業・休日出勤を増やしたら、それこそ『家族との時間』が取れなくなります。

それに、残業代を満額出す会社は少なく、満額出す会社は『残業させない』です。

「無駄な残業はしないで帰れ」

やらなくてはいけない仕事があったとしても、無理やり帰らせられます。

結局、自宅に持ち帰ってするか、タイムカードを押してから『サービス残業』になるのです。

休日出勤にしても、基本給を少なくして『手当』で給料を上げている会社だと「貴重な休日を潰して働いているのに、数千円」程度にしかならない場合も多いです。

正しく私がそうでした。

仕事が忙しいと『3万円もする人材派遣』を雇うのに、私の休日手当は7千円程度しか貰えませんでしたね。

『猫の手』程度にしかならない人材派遣3万円。
キャリア20年の最前線で働く社員7千円。

サラリーマンは出勤してれば、毎月一定の給料が貰えるのがいいですが、『自分都合』で給料を上げるには2~3万円程度でも割に合わない労力が必要なのです。

月に2~3万アップのために、家族との時間を犠牲にしてまで残業や休日出勤をする価値はあるのか?疑問です。

もちろん「その2~3万円があれば助かる」という家庭の方が多いでしょう。

でも、失うものも大きいです。

子供の成長を見れるのは今だけです。

それはお金に変える事ができない一生の思い出です。

仕事の成功が『家庭崩壊』につながります

欲に目がくらんでいる顔

本当に家族を大切に思うなら『出世欲』と『金銭欲』は捨てるべきです。

  • 出世するには家庭の犠牲はつきもの。
  • 金を持った男はロクな行動に出ない。

家族のために、収入アップしたいから『出世』を目指すのに、出世をするには家庭を犠牲にするくらい働かないといけません。非常に矛盾してますよね。

「平日は残業で帰れない。」
「休日は接待ゴルフ。」
「出世のための単身赴任。」

これでは家族のためどころか、家族との距離ができてしまっていてもおかしくありません。

それに頑張った結果、出世でき『高収入』を得ることができたとします。お金を持った『男』がすることは決まっています。『遊ぶ』でしょう。

家族のために働いていたはずが、「気が付いたら『家庭崩壊』していた。」という事もあります。

家族を大事にしたいなら、「男は出世しない方がいい」という考え方もあるのです。

家族のために頑張って郊外にマイホームを購入しても、「通勤時間ばかり増えてしまい子供の顔も見れない」というのもよく聞く話です。



家族ファーストな人が選ぶべき仕事

仕事は頑張れば頑張るほど、家族との時間が無くなります。

なので、出世欲に火がついてしまう仕事とか、楽しくてやりがいのある仕事はするべきではありません。

  • やりたい仕事よりも待遇重視。で、そこそこ稼げる。
  • ひとり欠けようが業務に支障がない職業。休める仕事。
  • 年を取っても働ける仕事。

正規雇用はもちろん。福利厚生や待遇が自分に都合がいい会社。それでいてそこそこ稼げる。

急に人が休んだり、辞めてしまっても自分に『火の粉』が飛んでこない業種。少数精鋭の会社は危険。

45歳で定年とか言わない。長く働ける仕事。やりがいのある仕事は『短命』な場合が多い。

たとえば私の現職であるタクシードライバーは、家族ファーストな人におすすめの仕事です。

タクシーはとにかくプライベートの時間が多く、家族との時間が作りやすいです。

それに【サービス残業・休日出勤・人間関係・出世争い・無駄な会議や接待】すべてありません。それでいて正規雇用で福利厚生もしっかりしています。

仕事にのめりこんでしまう楽しさもありません(笑)

で、そこそこ稼げます。

家族との時間を大切にしたいならタクシーのような仕事もいいですよ。

<合わせて読みたい記事>
収入を上げる4つの方法!無理なく年収100万円アップできます

最後までご覧いただきありがとうございました。

当ブログは、主に「今の生活を変えたい」という人向けに『生活を向上させる』ための記事を書いています。

 その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。
投稿記事一覧