健康診断は無料で受けることができるの知ってますか?

こんにちは、ショーです。

私は、潰瘍性大腸炎という難病にかかってしまった過去があるのですが、勤め先の会社の健康診断で引っかかり精密検査で発覚しました。
【難病】潰瘍性大腸炎になって命拾いした私のからだ

難病は完治しないと言われる病気ですが、幸い初期で見つかったため、今は症状が出ていない状態です。

現代医学は初期で見つける事が出来れば、殆どの病気は治せるようですね。

いかに、早期発見が大事かが分かります。

私たち庶民は体が資本です。

体を壊しては働くことが出来ずに、自分だけではなく家族にも迷惑をかける事になるでしょう。

そうなる前に、健康診断を受けて自己管理を心がけたいものですが、自分の意志で健康診断に行く人って少ないですよね?

時間にもお金にも余裕がある上流階級の人は健康にも気を使っている人も多いでしょうが、私たち庶民は会社で強制的に受ける人が殆どだと思います。

私も会社で健康診断が無かったら受けていません。

でも「会社で健康診断ないし、金がないから実費でなんて受けられないよ。別に体の調子も悪くないし…」という方も多いかと思います。

無料で健康診断を受けられることご存知ですか?

今回は「職場で無い」「お金が無い」という理由で健康診断を受けていない人に、無料で受ける方法を教えます。

あと、健康診断で分かる事を書きますので、今まで健康診断を受けたことが無い人は参考にしてみて下さい。



健康診断で自分の体のこんなことが解ります。

旦那の病気が発覚した夫婦

まず、健康診断を受けたことが無いという人に最初に言っておきますが、ドラマのシーンのような「今すぐ、ご家族を呼んでください!」みたいな事にはならないので安心して下さい。

一般的に会社で受けられる健康診断は、メタボ診断と言われていて病気を見つけるものではありません。

「あなたのこの数値高いから放っておくとこの先に病気になってしまうから気を付けて下さいね。」と、病気を未然に防ぐための検査なのです。

一般的な健康診断で受ける項目

  • 身体測定・視力・聴力
  • 血圧・心電図
  • 血液検査
  • レントゲン
  • 検便・検尿
  • バリウム検査

運動不足や暴飲暴食など不摂生をしていると、上記の検査に引っかかります。

中でも、私たちオジサンが引っかかりやすいのがコレステロール・γ-GTP・尿酸値だと思います。
食べ物やお酒で異常数値が出やすい項目です。

この3項目は、放っておくと大変な事になってしまうこともあります。

コレステロール:動脈硬化→脳梗塞や心筋梗塞
γ-GTP:肝硬変→肝臓がん
尿酸値:痛風→腎障害で人工透析

その他にも、検査項目によっては再検査で大病が見つかる可能性もあり、例えばこんな病気が見つかったりします。

  • 検便で便潜血反応が出る→大腸がん
  • バリウムで胃に影が見つかる→胃がん
  • レントゲンで肺に黒い影が見つかる→肺がん

日本人の死因第一位はガンです。その他にも上位で心疾患・脳血管疾患・肺炎などです。

で、見てお分かりのように、日本人が患う大病や死因の原因になる病気を早期で見つけるための検査が健康診断なのです。

病気を早期発見することで、国は医療費を削減できますし、私たちは大病を未然に防げことが出来ますので、やはり健康診断は必要なんです。

大変な検査は受けなくてもいいんです。

男性

健康診断には、面倒くさい検査項目もあります。

例えば、バリウム。

バリウム検査やったことがある人は分かると思いますが、後の始末が超大変ですよね。

私の家のトイレは水圧があまり強くないので、流れていかず便器の底に溜まってしまい、毎年大変な事になってしまうので本当にバリウム検査がイヤでした…

それに前日の食事制限もしっかりとしなくてはいけませんしね。

でも受けたくないなら、無理して受けなくてもいいんです。

私の潰瘍性大腸炎の主治医に言われたことなんですが、バリウム検査自体やらなくてもいいそうです。

それはバリウム検査は正確に病気を見つける検査ではないからです。

主治医とこんな会話をしました。

医「ショーさん。胃内視鏡検査したことはありますか?」
私「健康診断でバリウム検査はやっていますが胃カメラは無いです。」
医「バリウム検査ね~。バリウム飲むなら胃カメラ飲んだ方がいいですよ~。」
医「バリウム検査で分かる事って何か影があるってことぐらいなんですよ。で、影が見つかったら再検査で胃内視鏡検査になるんです。だったら最初から胃内視鏡検査をやっちゃった方が早いでしょ~。」
私「なるほど~。」

胃腸のスペシャリストからすれば「回りくどい事しないで胃カメラ飲んじゃいましょう」って感じなんでしょうね。

しかも、胃カメラは苦しいイメージがありますが、私が受けている病院は麻酔を使ってくれるので全く苦しくありません。

気になる費用も検査だけで異常がなかった場合は6000円ぐらいです。

私は難病患者なので、定期的に胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査をやっていますがオススメですよ。



健康診断を無料で受ける方法!

会社では健康診断がない人や専業主婦の方など、受けれるんなら受けたいんだけど自分で費用を出すのはちょっと…余裕も無いしという方。

健康診断は会社だけで受けれるものではありません。

自分が住んでいる街によっては無料で健康診断を受ける事が出来ます。まずは、現在お住まいの市区町村に問い合わせをしてみて下さい。

検査項目は少ないかも知れませんが、血液検査だけでも自分の体の事がよく分かりますよ。

我々庶民は体が資本なので、健康診断は絶対に必要です。

仕事以外でも健康でないと人生楽しく生きられませんしね。

なので、年一回は健康診断は受けたいものです。

しかし、ブラック企業が蔓延している昨今「健康診断もなければ、体調が悪くても休めない」という会社も多く存在します。

そんな会社にいたのでは、安心して生きていけませんよね。

『健康診断を受けられる職場に転職する』

こんな考えがあってもいいんじゃないのかな?と私は思います。

例えばですが、私の現職タクシードライバーは健康診断が年2回あります。

で、検査に引っかかってしまった場合、治療しないとタクシーに乗れないので、嫌でも健康を維持するようになります。

健康面だけを考えるならタクシーに転職する、そんな考えがあっても良いですよね。

人は皆一生健康でいられるわけではありませんが、病気は早期発見が重要です。

後悔しないために健康には気を付けましょう!

<健康に関連する記事>
・【健康診断】γ-GTPとコレステロール改善のためにしてること

<転職に関連する記事>
・【自分探し】年収500万稼ぎながら賢く自分を探しませんか?