当ブログをご覧いただきありがとうございます。ショーと申します。

まずは、簡単ではございますが私のプロフィールをご覧ください。

プロフィール

1977年生まれ 2児の父です。

35歳と少しおじさんになってから、第一子を授かる事が出来ましたが、それは、20代、30代と遊び尽くしてしまった結果です…

いい年こいて、漫画やアニメが好き!

漫画はこの年になっても週刊少年マガジンを愛読。

アニメはガンダム全般に好きですが、初代ガンダム・Ζガンダム・F91が特に好きです。

あと、マクロスフロンティアも大好きです。素晴らしい作品ですよ!

趣味と言えるかわかりませんが…

若い頃はスノーボードなど趣味にしていましたが、今は趣味という趣味は無いのですが、あえて言うなら子育てです。

イライラすることも多いですが、子供の一番かわいい今の時期の成長を見る事が出来て満足してます。

二言

タクシーに転職をして人生が変わりました。

収入を下げずに労働時間を大幅に減らす事が出来てストレスもかなり少なくなり、心にゆとりが持てるようになりました!

当ブログを立ち上げた理由


我慢や無理をしながら「やりたくもない」「つまらない」「激務」、挙句の果てに『給料が安い』仕事を「世の中こんな仕事しかないでしょ?」と諦めて仕事を続けている人は、人生損をしていると言っても間違いではありません。

  • 今の仕事を辞める勇気が無い人。
  • いい仕事なんか無いと思っている人。
  • なんか、もう諦めかけている人。

私と同じく、上記の項目に当てはまっている人に

「転職を成功させる事が出来れば人生が変わる!」

そう伝えたいと思いブログを立ち上げました!

転職をしたら人生が変わった!

とあるブラック業界で20年、毎日「もう、辞めたい」と思いながらも辞める勇気が無く働き続け、ストレスをためる日々でした。

そして39歳の時に限界を感じ、逃げるようにタクシードライバーに転職。

これが、良かった!

今まで、「世の中不景気でいい仕事なんか無い」と思い続け、馬車ウマのように働き続けてきましたが間違いでした。

「世の中いい仕事は有る!」今は、そう言いたい!

現に私はタクシーに転職をして、今までやったことも無かったブログにも挑戦できるまで、時間と心にゆとりを持つことが出来ました。

諦める前にやれることがある!

世の名、自分に合ったいい仕事は有るハズです。

探していないんだけなんです!

もう、諦めちゃってるから…

「諦めらたそこで試合終了ですよ」

…よく聞く名セリフですが、まさにその通り、諦めたらそれ以上は絶対に進まないんです!

私も一度は人生を諦めかけていた時期もありました。

プライベートは何をやっても上手くいかないどころか、悪いことが続く。

毎日激務で、休みもまともにないのに、大した給料でもなく将来性もない仕事にもウンザリ。

人生の時間は、『プライベート』『仕事』の2つ。

この両方が上手くいっていないと人生のモチベーションは絶対に上がりません。

だけど、プライベートを向上させることは簡単ではありません。

それは、趣味、恋人、家族、自由な時間などはそう簡単には変えられないからです。

しかし、仕事はどうでしょう?

安定していて、将来性のある仕事…具体的に言うと今は国家公務員などの仕事なら話は別ですが、

『長時間労働で休日もまともに無い』それでいて『給料も大して貰っていない』『将来性も無い』仕事なら、辞めてもいいんじゃないですか?

将来のために今頑張っているのならともかく、年齢的にもいつまでやれるか分からない、退職金も殆どない、そんな仕事を無理してやる必要は無いです。

逆に、何故そんな仕事を人は続けるのか?

先程も言いましたが、私も20年ブラック業界で働いてきましたが、辞める勇気がないだけでした!

「いい仕事なんか無い」「辞めて穴をあけると残る皆に迷惑がかかる」というのは言い訳にしかすぎません。

ただ、辞める勇気がなかっただけの事。

で、限界が訪れ体に異常をきたして初めて「辞めなくてはヤバい」と気付いたのです。

今無理して働いている人に「限界が来る前に転職しちゃった方がいいですよ。」と言いたい。

無理して働いても良いことありませんよ!

優先すべきはプライベートです。

プライベートを充実させるために仕事をする。

そういう気持ちの方が人生は上手くいくと思いますよ。

私ですら、タクシードライバーと言う、あまり聞こえの良いとは言えない仕事に転職しても上手くいきました。

だから、探せばあるんですよ!あなたに合った仕事が!

ちょっと話がずれてきましたが、当ブログはタクシー転職をすすめ、「転職すると人生こんなにも変わるんですよ!」という事を伝えて行きたいと思っています。

タクシー転職を迷っている方の参考になれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。