『何歳までこの仕事できるか?』その考えNGです【45歳定年】

こんにちは、ショーです。

今回は、最近耳にする『45歳定年』という、何とも人生お先真っ暗なテーマの内容を書きます。

今の仕事に不安を感じている方の参考になれば幸いです。



転職の二度三度は経験するものだと考えた方が良いですね。

前向きな男性

ここ近年、『終身雇用の崩壊』とか『45歳定年』なんて言われていますけど、日本を代表する大企業のトップが公の場で言っちゃったら、誰だって気が気じゃありません。

賃金ばっかり高くて、生産性が減る年寄りは用無しって事ですよね。

これからは勉強して、いい大学に入って、大企業に入社できても安泰ではないという事になります。

ベテランの経験よりも、体力にものをいわせてガシガシ働く若者を安く使っていた方がいい業界もあるのは解ります。

でも経験や貢献度よりも安い賃金で使える従業員の方が良いなんて、結局は金か…と思ってしまいますが…。

  • 仕事が楽しい。
  • 家族のために。
  • 出世欲。

人それぞれ頑張る理由は違いますが、がむしゃらに頑張ってきた社員に「45歳になったらいらないよ」なんて悲しすぎますね…。

「家族のために子供の成長を見る機会を捨ててまで頑張っているんですよ。」と言いたいですが、そんな一社員の事なんか正直関係ないんですよね。

だから、これからの時代は『会社に捨てられる前に出ていく』これくらいの気持ちを持った方がいいです。

「仕事にプライベートを合わすのではなく、プライベートに合った仕事に変えていく。」転職するのが当たり前という気持ちを持った方が人生上手くいくかもしれません。

45歳定年説なんて昔からありましたけどね。

男性

底辺人生を歩んできた私から言わせてもらうと「そんなの20年前から感じてます。」

私の前職がまさにそうだったんですが、心身共に50歳を超えてやれるような仕事ではありませんでした。

というより、あの業界で身内に近い従業員以外に、50歳を超えて働いている従業員を見たことがありません。

底辺層には、安い賃金でキツイ仕事がゴロゴロしているんです。

だから、1つの会社に骨をうずめる気持ちなんて持たずに、その時に合った仕事に転職していく事が正解なんです。

諦めが来る前に勇気を出した方がいいです。

転職する女性

明らかに条件が悪いブラック会社と分かっているのに、転職しない人が多くいるのは、転職に一番必要な勇気が出せていないからです。

慣れた環境を捨て新しい道に行くのが怖いですからね。

・ブラック会社だと認識している。
・日々、仕事を辞めたいと思っている。
・興味ある仕事があり、リサーチ済み。

ここまで条件が揃っているのに、転職しないのは『辞める勇気』がないからです。

で、問題なのは勇気って段々無くなっていってしまうんですよ。

ブラックな待遇に慣れちゃって、勇気より諦めの方が強くなってしまうんです。

私も日々「辞めたい、辞めたい」と思いながらも、気付けば20年もブラック業界で働いていましたが、ただ「辞める」って言えなかっただけなんです。

長く勤めれば勤めるほど言いにくくなってしまうんですよね。

だからこそ、言いにくくなる前の早い段階で見切りを付ける事も大事なんです。

直ぐに辞めてしまうのも癖になっちゃうのでよくありませんが、だらだら働くのは1番よくありません。



私の現職タクシーに45歳定年説なんて関係ありません。

ここまで「長く働ける仕事なんて無いんだから転々としていきましょう!」ぐらいの事を書いてきましたが、やっぱり長く働ける仕事に就ける事が望ましいです。

公務員は長く働ける仕事ですが、おじさんになってから入れる業界ではありませんし、この先ロボット化が進めばお役所仕事がいらないくなるので、公務員は狭き門になるでしょう。

でも、現実的には新しいことをするにも、今の生活を維持しながらやらなくてはいけませんので、転職後すぐに稼げて年齢的に長くできる仕事がいいですよね?

で、1つの例ですが、私の現職のタクシーは、転職する時に優先したい条件が当てはまります。

・転職して直ぐに稼げる。
・年を取っても出来る仕事。
・何よりも自由を得られる。

転職したい人は、仕事に疲れ自由を求めている人が多い事と思います。

タクシーは一線を退きたい人に、おすすめしたい仕事です。

また、とりあえず働きながら、何か新しいことを見つける事も出来る仕事です。

<おすすめ記事>
【自分探し】年収500万稼ぎながら賢く自分を探しませんか?

底辺層の仕事にもタクシーみたいな自由な仕事があるんですよ!

私も自分探し中の身でありますが、皆さまも新しい人生を見つけてみて下さい。

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があります。

実は、会社選びの時点で成功・失敗が決まっちゃっているんです。

なので、タクシー転職を失敗しないためには、事前に必要な情報をインプットする必要があります。

下記の2つの記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報を全て書いてあります。もちろん無料で読めますよ!

実際に入るべきタクシー会社についても書いてありますので、タクシー転職にお役立て下さい。