【タクシー】大型連休の悲惨な売上報告【それでも年収500万】

こんにちは、ショーです。

平成から令和に変わった今年のゴールデンウイーク、政府が『庶民が喜ぶ』と思い10連休にしましたが、誰もが喜んでいるわけではありません。

4割もの人は、10連休を歓迎しなかったようです。

喜んでいるのは、お金があって10連休取れる人と学生くらいです。

『休めない人』『休んでもすることが無い人』『休んだ分給料が下がってしまう人』なんかは、ハッキリ言って10連休なんて迷惑でしかありません。

私の現職のタクシーも、大型連休中は売り上げの低迷が顕著に表れる仕事です。

タクシーの売り上げは【年末年始・ゴールデンウイーク・お盆】などの大型連休中は悲惨な売り上げになります。

なぜかというと、普段タクシーを頻繁に使うビジネスマンや富裕層たちが日本にいないからです。皆、海外に行っちゃってるんですよ!

東京にも人がいないわけではないんですが、なかなか手が上がらないし、やっと上がっても近場ばっかりです。

やっぱり5千円・1万円バーッと乗ってくれる人って、会社の経費や接待で乗るビジネスマンか、我々と金銭感覚が違う富裕層なんです。

タクシーに自腹で3千円、5千円なんて、そうそうに乗りませんものね。

まあ、タクシーだけ泣いたわけではないんでしょうけどね。

もともと休日に売り上げが良くない店舗なんかは苦戦したと思います。

夜中に店先で寂しそうに空を見ていたラーメン屋の親父なんかもいましたしね。

店の中は、お客0人でしたよ。

ただでさえ、毎年ゴールデンウイークはキツイんですけど、それでも間に平日があるのでまだいいんですが、今年は10連休ですからね。

地獄を見たドライーバーも沢山いたようです。私もこの10連休中に5乗務しました。(泣)

5月の後半に子供の幼稚園の行事があるので、そっちに休みを取ってしまっているので泣く泣く乗ってきましたよ。

今回は、大型連休中の私の悲惨な売り上げをご覧ください。



【G.W】地獄の10連休!私の悲惨な売上げ報告

売り上げの悪かった人

  • 1日目:売上57000円 回数35回 走行287キロ
  • 2日目:売上50000円 回数28回 走行280キロ
  • 3日目:売上55000円 回数43回 走行308キロ
  • 4日目:売上54000円 回数30回 走行291キロ
  • 5日目:売上59000円 回数33回 走行311キロ
  • 総売り上げ:275000円 1乗務の平均55000円

※税抜きの営収で百円単位は切り捨てにしています。

平均回数33.8回 平均走行距離295.4キロ

回数と走行はいつもと変わらずなんですが、売り上げだけが伸びなかったですね。税抜き6万が1回も無かったです。

単純計算になりますが、ゴールデンウイークだけで給料が平均より21000円少ないという事になります。

しかも今月は12乗務しか乗らないんで、ちょっとヤバいです…。

先月の売り上げがすごく良く、過去最高の860,000万いったので、もし今月720,000万程度で終ってしまったら、『給料が先月より84,000円も少なくなる』可能性があるという事になります。

タクシーのような完全歩合給のサービス業はこれが怖いですよね。

「ゴールデンウイーク中にこれだけ出来れば十分」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、扶養家族を3人も抱えている身としては、結構イタイですね。

因みに、2018年度の1乗務の平均売り上げは62000円ほどなので、1乗務平均-7000円で『5乗務で-35000円』ってところです。

<参考記事>
【タクシー収入報告】2018年の私の年収は570万でした。

それでも年収500万円以上の売り上げにはなっているんです。

1乗務の平均売り上げが55,000円で売り上げの6割を収入とすると年収は以下になります。

  • 12乗務:4,752,000円
  • 13乗務:5,148,000円

夏季休暇・冬季休暇を取らずに馬車馬のように働けば、1乗務平均55,000円でも年収500万程度稼げます。

でも、私はタクシーは休みが取れるのが最大の魅力だと思っているので、夏季休暇・冬季休暇は絶対に取ります!(笑)



最後に、年収500万円以下でこき使われている方に。

私も今まで馬車馬のように働くことが当たり前だと思って、ブラック業界に20年いました。

でも、そんなに無理して働かなくても、そこそこの仕事ってあるんですよ。

タクシーはそのひとつだと思います。

今回書いたように、タクシーは休みをしっかりととっても年収500万以上は稼げる仕事です。

それでいて、無駄なサービス残業や面倒くさい人間関係が必要ありません。

自分の仕事さえしっかりとこなせば良い仕事です。

仕事よりプライベートを大事にしたい人にはタクシーは良いですよ。

<おすすめ記事>
収入を上げる4つの方法!無理なく年収100万円アップできます

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。