【宅飲み】金欠の方におすすめしたい『せんべろ』簡単レシピ

こんにちは、ショーです。

『酒が好きだがお金が無い』という方に。

家庭を持ち、子供ができるとラーメン一杯が『高級品』に感じることと思います。

今回は、飲み歩くお金が無い万年金欠の私が自宅でやっている『宅飲みせんべろ』レシピをご紹介します。

  • 絶対満足!スルメイカ刺し+ゴロいため
  • 花月が好きすぎて作った壺にら
  • からの台湾ラーメン
飲んで、つまんで、締めて1000円以内でいけます。



ひと手間を惜しまないことが安く飲む秘訣です。

まず、最初に言っておきたいのは、宅飲みの場合『ひと手間』を惜しまないことが大切です。

  • 作るのが面倒くさい。
  • 洗うのが面倒くさい。

しかし、そのひと手間で、安く飲み食いができるのです。

例えば、近所のホームセンターで600円ほどで買った『ジョッキを冷凍庫』で凍らします。

ジョッキ

そして、『冷蔵庫』でキンキンに冷やした『第3のビール』を注ぎます。

ビールが注がれたジョッキ

見事な注ぎっぷりですね。これは、説明する必要はありませんよね?

居酒屋で飲む生ビールと変わらない美味しさです。

ジョッキを凍らせているのでビールを注いだあと少し経つと、うっすら凍るくらいキンキンになりますよ。

私は最近までは缶飲み派だったんですが、ジョッキを覚えてからはジョッキじゃないとダメになりました。

このひと手間で何倍も美味しくしてくれるのです。

絶対満足!スルメイカ刺し+ゴロいため

スルメイカ刺しとゴロいため

私が、一番おつまみにおすすめしたいのがスルメイカです。

で、刺身を買うのではなく『まんま』のスルメイカを自分でさばきます。

スルメイカは刺身で買うと、スーパーでもちょっとの量で300~400円くらいしちゃいます。

でも、自分でさばくと一杯250円~300円程度で買えて、刺身には入っていない『ゲソ・ミミ・ワタ』を使ってもう一品作る事が出来ます。

スルメイカ

まな板とペティナイフがあれば簡単にできますよ。

さばいたスルメイカ

まずは、上記の写真のように刺身用とゴロいため用にさばきます。

さばき方は、YouTubeで色々出ていますので、自分でやりやすそうな動画を見てさばいてみてください。

因みに、私は【八丈冒険団Japanese Fisherman’s TV】さんの動画を参考にさせていただいています。

凄く簡単で分かりやすく動画にしてくれているのでおすすめです。

ゴロいためは、ゲソ、ミミ、ナンコツ、口など食べられる部分をさっと炒め最後にゴロを混ぜれば出来上がりの簡単料理です。

ゴロが苦手な方は、バター醤油で味付けしても美味しいですよ。

是非、作ってみて下さい。

自宅でこれが食べられるなんて大満足です。

イカ刺しとゴロいため

スルメイカは、昔は1杯100円程度で買えたものですが、最近はイカが取れないらしく値段が上がって来ています。

いずれは、外では高くて食べられないほどの高級魚になってしまうかもしれませんので、自宅でさばけるようにしておくといいですよ。

で、先ほどの第3のビールと合わせるとこんな感じになります。

おつまみセット

一瞬でジョッキが空になるでしょう。

<かかった費用>
イカ一杯:300円
第3のビール:110円×2=220円

これで550円程度です。

安いですよね?

花月が好きすぎて作った壺にら

壺ニラ

次におすすめしたいのが、ラーメン花月が好きな人にはおなじみの『壺にら』です。

辛い物好きにはたまりませんね。

作り方は簡単です。

<用意するもの>
ニラ1束
塩少々
調味料

豆板醤:小さじ4~5
醤油 :小さじ半分
ゴマ油:小さじ1
中華だし:小さじ半分(ウェイパー・鶏ガラなど)
チューブのニンニク:1~2センチ
一味 :お好みで

  1. まず、ニラ1束をさっと水洗いして、水を切って4~5センチ程度に切ります。
  2. ボールにニラを入れて一つまみ塩を振ります。
    ※塩をかけすぎるとしょっぱくなりますので注意です。
  3. 調味料を混ぜ合わせて、ニラの入ったボールにいれてまんべんなく混ぜ合わせます。
  4. 混ざったらタッパーにうつして、蓋をする前にラップをかけ上から少し押してあげます。
    ※漬物に重し石をするイメージです。
  5. ラップをかけたまま蓋をして、冷蔵庫で1~2日寝かしたらか完成です。

そのまま食べても美味しいですし、さまざまな料理と相性がいいです。

<かかった費用>
ニラ1束:100円
調味料:50円 

調味料の値段はかなりテキトーですが、50円程度だと思います。

手間を惜しまなければ150円程度で壺ニラのような『万能のつまみ』が作れるんです。

からの台湾ラーメン

台湾ラーメン

壺ニラを作ったら、試して欲しいイチオシが台湾ラーメンです。

上記の写真はインスタントの台湾ラーメンに、炒めたひき肉ともやしをのせ、仕上げに壺ニラをのせたものです。

<かかった費用>
インスタント台湾ラーメン:70円
ひき肉:80円
もやし:15円
壺ニラ:50円
合計:215円



まとめ

今回ご紹介した料理を合計します。

スルメイカ1杯:300円
壺ニラ:150円
台湾ラーメン:165円(壺ニラ含まない)
第3のビール:110円×2=220円

合計:835円

どうですか?これにさらに500mlのサワー缶を飲んでも1000円切ります。

飲みに行くお金が無くても、毎日働いているのですから、これくらいの贅沢はしたいものですね。

是非、お試し下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<当ブログおすすめのコンテンツ↓↓↓>
人生を変えるための思考と行動【年齢的なあきらめは必要なし!】

人生変えたい…

そんな方のヒントになれば幸いです。

<中高年の最後の受け皿↓↓↓>
タクシーに転職するなら、これを見て欲しい…失敗しないために!

タクシー転職の際は参考にしてみて下さい。

おっさんの気楽なタクシー生活をYouTubeで配信しています!


その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。投稿記事一覧