今、お金が必要なら…するべき副業は?【金欠の人向け】

こんにちは、ショーです。

副業が解禁傾向にあり、「本業の給料では足りない」という人は副業を検討されているかと思います。

特に過去の私のように『浪費癖』があり、借金をしてしまっている人で「次の給料日までの生活費すら足りない」という人は、直ぐにでも副業で小銭を稼ぎたいはずです。

しかし、『金欠で副業』をする人が、最近注目の『ネットビジネス・FX・投資』などを副業に選ぶことはおすすめできません。



今すぐお金が必要な人はネットビジネスはNGです。

金の成る木

ネットビジネスは、初めて直ぐに稼げるわけではありません。

どんなに頑張っても稼げるようになるまでに半年や1年はかかります。

それに、少なからず初期費用も掛かりますので「生活費の足しに副業をしたい」という人向きではないのです。

アフィリエイトなどのネットビジネスで稼げるようになるのは、全体の5%程度と言われています。

直ぐに利益が出ないことを承知で、根気よくできる人がチャレンジするものなのです。

金欠の人がするFX・投資は副業ではなくギャンブルです

投資に失敗した人

FXや投資は、元々資産があって100万、200万損をしても、とりあえず問題の無いお金に余裕がある人がする副業です。

そもそも、お金の動かし方が下手だから『金欠』になるのですから、『究極にお金を動かすのが難しいFX』をしていい訳がありません。

投資にしても、『ポートフォリオ』と言って複数の投資をすることで、リスクを減らして投資するのが基本です。

例えば、株が下がっても不動産が上がればバランスを取れるわけです。

FXはお金に『縁の無い』人がするべきではありませんし、投資は元手が無いと出来ないということです。



金欠向けのすぐにお金が入る副業は人材派遣業です

過去の私のように「今月乗り切るためのお金が足りない」という生活費目的の人におすすめする副業は、『人材派遣』のアルバイトです。

人材派遣業は『週払い』や『日払い』もあるので、直ぐにお金が入るので『金欠の人向けの副業』です。

それに、通常はアルバイトなどで副収入を得た場合「本業の会社にバレてしまう」リスクがあります。

アルバイト先で発生する『住民税』が、本業の会社の方に上乗せされるため「住民税が高いぞ」とバレてしまうケースが、最も多いようです。

人材派遣なら20万円ルールを上手く使うことができます。

ただし、副業でのアルバイト収入が『年間20万円未満』なら、申告しなくても良いというルールがあります。

大した額の税金が発生しないので多めに見てくれているのですかね?

道交法で言うなら「スピード15㎞オーバーくらいまでなら多めに見てくれる」そんな感じかもしれません。

で、人材派遣だと『20万ルール』を上手く使うことができるのです。

それは、人材派遣のアルバイトは、登録だけしておけば自分の都合のいい時だけ働くことができることです。

本業の繁忙期は働かず「閑散期で残業もないし、休まなければいけない」なんて時に働くことができます。

もちろん『散財』してしまい「今月ヤバい…」という時にもおすすめです。

私も借金まみれ時代にお世話になった【ランスタッド】は、簡単な仕事内容なのに高時給の求人が多くあります。

ランスタッドは世界最大級の総合人材サービスで『サポート体制も充実』していますので、安心して働くことができます。

登録だけしておくと、いざという時に役に立ちます。



最後に:長いスパンで見るならブログはおすすめです

一般的に副業をする人の多くは、生活費に充てる目的かと思います。

なので稼げるか解らないFXや投資ではなく、確実に小銭を稼ぐ事ができる肉体労働がおすすめなのです。

しかし、副業での肉体労働だと体力的に見てもいつまで続けられるかわかりません。

やはりネットビジネスなどを副業にできると、無理なく副収入を得る事ができます。

投資はリスクが高いのでおすすめできませんが、ブログやアフィリエイトなどはチャレンジする価値はあります。

初期投資も数万円程度で始められますし、その後の維持費は月1,000円程度で済みますのでリスクが少なく始められます。

投資のように損したということなく、当たれば大きな利益を生むことができますしね。

ブログで直ぐに稼ぐ事はできませんが、地道に続けていれば将来稼げるようになる可能性もありますよ。

この他、金欠の方に役立ちそうな記事もありますので、ぜひご覧ください。