副業アルバイトを始める際に気を付けるべきこと【本業との相性】

こんにちは、ショーです。

働き方改革という微妙な政策が始まり「労働時間は減ったが給料も減った」という方が多くいると思います。

キツイ住宅ローンを組んでしまっている人や、これから子供の教育費がガツンとかかる人にとっては有難迷惑なことですね。

で、どうにかして収入を増やさないといけないわけですが、『副業』が手っ取り早いですよね。

ただ『副業解禁』とはいえ、副業禁止の会社も多く隠れて副業をすることになる人が多いと思います。

下記の記事でも書いたように、会社に内緒でできる副業は『人材派遣』のアルバイトがいいです。

今、お金が必要なら…するべき副業は?【金欠の人向け】

人材派遣なら『20万円ルール』を上手く使えば、バレずにアルバイトができます。

ただ、副業アルバイトをする際には気を付けなければいけない事が2つあります。

  • 本業に支障が出る業種は選ばない。
  • 本業と同じ業種はトラブルのもと。
このあと詳しく書いていきます。



注意➀:本業に支障が出る業種を選んではいけない。

本業に支障がでた人

まず、副業をする際に気を付けたいことは、本業に支障が出る業種は選ばないということです。

例えば以下のようなことです。

  • 本業が運転業→睡眠を削ってする副業
  • 本業が飲食業→手が汚れる副業

本業がドライバー職なのに、夜中に副業でアルバイトをして睡眠不足になってしまっては、本業で居眠り運転での大事故などにつながる危険性があります。

本業が飲食など食べ物を扱う仕事なのに、副業で手が汚れる例えば『塗装とか土木』とか、一晩では汚れが落ちないアルバイトをしてしまうと、次の日の本業に支障がでてしまいます。

このように、本業と相性の悪い職種は副業で選んではいけません。

本業と真逆のアルバイトは相性がいいです。

本業が立ちっぱなしの仕事なら、座ってやれる副業の方が体に負担はありません。

本業がIT系など頭を使う仕事なら、軽く体を動かすような軽作業の仕事を選ぶとリフレッシュ効果もあります。

本業とは、少し違ったものを副業にすると体に負担がなく副業ができます。

注意➁:本業と同じ業種はトラブルのもとになります。

トラブルになった人

副業をする際に本業と同種のほうが、やる事も解っているので選びやすいと思います。

ただ、本業と同種のアルバイトをした場合、トラブルになる場合もあるので注意が必要です。それに、長続きしない可能性もあります。

私が「世間は狭い」と感じたエピソード

恥ずかしながら、借金まみれの時期がありましてアルバイトで凌いでいた時のエピソードになります。

登録制の人材派遣のアルバイトをした時のことなのですが、たまたま本業と同じ仕事が出ていたので「これなら勝手が分かるから楽そう」と思い登録しました。

勤務場所も離れていて、本業とは関連の無い場所でしたので安心していたのですが、派遣先の社員に『本業につながるかもしれない知人』がいたんです。

で、「えっ、なんでバイトしてるの?」みたいになってしまい、「やばい…会社にバレるかも」とドキドキしてしまった事があります。

幸いその知人も会社を変えていて、私の本業とのつながりは無くなっていたので、事なきをえましたが『本業と同じ業種を選ぶと関連する知人などに出くわしてしまう可能性』があります。

世間は、本当に狭いです。

それに何と言っても、本業と同じ仕事を副業でやると「俺、なにやっているだろ…」と、とんでもなく虚しくなり続きません。

副業は本業とは違った業種にした方が長続きしますしリフレッシュにもいいのです。



結論:副業は本業との相性で決めましょう。

副業のアルバイトの場合『高時給や本業と同種』を選びがちですが、それよりも『本業との相性』を第一に考えるのが良いです。

  • 本業に支障をきたさない。
  • 肉体・気持ち的に長く続けられそう。

上記を優先して副業選びをするといいでしょう。

冒頭でも書きましたが『人材派遣』のアルバイトはおすすめです。

自分の都合のいい日だけ登録して働けますし、色々な仕事がありますので選べますよ。

私も借金まみれ時代にお世話になったランスタッドは、簡単な仕事なのに高時給の仕事が多くありますのでおすすめです。

最初に登録だけしておけば、いつでも好きな時に働くことができるので登録しておくといざという時に役立ちます。

製造・軽作業のお仕事ならランスタッドへ

最後までご覧いただきありがとうございました。

<当ブログおすすめのコンテンツ↓↓↓>
人生を変えるための思考と行動【年齢的なあきらめは必要なし!】

人生変えたい…

そんな方のヒントになれば幸いです。

<中高年の最後の受け皿↓↓↓>
タクシー転職を失敗しないための事前準備:3つのステップで解説

タクシー転職の際は参考にしてみて下さい。

気楽なタクシー生活をYouTubeで配信しています!


その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。投稿記事一覧