中卒・底辺人生から逆転したい方【転職成功のステップ】

こんにちは、ショーです。

私は高校を1年で中退し、35歳まで好き勝手に生きてきました。

遊ぶために働き、入ってくるお金を全て遊びに使い切りました。

ギャンブルにもハマり500万の借金を負い任意整理も経験しました。

将来のことなんか考えず好き勝手やった結果が底辺人生でした。

しかし、貯金もマイホームもない私ですが、今は結婚もでき2人の子供にも恵まれ幸せを感じる事が出来ています。

転職が私の人生を変えてくれたと思っています。

今回は、底辺人生を変えたい人に転職を成功させるために必要なステップを書きます。

スポンサーリンク

まずは今の仕事の価値を見直してみましょう!

女性

大してやりたくもない、つまらない仕事を我慢して働いていませんか?

私は、超ブラック業界である花屋に20年勤めました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。
【やってはいけない仕事】私は花屋だけは二度とやりたくない

今となっては「なんで、あんな思いしてまで長い事働いてたんだろう」と疑問なのですが、私のように何となく長く働き続けてしまう人は多くいるでしょう。

多くの人は『出世をして、良い収入を得て、良い暮らしをしたいから』とか『家族のために』と頑張っていると思います。

でも実際は、「頑張っても給料が上がらない」「仕事しすぎて家族と距離ができちゃった」と本末転倒な場合が多いのではないでしょうか?

それでも、年齢的に長く働くことが出来る業種で退職金が保証されているなど、長く働けば恩恵がある仕事なら我慢も必要ですが、将来性の無い仕事を無理して働く必要は無いと思います。

  • 今頑張れば将来は恩恵がある仕事。
  • 将来性は無いが今は他の仕事より稼げ貯えを作れる。

自分にとってプラスの仕事なのか?

しかし、終身雇用が崩壊している今の日本では、大手企業でも早期退職させられたり、将来が約束されているような会社は限られています。

今は40年働ける仕事は限られているんです。

それに、プライベートや家族を犠牲にしてまで会社に尽くしてきたのに、捨て駒にされてしまう可能性もあります。

これからは1つの会社に骨をうずめる時代ではなく、自分に合った仕事を見つけ転職をしていく時代なのです。

我慢しすぎると人生を棒にすることもあります。

男性

どんな仕事でもストレスはかかりますが、どの程度のストレスなのかが重要です。

私はストレスから潰瘍性大腸炎という難病にかかりました。

潰瘍性大腸炎のような発症する原因が解明されていない病気にかかるという事は、それほどのストレスがかかっている証拠です。

自分には、その仕事はあっていないという事です。

ストレスを溜めすぎると、思いもしない体の異変が出てしまい人生を棒に振る事になっていまいますよ。

私は体を壊してまで仕事をすることは間違っていると断言します。

体や精神が壊れる前に仕事を変えるべきです。

「でも、そんな簡単に転職なんてできねーよ!」

こう思う人もいると思います。

しかし、過酷な労働条件・自身に合っていない仕事を無理して続けなくても、自分に合った職種や労働条件の仕事はあります!

ただ、出会っていないだけなんです…

それに転職は性格も変えてくれます。

私は、転職するまではプライベートを犠牲にしてでも仕事を優先する仕事人間だったのですが、転職してからはすっかりプライベートファーストになりました。

今では休みが第一です。

転職は条件を下げると思うのは間違いです!

転職する女性

何のキャリアも無い、中卒で底辺人生を歩んできた私は「今の仕事より条件のいい仕事なんて無い」と20年間思っていました。

しかし、そんなことはありませんでした。

転職をする勇気が無い、ただの言い訳でした。

事実、私は転職で収入を減らすことなく労働時間を減らすことができ、プライベートの時間を多く取れるようになりました。

20年勤めてようやく貰っていた年収を転職して1年目から稼ぐ事が出来ています。

今まで何だったのって感じですが…

何よりも、ストレスが大きく減ったことが自分でもわかるんです。

イライラすることや家族に当たり散らす事が無くなりましたし、完治しないはずの潰瘍性大腸炎も症状が全く出ないようになりました。

転職をして生活が大きく向上したんです。

探せば、現状より良い仕事ってあるんですよ。



転職を成功させるためのステップ!

ここからは、転職を失敗しないために必要な事を書いていきます。

凄く簡単で当たり前のことなのですが、これができない人が転職できないのです。

⑴自分に合った職種を考える。
⑵労働条件の合った仕事を見つける。
⑶辞める勇気を振り絞る。

自分に合った仕事って何なのか?考えましょう。

『転職したい→仕事探し』ではなく、どんな仕事があり、自分に何が出来るのか?日頃から下調べしておく事が転職を成功させる第一歩になります。

思い付きや、その場の勢いで転職するのは失敗のもとですので注意しましょう。

私も転職した時は本当に上手くいくか?一年近く考え、『いける!』と判断し転職に踏み切りました。

まずは、転職の成功のイメージが付くことが大事です。

労働条件の過酷な職種は選んではいけません。

いくらやりたい仕事が見つかっても、業界自体の労働条件がキツイ職業は選ぶべきではありません。

「やりたい仕事だから頑張れる!」

そう思うのは、最初のうちだけです。

やりがいのある仕事=長時間労働の温床になっていると思った方がいいでしょう。

それに、私のように中卒やキャリアを積んできていない人が、満足いく良い仕事に就くことは難しいです。

やりたい事・やりがいは二の次にして、今の生活を向上させるために『程々の仕事量で、そこそこ稼げて、結構休める』そんな仕事を探すべきです。

最後に必要なのは勇気です。

『いくぞー!1、2、3…』じゃないですけど、勇気があれば何でもできます。転職も簡単です。

逆を言えば、転職に最も必要なのは『勇気』なのです。

「慣れた環境を捨て、新しい道を行くのが怖い」これが、転職を決意できない最大の理由なのです。

そんな人ほど心の弱い部分を狙われブラック企業に食い物にされてしまうのです。

大事な人生、勇気を振り絞りましょう!



最後に

転職をすることは怖い事ではありません。

本当に怖いのは、無理して今の仕事をして身体的苦痛はもちろん、精神を病んでしまい人生を棒に振ってしまう事です。

私はこう思います。

仕事に人生を捧げるべきではないと…

プライベート、家族こそ人生で優先することだと…

ま、大した仕事をしてこなかった人間の戯言ですが。

最後ですが、私はタクシーに転職をしました。

世間的に聞こえのいい仕事ではありませんが、私はタクシーに転職をして良かったと思っていますし、特に職場の人間関係に疲れてしまった人にオススメします。

でも、タクシーも『向き不向き』がありますし、何よりブラック企業が多く潜んでいます。

なので、タクシーに転職を考える人は慎重に決めて下さいね。

<おすすめ記事>
【タクシー転職術公開中!】失敗したくない方はお読みください。