タクシー転職の理想的な年齢は『30代・40代』である理由

こんにちは、ショーです。

一般的な職業では「転職するなら35歳までが良い」と、良く耳にします。

事実、募集要項に年齢制限が書いてなくても、40歳を過ぎたら採用されにくいですよね。

だから、年齢が関係ないタクシー業界に中高年の方々が集まるのです。

50歳からのタクシードライバー。こんなイメージすらあります。

しかし、タクシーの転職は30代・40代が理想の年齢だと私は感じています。

その理由は以下になります。

  • 安定した大手タクシー会社に採用されやすい。
  • 人生の次のステップに繋げる事ができる。
このあと詳しく解説していきますが、東京都特別区のタクシーを前提に書いていますので予めご了承ください。



理由その➀:安定した大手タクシー会社に採用されやすいから。

タクシー

タクシーは自分の売り上げで給料が決まる『完全歩合給』なのですが、どのタクシー会社でも同じように稼げるわけではありません。

タクシーで安定して稼ぐには『大手タクシーグループ』に行くことが必須です。

それは、大手ほどタクシーで稼ぐために必要な要素が豊富だからです。
最大手タクシー会社が稼げる理由【三種の神器があるからです】

ただ、大手は年齢が高い程『採用されにくい』傾向にあります。

タクシーは年に2回の健康診断が義務付けられているほど、『健康に厳しい』業界なので、年齢の高い人は圧倒的に不利なのです。

運転中にポックリ逝かれたら大惨事ですから当然のことなのですが、誰だって年を取れば取るほど体に不調は出ますが、大手はそれを嫌うのです。

参考になりそうな記事を貼っておきます。
えっ、タクシーの面接って落ちるの?【不採用になる4つの理由】

それに、大手は新卒採用も取り入れていて『20代・30代・40代』を中心に採用しているのかな?という感じはあります。

ドライバーさんがみんな若いですから。

なので、大手タクシー会社に入りたいのなら、体に不調が出ていない若いうちの方が採用されやすいのです。

更に今のタクシーはタブレットが搭載されていて『無線配車・決済機』などに対応しなくてはいけないのですが、年齢の高い人ほど苦戦していますね。

なので『のみこみ』の早い若いうちに転職しておくのが理想です。

理由その➁:人生の次のステップに繋げる事もできる。

ステップ

30代・40代と若いうちにタクシーに転職をおすすめするもう一つの理由は、『タクシーを人生のステップに利用できる』からです。

タクシーは『隔日勤務』という勤務体系のおかげで、自分の時間が多く取ることができます。

  • 子供の幼稚園・小学校の年間行事に全て参加できます。
  • 大型連休に彼女との3泊5日の海外旅行もできます。
  • 友人との共通の趣味に自分が予定を合わす事なんか簡単です。

仕事以外を『生きがい』にしたい人にはタクシーはおすすめです。

これだけある時間を、自分の人生のステップに必要な『勉強や資格の取得』に時間を充てる事もできるのです。

「毎日、忙しすぎて先の事なんか考える時間も無い」方が多いかと思います。

でも、行動に移すさないと何も変わりません。

歳を取れば取るほど、行動に移すことが難しくなります。

なので、30代・40代、出来れば30代のうちに、行動に移す事をおすすめします。



最後に、50過ぎたらダメって事ではありませんよ。

今回、タクシー転職の理想の年齢は30代・40代と書きましたが、それ以外がダメという事ではありません。

20代のタクシードライバーもいますし、50代、60代の方で活躍しているドライバーさんも沢山います。

ただ、30代・40代でタクシードライバーという選択をすると、『人生にも色々な選択肢』ができるということを言いたかったのです。

  • タクシーをやりながら自分のやりたい事を探す。
  • 仕事よりもプライベートを優先する。

タクシーは色々な意味で将来性のある仕事なのです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。