【失敗したくない方】タクシー転職術を無料で公開してます

当コンテンツをご覧いただきありがとうございます。

私は東京特別区でタクシードライバーをしているショーと申します。

タクシーは人生を転がり落ちてきた人の受け皿的な存在の仕事です。

大企業から転がり落ちてきた人、すでに転がり落ちていて人生彷徨い歩いた人、様々な事情がありタクシーを始めています。

今この記事をご覧いただいている方は、タクシーの仕事に興味のある方やタクシーに転職をしたいという方が多いかと存じます。

その中には「簡単に採用されそうだから」や「運転だけだし楽そう」と思っている方がいる事でしょう。

確かに入る会社を選ばなければ簡単に採用されると思います。

しかし、簡単に入れるタクシー会社はブラック企業の可能性があります。

タクシー業界は数多くのブラック企業が潜んでいるのです。

もしも、ブラック企業に入ってしまった場合、おそらく直ぐに辞める事になるでしょう。

転職失敗です。

では、ブラック企業を避けるためにはどうしたらいいのかというと、優良企業だけを扱っているタクシー転職サイトを利用するのが一番なのです。

タクシーに転職するには、タクシー転職サイトでタクシー会社を見つけるのが一般的ですが、タクシー転職サイトにも優良とそうでないサイトがあります。

正直言ってタクシー転職サイトも多いので、どこが良いのか全ては解りません。

ただ、1つだけおすすめできるタクシー転職サイトがあります。

私がタクシーに転職した際に利用した『タクQ』です。

【タクQ公式サイト】はこちら

タクQはアドバイザーが色々と相談に乗ってくれて、その人に合った『優良タクシー会社』を見つけてくれます。

そして、業界最大級の入社祝い金が一番の魅力です。

本当にタクQはオススメです。

しかし!私はアドバイザーに全てお任せではダメだと思っています。

それは、紹介してくれる優良タクシー会社が「本当に入りたかった会社ではない」かもしれないからです。

自分が納得のいくタクシー会社に入るためには、タクシーに関する正しい知識を身に付けてからアドバイザーに相談するのがいいのです。

私はタクQで満足のいくタクシー会社に入社することが出来ましたが、それは転職に時間をかけられたことが一番大きかったからだと思っています。

タクシーに転職を決意するまで1年近くタクシーについて調べ上げました。

しかし、『リストラ』『倒産』など、急な諸事情で私のように時間をかけられない人も多いかと思います。

で、焦って転職をしてしまい失敗してしまう。

そうならないように、タクシー転職の際に身に付けたい知識をまとめました。

タクシーに転職を希望する方は、タクシー転職サイトを利用する前に必ずお読みください。

きっと、あなたの役に立つと思います。

スポンサーリンク

まずは、タクシー業界について知りましょう!

女性

タクシーは、世間的に聞こえのいい仕事ではありません。

そこがネックになりタクシー転職を決めかねている方もいるかと思います。

下記の記事をお読みいただければ、タクシーのイメージが変わるでしょう。
タクシー転職はイメージ悪い!?でも本当は…【迷っている方に】

適正について:タクシーは誰にでもできる仕事?

女性

タクシーは運転ができれば誰でも出来る仕事と認識されている方が多いと思います。

しかし、意外と向き不向きはあります。

タクシーは運転は勿論、接客業の要素も強いので「運転だけしてればいい」と思っていると「仕事が合わなかった」と続かない可能性もあります。

まずは、自己診断をしてみて下さい!
【タクシー適正】転職を決める前にまずは自己診断をしましょう!

採用について:タクシーは誰でも採用される?

「タクシーなんて面接に行けば採用されるんだろ?」こういうイメージを持っている人が多いハズです。

しかし、それは間違った認識です。

男性

不採用になる場合も多く、油断をしていると希望するタクシー会社に入社することは出来ないでしょう。

<参考記事>
えっ、タクシーの面接って落ちるの?不採用になる4つの理由とは

要注意なのは健康面!

近年、高速バスのドライバーが持病を隠したまま働き、持病が原因の大事故を起こし多くの犠牲者を出してしまった事が相次ぎ、同じ旅客事業であるタクシーも健康面に対して厳しくなってきています。

なので、運転に支障になる持病を持っている人は、正直に言って採用は厳しいかもしれません。

糖尿病や高血圧などの持病は治療をして、医師より「タクシーの仕事できます」という診断結果が出れば大丈夫だと思いますよ。

ただ、会社によっては不採用になる可能性は高いですね。

転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】

年収について:どのくらい稼げるのか?

男性

転職で一番気になるのが収入面ですよね。

では実際に「どれくらい稼げるのか?」ザっとですが、タクシードライバーの平均年収は以下のような調査結果が出ています。

  • 全国で300万ほど
  • 東京で400万ほど

ただ、この数字はあくまでも平均ですので、正直言って参考になりません。

それは、タクシーは稼ぐ人と稼がない人の差が激しいからです。

稼ぐ人は年収600万、700万と稼ぎますが、稼がない人は200万、300万程度なのです。その平均が上記の数字なのです。

タクシーは真面目に働けば誰でも年収500万以上は稼げます!

ただし、条件はあります。

タクシーで年収500万以上稼ぐために絶対条件が書いてある記事を下記に用意していますので、ぜひお読みください!
タクシー転職を成功させるために絶対に必要な2つの条件とは!?

条件を満たし真面目に働けば年収500万~600万くらいは稼げるでしょう。

しかし、年収600万以上は求めないでくださいね。

<参考記事>
年収600万以上を求めてタクシーに転職してはいけないわけ

労働時間や休日について

女性

タクシーは隔日勤務という特殊な勤務なので、長時間労働のイメージか強いですが、国交省でしっかりと管理されていますので長時間労働にはなりません。

確かに、1乗務だけで見ると長く感じるのですが、月の労働時間は最大272時間と決められて、これ以上は絶対に働けないようになっているのです。

<参考記事>
【タクシーの勤務について】隔日勤務は規則正しい長時間労働です

あと、タクシー求人でよく「月の半分は休日」って見かけませんか?

これ、ちょっと微妙な書き方なんですが、休みが多いのではなく、多く感じるんです。

はっきり行って、休日は他の仕事と比べてとびきり多いわけではありません。まとめて働いてまとめて休むというイメージです。

<参考記事>
【タクシーは月の半分が休みですよ!】このカラクリ教えます

ただ、今まで長時間労働に悩まされてきた人からすれば、タクシーは信じられない位にプライベートの時間が取れる事は間違いありません。



道が分からなくても大丈夫なのか?

男性

「東京で働くにしても、行ったことないし道が全く分からないんだけど採用してくれの?」

現在地方にお住まいで、こんな不安がある方が多いと思います。

全然、問題ありません。地方から働きに来ている方も多くいますよ。

確かに、道を間違えて怒られてしまう時もありますが、道を知らないなら知らないなりの対応をすれば、そこまで怒られることはありません。

接客術に不安のある方は下記の記事を参考にしてみて下さい。
【クレーム回避術!】新人タクシーでもできる接客対応・対処法

女性でもタクシードライバーになれるの?

女性ドライバー

全く問題ありません。

下記の記事で書いてあるように女性ドライバーは増えてきています。
【女性注目の仕事!】タクシードライバーが急増しているわけ

私がオススメしている大手タクシー会社は歓迎してくれると思いますよ。

タクシー転職を成功させるために!

男性

冒頭でもお話ししたように、タクシー転職を成功させるには優良タクシー会社に入る事が必須です。

ブラック企業の多いタクシー業界で優良企業の見分け方を書いた記事がありますので参考にして下さい。
【優良タクシー会社の見分け方】求人情報でチェックすべき事は?

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただいて自分が入るべきタクシー会社が見えてきたのではないでしょうか?

あとは、下記のタクシー転職サイト【タクQ】のアドバイザーに相談しながら会社選びをすれば、納得のいくタクシー会社に入る事が出来るでしょう。

【タクQ公式サイト】はこちら

タクシー転職に役立てていただきたい記事

■【タクシー収入報告】2018年の私の年収は570万でした。
■タクシーに転職をして成功だった?失敗だった?お答えします
■【タクシーの離職率が高い理由】長く働くためのコツがあります。
■新人タクシーでも年収500万!売り上げアップのコツ教えます



<オススメ!>
◆年収を100万円アップする4つの方法!給料が上がらない人が取るべき行動と考え方
◆40歳パソコン初心者でもデキる副業アフィリエイト!最短でブログを作る方法とかかる初期費用を公開