タクシー転職で絶対に外せない2つの条件【稼ぐために必要です】

こんにちは、ショーです。

タクシー転職で一番の不安要素は『収入』です。

歩合給なので、売り上げが悪く『悲惨な収入』になってしまう可能性があります。

私もタクシーに転職した時は「自分はタクシーで稼ぐ才能はあるのだろうか?」と不安でした。

いくら、人間関係がいらないとか自由な仕事と言ったって『収入』が下げっては意味がありませんからね。

ただ、タクシーは条件さえ満たせば転職1年目の新人でも年収500万円くらいは稼げます。

稼ぎ方のコツなんていりません。

会社選びで全てが決まります。

  • 東京都特別区のタクシー会社に勤務すること。
  • 最大手タクシー会社に勤務すること。

このあと詳しく解説していきますが、地方にお住まいの方「なんだ、東京の話かよ」なんて思わないでください。

東京のタクシーは地方から働きに来ている人も多く、タクシー会社の対応もしっかりとしています。

私の会社にも地方から来ている方は多いですよ。

もし、今のお住まいの地域に仕事が無いのなら、東京都のタクシー会社に勤務を考えてみて下さい。



条件その⑴:東京都特別区のタクシー会社に勤務する。

男性
タクシーで一番稼げるのは東京都です。

想像は付くでしょうが、東京だけが稼げるのは平均年収を見ても差は明らかです。

ザックリですが、タクシーの平均年収は『全国平均300万』『東京都の平均で400万』というデータが出ています。

「東京の平均年収400万?年収500~600万稼げるんじゃないの?」そう、思わせてしまったかもしれませんが、年収400万はあくまでも平均です。

中には、稼ぐ気のない年収300万くらいのドライバーも沢山いるんです。

私の周りでも稼ぐ気のあるドライバーはみんな年収500万円~600万円くらいは稼いでいます。

稼ぐ人は稼ぐ、稼がない人は稼がない。それが、タクシーです。

しかし、東京ならどこでもいいというわけではありません。

東京都内にもいくつかのエリアがあるのですが、稼げるのは都心部がエリアになる『東京都特別区・武三地区』というエリアだけなのです。

東京都特別区は【23区・武蔵野市・三鷹市】がエリアになります。

タクシーは会社の所在地によって営業区域が決まっていて「営業区域内でしかお客様を乗せてはいけませんよ」という決まりがあります。

例えば、所在地が埼玉県のタクシーは東京都内で営業する事はできません。

一番稼げる東京の都心部で営業するには、東京都特別区のタクシー会社に勤務しなければいけないのです。

東京特別区ならどこでも稼げるわけではありません。

ただ特別区の中でも、最も稼げる場所は『千代田区・港区・中央区』と言われていて、この3区で営業することが年収500万円以上稼ぐのに最も近道なのです。

というよりも、これが答えです。

それは、千代田区・港区・中央区は東京都の中心でビジネスマンや観光客など、様々な目的で毎日大勢の人が訪れ、多くの人がタクシーを利用されます。

中でも、ビジネスマンはタクシーにとって1番のお客様と言っても過言ではありません。

この3区はとにかく「タクシー需要がある!」この一言に尽きます。

ただ、地方から働きにきてる人は『都心部の人の多さ』『車の多さ』に圧倒され、怖くて中心部の3区に行けない人も多くいます。

で、東京都の端っこの方で営業してしまい「稼げない」ってなってしまうのです。

稼ぐためには【千代田区・港区・中央区】で営業する必要があります。

条件その⑵:最大手タクシー会社に勤務する事です。

女性

もう一つの絶対条件。

最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することが必要です。

大手タクシー会社は自社だけではなく、グループ会社が傘下に入り大きな組織になっています。
グループ会社はフランチャイズと一緒で、大手タクシー会社から屋号を借りて同じカラーの車両・行灯(あんどん)を付けて営業します。

最大手のタクシーグループが稼げるのは『稼げる三大要素』があるからです。

タクシーで稼ぐための『重要な要素』ですので、是非ご覧ください↓
最大手タクシー会社が稼げる理由【三種の神器があるからです】

売り上げを上げるには、乗車回数を増やす事と1件単価を上げないと売り上げは上がりません。

乗車回数を増やすにはお客様が多くいる場所に行く事です。

1件単価を上げるには長い距離乗ってくれるお客様を乗せる事です。

その条件を満たしているのが、お客さんがたくさんいる東京都の特別区であり、高単価の見込めるお客様を多く顧客としている最大手のタクシー会社なのです。

少しでも売り上げを上げる要素があった方がいいに決まってますよね。



まとめ:

タクシーで、誰でも年収500万円以上稼ぐためには、誰でも年収500万円以上稼ぐ事が出来る会社に入る事が必要です。

それには、東京都特別区の最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することです。

それは、特別区が最も多くのお客様がおり、最大手タクシー会社ほど多くのお客を顧客として獲得していて、ドライバーが稼げる条件が整っているからです。

勿論、今回書いた条件以外にも『自己管理』など必要な事はありますが、それはタクシー会社に入ってからの事になります。

まずは、誰でも稼げる事ができる会社選びを間違わないようにしましょう!

<合わせて読みたい記事>
【優良タクシー会社の見分け方】求人情報でチェックすべき事は?

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。