タクシーで年収500万稼ぎたいなら2つの条件を満たすこと!

こんにちは、ショーです。

ショー

この記事はタクシーで年収500万以上稼ぐために必要なことが書いてあります。
タクシーに転職する際は参考にして見てください。

転職に求めるものは人間関係や待遇など人それぞれだと思いますが、タクシーは人間関係がいらない仕事ですし、実は待遇も悪くない業界です。

しかし、タクシーは自分の売り上げで給料が決まる『完全歩合給』なので、毎月一定の給料が貰える補償がありません。

タクシーへの転職は『収入』が一番の不安要素なのです。

ショー

私もタクシーに転職した時は「本当にタクシーは稼げるのだろうか?」と不安でしたね。

パンダ

タクシーは稼げるって聞くから転職するんだからよ、
稼げなかったらヤバいよな…。

しかし、タクシーは条件さえ満たせば転職1年目の新人でも年収500万円くらいは稼げます。

  • 東京都特別区のタクシー会社に勤務すること
  • 最大手タクシー会社に勤務すること

稼ぎ方のコツなんていりません。

タクシーは稼げる会社に入社できれば、稼げるのです。

パンダ

なんだ東京の話かよ、俺には関係ないな…。

ショー

そこで終わらせないでください。タクシーで稼ぎたいなら『東京』が必須の条件です。
私の会社にも地方から来ている方はたくさんいますよ。

東京のタクシーは地方から働きに来ている人も多く、タクシー会社の対応もしっかりとしていますので、この機会に東京で働くことも検討してみて下さい。



絶対条件その⑴:東京都特別区のタクシー会社に勤務すること

東京のタクシーが一番稼げるのは誰でも想像が付くと思いますが、平均年収を見るとかなりの差があります。

ショー

ザックリですが、タクシーの平均年収は『全国平均300万』『東京都平均400万』というデータが出ています。

パンダ

そんなに違うのか…
って、東京なら年収500万円稼げるんじゃないの?

東京都のタクシードライバーの平均年収400万円というのはあくまでも平均で、なかには稼ぐ気のない年収300万くらいのドライバーも沢山います。

すべてのタクシードライバーが、必ずしも『収入だけ』を求めているとは限らないのです。

  • 独身・共働きなどでそこまで収入にこだわっていない人
  • なによりもプライベートファーストな人
  • 年金を貰いながら、嘱託で調節して働いている人

冒頭でも書いたように、タクシーは『完全歩合給』で、稼ぐ人は稼ぐ、稼がない人は稼がないのです。

ショー

私の周りでも稼ぐ気のあるドライバー達は、みんな年収500万円~600万円くらいは稼いでいます。

ただし!東京都ならどこでもいいというわけではありません。

パンダ

東京かぁ、八王子ラーメンっての食べてみたかったんだよね。
八王子で働こうかな?

ショー

ちょっと待ってください!

タクシーは会社の所在地によって営業区域が決まっていて「営業区域内でしかお客様を乗せてはいけませんよ」という決まりがあります。

たとえば東京に隣接している、埼玉県・千葉県・神奈川県などのタクシーが東京に来てお客さんを乗ることはできないのです。

そして、東京都の中でもいくつかにエリア分けがされています。

東京都で一番稼げるのは、都心部がエリアになる【東京都特別区・武三地区】というエリアになります。
東京都特別区は【23区・武蔵野市・三鷹市】がエリアになります。

東京の西部地区になる八王子市などでタクシーをした場合、一番稼げる『東京特別区』で営業することができません。

なので、稼ぐためには東京都特別区内のタクシー会社に勤務する必要があるのです。

ショー

これがタクシーで年収500万円稼ぐための、一つ目の絶対条件です!

東京特別区ならどこでも稼げるわけではない。

ただ、特別区の中でも、一番稼げる場所があり【千代田区・港区・中央区】と言われています。

タクシーで年収500万円以上稼ぐためには、この3区で営業することが必須です。

パンダ

東京のことはよく分らんが、そんなに違うもんなの?

ショー

この3区は「とにかくタクシー需要がある!」この一言に尽きます。

千代田区・港区・中央区は、東京都の中心でビジネスマンや観光客など様々な目的で毎日大勢の人が訪れ、多くの人がタクシーを利用されます。

稼ぐためには【千代田区・港区・中央区】で営業する必要があります。

しかし、地方から働きにきてる人は『都心部の人の多さ・車の多さ』に圧倒され、怖くて中心部の3区に行けない人も多くいます。

で、東京都の稼ぎにくい端っこの方で営業してしまい「タクシーは稼げない」となってしまうのです。

でも、東京に住む必要はありません。

パンダ

怖くはないけどさ、都心部って家賃高いんだろ?そんなところに住めるもんなの?

ショー

いやいや、エリア内にあるタクシー会社ならどこでもいいんです。

特別区内に営業所があるタクシー会社に勤務すれば、都心部で営業することができます。

基本的にタクシー会社は、東京でも比較的『土地が安い』都心部からはずれた場所に営業所があります。

そして、住まいは関係ありません。

ショー

住まいが埼玉県・千葉県・神奈川県で特別区内のタクシー会社に勤務しているドライバーも沢山いますよ!

絶対条件その⑵:最大手タクシー会社に勤務すること

女性

タクシーで年収500万円以上稼ぐために必要になる、もう一つの条件は、最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することです。

大手タクシー会社は自社だけではなく、グループ会社が傘下に入り大きな組織になっています。
グループ会社はフランチャイズと一緒で、大手タクシー会社から屋号を借りて同じカラーの車両・行灯(あんどん)を付けて営業します。

パンダ

コンビニのフランチャイズみたいなものか?

ショー

まさしくそうです!

では何故、最大手のタクシーグループが稼げるのかというと稼げる三大要素があるからです。

  • 最大手ほど多く持っている専用乗り場
  • 最大手ほど多く出回っているタクシーチケット
  • 最大手ほど多く件数がある無線配車

詳しくは下記の記事をご覧ください!
【事実】大手タクシー会社が稼げるのは三種の神器があるからです

ショー

正直にいって三種の神器がないと、私は年収500万円は稼げないかもしれません。

タクシーで高い売り上げを上げるには『乗車回数・一件単価』が重要になります。

  • 三種の神器は、簡単に乗車回数を増やすことができます。
  • 三種の神器は、長距離の仕事を与えてくれます。

東京で一番稼げる【千代田区・港区・中央区】は、ベテランや稼がなくてはいけない血の気の多いドライバー達が集まるエリアなので、タクシーの台数もハンパじゃありません。

本来は新人が上手く営業できる場所ではないのです。

ショー

そんな激戦区でも三種の神器があれば新人でも稼ぐことができます!

最大手タクシーグループに入社することで高い年収を稼ぐことができるのです。



まとめ:転職1年目から年収500万円以上稼ぐために!

タクシーで年収500万円以上稼ぐためには、年収500万円以上稼ぐことができるタクシー会社に入ることが必要です。

  • 東京特別区内のタクシー会社に勤務すること

  • 最大手タクシーグループ会社に勤務すること

それは東京特別区が最もタクシー需要があり、最大手タクシー会社ほど多くのお客さんを顧客として獲得していて、ドライバーが稼げる条件が整っているからです。

もちろん今回書いた条件以外にも『真面目に働』ことや『自己管理』など必要なことがありますが、それはタクシー会社に入社してからのことになります。

まずは、誰でも稼げることができるタクシー会社に入社をしましょう!

<合わせて読みたい記事>

◆【タクシー会社の選び方】求人情報でチェックすべき項目は?
◆【大手タクシーに転職希望】選ぶべきは本体か?グループ会社か?

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシーへの転職は、じつは会社選びの時点で『成功・失敗』が決まってしまっています。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。