タクシー転職を成功させるために絶対に必要な2つの条件とは!?

こんにちは、
現役タクシードライバーのショーです。

タクシードライバーに転職を希望されている方へ。

タクシー転職を成功させるためには絶対に必要な2つの条件があります。

この条件満たさず成功無し!ですので、

タクシー転職の際の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

まずは、タクシー転職の成功とは何かを知りましょう!

タクシー転職の成功とは年収500万以上稼ぐ事プライベートの時間を得る事だと私は思っていますが、プライベートの時間はタクシーに転職をすれば得られます。

なので、実質の課題は収入面になります。

タクシーの給料

タクシーは歩合給で自分の売り上げが給料になりますので、稼げる条件を満たさないと良い給料は得られません。

「何年もかかってようやく年収500万以上稼げた!」では成功とは言えませんよね。転職をして1年目から年収500万以上稼いでこそ成功と言えるでしょう!

私も転職した時は「本当に稼げるだろうか?」と不安でした。

さすがに最初の2~3ヶ月こそは思うように稼げませんでしたが、半年も過ぎると毎月安定して稼げるようになっていきましたよ。

タクシーはやり方次第で誰でも1年目から年収500万~600万円くらいは稼げるのです!

しかし、以下のことは頭に入れておいて下さいね。

「稼げる条件を満たす事が必要。」
「稼ぐ気が無いとダメ。」
「決して楽な仕事ではない。」



タクシー転職を成功させるための2つの条件を知ろう!

これから書く2つの条件以外にも、稼ぎ方や自己管理など必要な事はありますが、それはタクシー会社に入ってからの事になります。

まずは、年収500万円以上稼ぐためには、年収500万円以上稼ぐ事が出来る会社に入る事が必要です。

  • 東京都23区武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務する事!
  • 最大手タクシー会社に勤務する事!

とにかく会社選びが重要です!

タクシーは歩合給なので、自分の売り上げに応じて給料が決まりますので、高い売り上げを上げる方法を見つけないと良い給料は貰えません。

しかし、歩合給だからこそ「転職1年目から稼げる」のです。

転職1年目から稼ぐ人

東京都23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務する必要性!

タクシーで一番稼げるのは東京都です。

まぁ、想像は付きますよね?

しかし、東京ならどこでもいいというわけではありません!

東京都内にもいくつかのエリアがあり、その1つで「東京都23区・武蔵野市・三鷹市」がエリアになる『東京都特別区・武三地区』というエリアがあり、稼げるのは特別区だけなのです。

ショー

東京都特別区のタクシー会社に勤務する事が転職の成功のはじめの一歩になるのです。

タクシーは会社の所在地によって営業区域が決まっていて、「営業区域内でしかお客様を乗せてはいけませんよ」という決まりがあります。

例えば、所在地が埼玉県のタクシーは東京都内で営業する事はできません。

なので、一番稼げる東京の都心部で営業するには、東京都特別区のタクシー会社に勤務しなければいけないのです。

東京だけが稼げるのは平均年収を見ても差は明らか!

ザックリですが、タクシーの平均年収は、以下のようなデータが出ています。

『全国平均300万ほど』
『東京都の平均で400万ほど』

東京のタクシーの方が平均年収が100万ほど高いのです。

パンダ

東京の平均年収400万?年収500~600万稼げるんじゃないの?

そう、思わせてしまったかもしれませんが、年収400万はあくまでも平均です。

稼ぐ人は稼ぐ!稼がない人は稼がない。それが、タクシーです。

稼ぐ人の画像

私は東京で3区を中心に営業していて、稼ぐ気のあるタクシードライバーの平均年収は500万円~600万円は普通にあると思っています。

私の周りでも真面目にやっている人は皆、そのくらいは稼いでいますよ!

東京都特別区ならどこでも稼げるわけではない!

タクシー需要が高い東京駅

特別区の中でも、最も稼げる場所は『千代田区・港区・中央区』と言われて、この3区で営業することが年収500万円以上稼ぐのに最も近道なのです。

というよりも、稼ぐって事だけなら、これが答えなんです。

それは、千代田区・港区・中央区は東京都の中心でビジネスマンや観光客など、様々な目的で毎日大勢の人が訪れ、多くの人がタクシーを利用されます。

ショー

この3区は、とにかくタクシー需要がある!この一言に尽きます。

中でも、ビジネスマンは1番のお客様と言っても過言ではありません。

「なんだ、答えが出たんなら稼ぐの簡単じゃねーか!」と思いますよね?

でも、それが以外に出来ない人が多いのです。

地方から働きに来る人なんかは、「都心部の人の多さ」「車の多さ」に圧倒され怖くて中心部の3区に行けない人もいるんです。

で、東京都の端っこの方で営業してしまい「稼げない」ってなってしまうのです。

パンダ

千代田区・港区・中央区が稼げるのは分かった。でも…オレ、そこまで通勤できないよ。

ご安心ください!

千代田区・港区・中央区のタクシー会社に勤務しなくても、特別区内ならば自分の好きな所で営業できますので、どこの区のタクシー会社に勤務しても大丈夫ですよ。

地方にお住まいの方!

「なんだ、東京の話かよ」なんて思わないでください!
東京のタクシーは地方から働きに来ている人も多く、タクシー会社の対応もしっかりとしています。
なので、東京都のタクシー会社に勤務してみてはいかがでしょうか。私の会社にも地方から来ている方は多いですよ。



最大手タクシー会社に勤務する事!

もう一つの絶対条件。

年収500万円以上稼ぐには最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することが必要です。

大手タクシー会社について

大手タクシー会社は自社だけではなく、グループ会社が傘下に入り大きな組織になっています。
グループ会社はフランチャイズと一緒で、大手タクシー会社から屋号を借りて同じカラーの車両・行灯(あんどん)を付けて営業します。

最大手タクシー会社が稼げる3種の神器!

では何故、最大手のタクシー会社(グループ会社含む)は稼げるのか3つ理由を上げてみました。

  1. 専用乗り場
  2. タクシーチケット
  3. 無線配車

専用乗り場

オフィスビルや複合商業施設などでタクシーが並んでお客様を待っていますが、あれ実は「特定の会社のタクシーしか並んではいけませんよ。」という決まりのある場所が結構あります。

それは何故か?並んで良いタクシー会社が営業をして契約しているからです。

ということは、大手タクシー会社ほど営業力があり車両の保有台数も多いので、多くの専用乗り場を獲得出来る、現状でしているのです。

ショー

私の営業スタイルはこの専用乗り場が軸です。なかったらもっと売り上げは低いかもしれませんね。

有名な建物の専用乗り場は多くの人がタクシーを利用するので並べば、簡単にお客様を乗せることが出来るのです。

誰でも知っている有名な建物も多くありますよ!

タクシーチケット

タクシーチケットというのは、文字通りお金をその場で払わなくても、このチケットでタクシーに乗れます。

複数の会社で使えるものや特定の会社でしか使えないものがあり、チケットに使えるタクシー会社が記載されています。

ではこのタクシーチケットどういったときに使うかというと、

企業が顧客の接待時にタクシーで帰ってもらうためにチケットを使用:
そのお客様は空港や自宅までタクシーで帰りますので単価が高いことが多いのです。

企業が従業員にチケットを持たせてタクシーを使用:
営業職なんかの移動の多い仕事は電車だと時間がかかるし、自社の車だと事故や駐車場などの問題がありますから従業員にはタクシーを使わせた方が無難ですよね。維持費もかかりますしね。

あと、電車がなくなるまで残業をした社員がタクシーで自宅まで帰るケースも多くありますが、その場合は高い金額乗ってくれることが多く、タクシードライバーは皆、期待します(笑)

やはり、ビジネスでタクシーチケットを使うケースが多く、単価が高いことが多いですね。

このタクシーチケットも各タクシー会社が営業をして顧客を獲得していますので、最大手タクシー会社のチケットほど多く出回っています。

無線配車

無線配車とは、お客様が迎えに来て欲しい場所に電話やスマホアプリを使ってタクシーを呼ぶことです。

無線配車は運賃のほかに別途迎車料金が数百円かかります。(会社によって違います)

ショー

迎車料金はドライバーの売り上げになりますので、無線配車の仕事は一件単価が高くなる場合が多いですよ。

無線配車は、まさしく「ドアtoドア」で、今いる場所に迎えに来てくれて、行先の目の前まで行ってくれます。

この便利さを、高いお金を払ってでも必要な人が無線配車を利用します。

なかでも真骨頂は接待です。

企業が接待したお客様のタクシーを無線配車でお呼ぶのです!

そして、タクシーチケットを持ったお客さまが、

パンダ

運転手さん。鎌倉ね!

ってくるのです!

この瞬間、タクシードライバーは脳汁が大量に出ます!

一度味わったら、やみつきになっちゃいますよ(笑)

とにかく、この専用乗り場・タクシーチケット・無線配車はタクシードライバーの売り上げに大きく影響し、最大手タクシー会社ほど多く件数があるのです。

逆に小さいタクシー会社に行ってしまうとこの乗り場、チケット、無線が無いタクシー会社もあるので、お客様を乗せるチャンスが大手タクシー会社に比べて非常に少く、売り上げをあげるのが難しくなります。

なので、高い売り上げを上げるには、この3つが必須になります。

もはや、『三種の神器』と言っても過言ではありません!



まとめ:タクシー転職を成功させる条件

タクシードライバーの転職を成功させるには、以下の条件が必要になります。

東京都特別区に所在する、最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務する事。

それは特別区が最も多くのお客様がおり、最大手タクシー会社ほど多くのお客様を顧客として獲得していて、ドライバーが稼げる条件が整っているからです。

売り上げを上げるには1番は、乗車回数を増やす事と1件単価を上げないと売り上げは上がりません。

ショー

乗車回数を増やすにはお客様が多くいる場所に行く事です!
1件単価を上げるには長い距離乗ってくれるお客様を乗せる事です!

その条件を満たしているのがお客様がたくさんいる東京都の特別区であり、単価の見込める多くのお客様を顧客としている最大手のタクシー会社なのです!

少しでも売り上げを上げる要素があった方がいいに決まってますよね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

本気でタクシードライバーに転職を考えている人は下記の記事を参考にしてみて下さい。
本気の人が見るタクシー転職術!成功の秘訣を現役ドライバーが公開