タクシー転職を成功させる秘訣は2つの条件を満たす事です

こんにちは、ショーです。

今回は、タクシーに転職する時には2つの条件を満たさないと成功出来ませんという話をしたいと思います。

これからタクシーに転職を考えているのなら、是非参考にして見て下さい。



タクシー転職の成功のための実質の課題は収入面です。

私はタクシー転職の成功は以下の事だと思っています。

  • 転職1年目から年収500万以上稼ぐ事
  • プライベートの時間を得る事

ただ、プライベートの時間はタクシーに転職をすれば誰でも得られますので、実質の課題は収入面になります。

タクシーは歩合給で自分の売り上げが給料になりますので、稼げる条件を満たさないと良い給料は得られないんです。

転職で1番不安なのは、収入ですよね?

私も転職した時「本当に稼げるだろうか?」と不安でした。

いくら人間関係がいいとか、やりがいのある仕事と言ったって、収入は下げたくありませんものね。

で、タクシーは条件を満たせば誰でも1年目から年収500万~600万円くらいは稼げます。

タクシー転職を成功させるための2つの条件を知りましょう!

  • 東京都23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務する事
  • 最大手タクシー会社に勤務する事

とにかく会社選びが重要です!

誰でも年収500万円以上稼ぐためには、誰でも年収500万円以上稼ぐ事が出来る会社に入る事が必要なのです。

このあと詳しく説明していきますが、地方にお住まいの方「なんだ、東京の話かよ」なんて思わないでくださいね。

東京のタクシーは地方から働きに来ている人も多く、タクシー会社の対応もしっかりとしています。

私の会社にも地方から来ている方は多いですよ。

もし、今のお住まいの地域に仕事が無いのなら、東京都のタクシー会社に勤務してみてはいかがでしょうか?

絶対条件その1:東京都23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務

女性

タクシーで一番稼げるのは東京都です。

まぁ、想像は付きますよね?

しかし、東京ならどこでもいいというわけではありません。

東京都内にもいくつかのエリアがあるのですが、稼げるのは都心部がエリアになる『東京都特別区・武三地区』というエリアだけなのです。

タクシーは会社の所在地によって営業区域が決まっていて「営業区域内でしかお客様を乗せてはいけませんよ」という決まりがあります。

例えば、所在地が埼玉県のタクシーは東京都内で営業する事はできません。

なので、一番稼げる東京の都心部で営業するには、東京都特別区のタクシー会社に勤務しなければいけないのです。

東京だけが稼げるのは平均年収を見ても差は明らかです。

年収500万のイメージ

ザックリ書きますが、タクシーの平均年収は『全国平均300万』『東京都の平均で400万』というデータが出ています。

「東京の平均年収400万?年収500~600万稼げるんじゃないの?」

そう、思わせてしまったかもしれませんが、年収400万はあくまでも平均です。

中には、稼ぐ気のない年収300万くらいのドライバーもいるんです。

私は稼ぐ気のあるタクシードライバーの平均年収は500万円~600万円は普通にあると思っていますし、私の周りでも真面目にやっている人は皆、そのくらいは稼いでいますよ。

稼ぐ人は稼ぐ、稼がない人は稼がない。それが、タクシーです。

しかし、東京都特別区ならどこでも稼げるわけではありません。

特別区の中でも、最も稼げる場所は『千代田区・港区・中央区』と言われていて、この3区で営業することが年収500万円以上稼ぐのに最も近道なのです。

というよりも、これが答えです。

それは、千代田区・港区・中央区は東京都の中心でビジネスマンや観光客など、様々な目的で毎日大勢の人が訪れ、多くの人がタクシーを利用されます。

中でも、ビジネスマンはタクシーにとって1番のお客様と言っても過言ではありません。

この3区はとにかく「タクシー需要がある!」この一言に尽きます。

ただ、地方から働きにきてる人なんかは「都心部の人の多さ」「車の多さ」に圧倒され怖くて中心部の3区に行けない人も多くいるんです。

で、東京都の端っこの方で営業してしまい「稼げない」ってなってしまうのです。

なので、臆せず都心部に突入する勇気が必要になります。

絶対条件その2:最大手タクシー会社に勤務する事です。

女性

もう一つの絶対条件。

年収500万円以上稼ぐには最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することが必要です。

大手タクシー会社は自社だけではなく、グループ会社が傘下に入り大きな組織になっています。
グループ会社はフランチャイズと一緒で、大手タクシー会社から屋号を借りて同じカラーの車両・行灯(あんどん)を付けて営業します。

下記の記事で詳しく書いてあるのですが、最大手のタクシーグループが稼げるのは稼ぐための三大要素があるからです。

最大手タクシー会社が稼げるのは三種の神器があるからです

で、簡単に書きだしますと下記になります。

  • 専用乗り場
  • タクシーチケット
  • 無線配車
  • この三大要素は、三種の神器と言って過言はありません。



    まとめ:稼ぐための条件

    タクシードライバーの転職を成功させるには、以下の条件が必要になります。

    東京都特別区に所在する、最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務する事。

    それは特別区が最も多くのお客様がおり、最大手タクシー会社ほど多くのお客様を顧客として獲得していて、ドライバーが稼げる条件が整っているからです。

    売り上げを上げるには、乗車回数を増やす事と1件単価を上げないと売り上げは上がりません。

    乗車回数を増やすにはお客様が多くいる場所に行く事です。

    1件単価を上げるには長い距離乗ってくれるお客様を乗せる事です。

    その条件を満たしているのがお客様がたくさんいる東京都の特別区であり、高単価の見込めるお客様を多く顧客としている最大手のタクシー会社なのです。

    少しでも売り上げを上げる要素があった方がいいに決まってますよね。

    最後に、今回書いた条件以外にも、稼ぎ方や自己管理など必要な事はありますが、それはタクシー会社に入ってからの事になります。

    まずは、誰でも稼げる事ができる会社選びを間違わないようにしましょう!

    <合わせて読みたい記事>
    【優良タクシー会社の見分け方】求人情報でチェックすべき事は?
    <おすすめ記事>
    【収入アップ術!】無理なく年収を100万円上げる4つの方法

    タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

    タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があります。

    実は、会社選びの時点で成功・失敗が決まっちゃっているんです。

    なので、タクシー転職を失敗しないためには、事前に必要な情報をインプットする必要があります。

    下記の2つの記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報を全て書いてあります。もちろん無料で読めますよ!

    実際に入るべきタクシー会社についても書いてありますので、タクシー転職にお役立て下さい。