タクシー業界は個人情報保護の指導が足りてないと思います

こんにちは、ショーです。

我々タクシードライバーは、よく著名人をお乗せすることがあります。

私も過去に誰でも知っている有名な俳優や芸人を乗せていますが、芸能人が多く住んでいる地域に行けば、普通に道端で手をあげて乗車してくるケースもあるくらいです。

しかし、有名人を乗せる一番多いケースがです無線配車です。

私は最大手のグループ会社に所属しているので芸能関係の無線も多くあります。黒なので特に…

先日も、誰でも知っている俳優と芸人をお乗せしましたが、いずれも無線配車で双方プライベートらしく、自宅へのお迎えでした。

このようにタクシーは著名人の自宅など個人情報を簡単に入手できる仕事なのですが、今回はタクシーの個人情報の取り扱いについて書きたいと思います。



運輸業として個人情報保護の指導をするべきです。

女性

高級マンションに住んでいる著名人も多くいますので、セキュリティはしっかりしているので一般人は中に入る事は出来ませんが、私は一戸建てに住んでいる誰もが知っている有名女性歌手の自宅なども知っています。

幸い私は芸能人にそれ程興味がないので、誰かに教えたりすることはありません。

しかし、熱狂的なファンのタクシードライバーが芸能人の自宅の場所を知ってしまった場合はどうでしょう?

著名人に限らず、タクシードライバーは個人情報を簡単に知る事ができます。

その割にはドライバーの個人情報保護の教育が少ないと感じます。

もっと、徹底してもいいと思うのです。

悪意ある者がタクシードライバーになったら事件が起きてもおかしくはありません。

私の前職は個人情報の保護を徹底している業界で、私も相当注意していました。

それに比べるとタクシー業界は指導が少ないと感じます。

事が起きてからでは遅いと思うが、全てのドライバーがモラルを持っていると思うしかありませんね。

そういう面でもタクシーという仕事は採用基準を上げて、もっと世間的に評価されるべき仕事であると感じます。

ま、そんなことしたら中卒の私も採用されてないかっ(笑)

<おすすめ記事>
・【自分探し】年収500万稼ぎながら賢く自分を探しませんか?

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があります。

実は、会社選びの時点で成功・失敗が決まっちゃっているんです。

なので、タクシー転職を失敗しないためには、事前に必要な情報をインプットする必要があります。

下記の2つの記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報を全て書いてあります。もちろん無料で読めますよ!

実際に入るべきタクシー会社についても書いてありますので、タクシー転職にお役立て下さい。