スポンサーリンク

我々タクシードライバーは、著名人をお乗せすることがある。私も過去に誰でも知っている俳優や芸人を乗せている。

芸能人が多く住んでいる地域に行けば、普通に道端で手をあげて乗車してくるケースもある。

しかし、一番多いケースが無線配車。私は最大手のグループ会社に所属しているので芸能関係の無線も多くある。黒タクなので特に。

先日も、誰でも知っている俳優と芸人をお乗せしたが、いずれも無線配車であった。双方プライベートらしく、お迎えは自宅だった。

私は、芸能人の自宅を多く知っている。

行こうと思えばいつでも行けるが、その多くは高級マンションなのでセキュリティがしっかりしているので中に入る事は出来ない。しかし、一戸建てに住んでいる誰もが知っている有名女性歌手の自宅なども知っている。

私がストーカーまがいの男なら危険だ。

何が言いたいかと言うと、著名人の個人情報を簡単に知る事が出来る割には、タクシードライバーになるのは簡単である事と、ドライバーの個人情報保護の教育が少ないと感じる。

もっと、徹底してもいいはずだ。悪意ある者が、タクシードライバーになったら、事件が起きてもおかしくはない。

私の前職は個人情報の保護を徹底している業界で、私も相当注意していた。それに比べるとタクシー業界は指導が少ないと感じる。

事が起きてからでは遅いと思うが、全てのドライバーがモラルを持っていると思うしかない。

そういった面でも、タクシーという仕事は採用基準を上げて、もっと世間的に評価されるべき仕事であるべきだと感じる。