私は個人タクシーを目指してはいません。【法人の方が気楽です】

こんにちは、ショーです。

よく、お客さんから「個人タクシー目指しているの?」と聞かれる事がありますが、正直言って私は個人タクシーになる気はありません。

当然、個人タクシーは誰もがなれるのではなく、『厳しい条件』をクリアできた人だけです。

  • 10年間法人タクシーに勤めること。
  • 申請時に5年間無事故無違反であること。
  • 申請するエリアに住んでいること。
  • 個人タクシーの試験に合格すること。

でも、この条件をクリアできたとしても、私は個人タクシーにはなりません。



実は個人タクシーの方が儲からない…そんな気がします。

稼げない人

まず、タクシーの給料は大体こんは感じです。

  • 法人タクシー:売上の6割程度がドライバーの給料。
  • 個人タクシー:売上から必要経費を引いた金額が給料。

個人タクシーは、売り上げ全てが自分の給料になるイメージアがありますが、そうではありません。

【車両の購入費用・税金・車検・車両保険・ガソリン代・駐車場代・定期整備の費用】すべて自分持ちです。

それに加え、個人タクシー協会に加盟すれば毎月バックマージンが取られます。

必ずしも入る必要はないようですが、稼ぐための『無線やチケットの恩恵』を受けるには加盟が必要になります。

さらに、個人事業主なので年金や健康保険を払う事は勿論、確定申告など経理も自分で全てやらなくてはいけません。

もろもろを考えると、『法人タクシー』の方が、売り上げから給料になる割合が多いのではないか?という疑問さえあります。

肝心の売り上げ自体が下がる気がします。

個人タクシーは、忙しい曜日や時間帯を狙うことができるので売り上げが法人より良いイメージがあります。

しかし、私は『東京4社』のグループに所属していますので、『無線配車』や『専用乗り場』など、楽に立ち回ることができています。

実は「個人よりも法人の方が『売り上げ自体』稼げるんじゃないか?」そんな気もしています。

個人タクシーは好き勝手できるが気楽ではない気がする…。

気楽でない人達

確かに、個人タクシーは法人よりもはるかに『自由』があると思います。

それを求めて、個人タクシーになりたい人が多いのだと思います。

好きな時に働き、休める訳ですからね。

タクシーは『法人』でも、他の仕事に比べて自由度の高い職業です。

それよりもはるかに『自由』だと考えると相当魅力を感じます。

しかし、タクシーは『歩合給』なので、毎月同じ給料を得られるわけではなく『不安』を感じます。

さらに、個人タクシーだと個人事業主なので保障もありません。

例えば、事故で車両を潰してしまった場合に、法人はペナルティもあるかもしれませんが、代わりの車をあてがってくれますし、タクシー会社で大きな保険に入っているので『最悪の自体』は免れます。

しかし、個人だと車が潰れれば『無収入』になるわけです。

個人タクシーだと、こういったプレッシャーと隣り合わせで働かなくてはいけません。

このような理由で私は個人タクシーになる気が無いのです。

『自由度』は個人の方があるが、『気楽度』は法人の方がある。そんな気がします。

実際、売り上げだけ上げてきて、『後は会社にお任せ』の法人は気楽ですよ。

最後に、これからタクシーを始めて「個人を目指したい」という方は、まずは法人タクシーで10年修業が必要ですので頑張ってください!