スポンサーリンク

JR東日本が羽田空港と東京の都心部のターミナル駅を直通させる『羽田空港アクセス線』を作る巨大事業が決まったらしい…

完成は2029年頃の予定らしいが、羽田空港から東京駅まで約18分、新宿駅までは約23分で行けるようになるみたいだ。

新宿駅まで23分って早ぎるよ!

今は一度、浜松町か品川で乗り換えてから行くのだが、乗り継ぎが良くても50分程度はかかる。

それが、23分とは…

タクシーでバスタ新宿から羽田に行くのには、空いてても25分から30分程度はかかってしまう。

それに値段的にもかなりタクシーは不利になる。

おそらく、新宿から羽田まで1000円かからない位にするのだろうが、タクシーは首都高代いれて8000円か9000円程度はかかってしまう。

今までは、値段が高くても早く着くからタクシー需要があったのだが、時間も負けるとあっては、誰もが電車を選ぶだろう。

「値段が高くて、遅い!」

こりゃ、羽田行の客減るな…

しかし、一番ダメージを受けるのは、羽田空港で付け待ちをメインに立ち回っているドライバー達だ。

こんなに早かったら「とりあえず東京駅か新宿駅まで電車で行ってからタクシーに乗ろう」そう考える人が増えるに違いない。

なんてものを作ってくれるんだ、JRは。

まあ、10年後の話だから直ぐにどうこうなるわけではないけど。

それに10年後ってタクシードライバー減ってそうだしね。

現在のじいさんドライバーも引退しているだろうし、若者の運転離れもあるからこの先のタクシー業界はより人手不足になるはずだから。

でも、東京のタクシーの花形仕事である『羽田空港ね!』が聞けなくなるのは寂しくなる。

まあ、10年後に私がタクシーをやっているかどうかも分からないけどね。

この先タクシーよりいい仕事が見つかれば、そっちに行くと思う。

しかし、東京のタクシーはまだまだ稼げるし、羽田が無くなっても都心部のタクシー需要は無くならないだろうから、食えなくなることはない。

たぶん…

東京でタクシーをやりたいという方

タクシー業界はブラック企業が多く存在します。

下記の記事は間違ったタクシー会社に入らないよう、大事なことをまとめてありますので参考にしてみて下さい。

失敗の多いタクシー転職!成功の秘訣を現役ドライバーが教えます