過去最強クラスの台風が日本上陸!【恩恵の後のしっぺ返し】

こんにちは、ショーです。

2019年10月12日に季節外れの台風が『過去最強クラス』となり日本を踏み潰すかのように上陸しました。

その前日の話です。



思うように伸びない売り上げに台風の恩恵が!

私は前日の11日(金)の乗務でしたが、金曜日から『天気が荒れる』予報もあり、売り上げも上がる見込みでいました。

ただ、タクシーの売り上げが一番上がるのは金曜日と言われていますが、逆にタクシーが多すぎて撃沈する場合も多いです。

金曜日といえど、日中は平日と変わらない…むしろ、タクシーの台数が多い分、厳しいです。

案の定、朝から思うように売り上げが伸びず『ヤキモキ』していました。

私がタクシーに転職する場合に推奨している『大手タクシーグループ』の特権である【無線配車】は雨の日には仇となる日が多いのです。

<関連記事>
最大手タクシー会社が稼げる理由【三種の神器があるからです】

理由はタクシーをやれば分かります。

で、ここ3乗務売り上げが悪かった私は「今日もダメかな」と諦めムードでした。

ただ、台風前の金曜日という事もあって「早めに仕事を切り上げたいのか?」段々ペースも上がってきた昼過ぎの事です。

一本の無線が鳴りました。

迎え先は『中央区の某ホテル』でしたが、お客さんの名前が外国人名で「羽田空港もあるかな?」と、思いながら向かいました。

到着すると、ホテルのドアマンがスーツケースを転がし、外国人の方が一緒にこっちに向かってきました。

「羽田か東京駅かな?」

と思いつつ、スーツケースをトランクに乗せていると、ドアマンとお客さんの「ごにょごにょごにょ、ターミナル1」という英語での会話が聞こえてきます。

「羽田空港か、いいね!」と思っていると、ドアマンが私に…

「成田空港のターミナル1にお願いします。」と。

「成田ですか?」

最近の調子から『成田』は想定外でした。

「ラッキー」と思いながらも、普段『成田空港』の無線が来る感じとは違い、やはり『台風の影響』で慌てて前日に『逃げ帰る』そんな感じがしました。

上がったテンションを冷ますかのような夜

「久々に税抜き8万いくかな?」と、一気にテンションが上がります。

しかし、台風さまさまと思っていたのも『つかの間』、台風の襲来を恐れた人達が金曜の夜なのに早々と帰ってしまい『夜の営業』は散々でした。

台風のおかげで『成田』をヒキ、台風のおかげで『夜散々だった』そんな乗務でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。