台風で休める仕事に転職して本当によかったと思う

こんにちは、ショーです。

季節外れの大型台風から一夜が明け、私が住む東京の西部地区は思ったより被害はありませんでした。

むしろ、毎年『普通』に来る台風の方が凄いような…。

で、今日は『乗務日』でしたので、朝いつも通り起きたのですが電車が動いていません。

しばらく様子を見たのですが、動く様子が無かったので…

「休んじゃいました~。」



タクシーは都合に合わせて休むことができる。

実は、昨日は『娘の運動会』予定でしたが、台風で延期になったんです。

で、「今日も校庭は使えないだろう」と思っていたのですが、午後から『半分』だけ行うとの連絡がきたので『迷わず』休みました。

これが、出来るのが『タクシーのいいところ』です。

普通の仕事はこのくらいじゃ休めません。

電車が動き次第『出勤』ですよね。

前職では『前日から会社に泊まり込む』か『歩いてでも出勤』しないといけない空気がありました。

狂った業界でしたからね。

「来れないなら、何で帰るんだ」みたいな…。

<参考記事>
【やってはいけない仕事】男は花屋だけは選ぶな!【年収例あり】

「タクシーに転職して良かった」とつくづく思います。

休んだ分は給料は減りますが、例えば、今日電車が動きだしてから行って『昼頃』出庫したとしても、日中はある程度の売り上げは行くでしょうが、おそらく夜は壊滅状態です。

遅れても出勤したら給料が貰える『サラリーマン』とは違って、タクシーは頑張って出勤しても売上げが悪ければ、給料は悪いわけですからね。

子供の運動会蹴って、無理して出勤して、売り上げも悪かったら…。と想像すると、「休んじまえ!」って感じです。

2人の娘が『私を汚物扱い』するその時が来るまでは、家族との時間を一番大事にしたいですからね。(笑)

まあ、タクシーの特権だと思って、無理せず生きていきます。

しかし…なかなか会社に電話がつながらなかったですし、休むって言った時の上司の「え~」て嫌そうな声。

かなりのドライバーが休んだんだろうな。

<あわせて読みたい記事>
タクシーなら収入より休日を選ぶべき理由【連休の取れる仕事】

<おすすめ記事>
その仕事、体を壊してまで働く価値ありますか?【生涯働く人へ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。