思わずツッコミたくなるタクシーの乗客集!【私の体験談】

こんにちは、ショーです。

サービス業には『困った客』は付き物です。

コンビニで怒鳴り散らす、一見の100円の買い物客。

ファミレスで高級レストランの接客を求める客。

「そんなもん、料金にはいってねーよ!」と、ツッコミたくなります。

タクシーも例外ではありません。

今回は、タクシーで思わずツッコみたくなる乗客の『あるある集』を書きます。



こんな乗客は嫌だ!…でも結構いる。

【ケース1:信号が赤に変わり停まると…】
客「えっ、なんで止まるんですか?」
肉声「赤です。」

【ケース2:片側1車線の道で、前には車がいる状態。】
客「すみません!もっと、急いでくれませんか?」
心の中「…どないせーっつーの。」

【ケース3:客が選んだ道が渋滞していた。】
客「あの…急いでいるんですけど…」
心の声「だから…どないせぇっつーの!」

【ケース4:右折時、対向車が中々切れない状態。】
客「行けるなら、行っちゃってよ!」
心の声「行けないから、行かないんです。」

【ケース5:目的地を聞いても「真っ直ぐ」としか言わない、見た目的にはそんなに酔っ払ってなさそうな客。】
私「この先、どうされますか?」
客「真っ直ぐ…」

私「このまま、真っ直ぐでよろしいですか?」
客「真っ直ぐ…」

客「あっ、ここ右。」
客「ここ、左…」

客「…」
客「…、…、…ここ、どこだ?」
心の声「知らんがな…。」

【ケース6:たまに、こう言った悪質なのがいる】
交差点付近で乗車してきた直後、かなりの勢いで…

客「何で、早く行かないんだよ!!!」
私「信号が、赤なので…」

よほど悔しかったのか、急に窓を全開に開けて…。

客「ゴホ、ゴホ、ゴホ。
客「ごめんね~、おれインフルエンザなんだ…ゴホ、ゴホ。

心の声「元気そうに乗ってきたじゃねーかよ。だめだこりゃ…」

おわり。

<あわせて読みたい記事>
クレームにならないタクシーの接客対応術【知らないとヤバい!】

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシーへの転職は、じつは会社選びの時点で『成功・失敗』が決まってしまっています。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。