【中卒の転職に】正社員で年収500万円以上ならタクシーです

こんにちは、ショーです。

今回は、中卒で思うように仕事が見つからないという方や、非正規雇用・低収入にお悩みの方に、タクシーなら正社員で年収500万円以上稼げますし、中卒者のネックになる学歴も不問なんで転職におすすめなんですというお話をします。

まず、中卒の方や非正規雇用の方にお伝えしたいのが、今の仕事や転職する際には2つの事を受け入はれなければならないという事です。

  • 仕事に満足を求めてはいけません。妥協してください。
  • 行動に出なければ、状況は何も変わりません。



中卒の方は満足より妥協を心掛けた方が良いです。

妥協する男性のイメージ

中卒の方の多くは、将来の事なんか考えずに高校を出なかったと思います。

私も遊びたいという理由で高校を中退しました。

今となっては高校くらい出とけばよかったと思いますが、今更、定時制の高校を出る事や、独学で大検をとる気にはならないですね。

そんなことするなら、何か特定のスキルを身に付けるための勉強をした方がよっぽど武器になりますから。

でも20代・30代前半の若いうちは、それほど中卒って事に不備は感じません。

やはり、若いうちはいくらでも可能性がありますし、人手不足のこの世の中で『若い』という事ほど強い武器はありません。

私も、求人に『高卒以上』なんて書いてあっても「そんな会社頼まれてもいかねーよ!」って強気に思ったものです。

でも、30後半も過ぎ転職をしようとすると、中卒がネックになります。

求人情報で、少しよさそうな仕事が合っても、応募資格に書いてあるのは高卒以上…。

この壁にぶち当たります。

「なんで、この仕事に学歴が必要なの?」と疑問に思う事もありました。

でも、中卒というレッテルを自ら貼ってしまった以上、自分が満足いく仕事に就くことは難しいと思ったほうがいいです。

厳しいことを言いますが、中卒者は転職に満足や納得を求めていてはいけません。

学歴不問>正社員>収入>業種

自分が「やりたい仕事」って事は二の次です。

悩んでいるだけでは状況は変わりません。行動に出て下さい。

「どうせ良い仕事なんかない」「今は動くべきべきではない」と決めつけてはいけません。

今、不満に思っているなら、それは「動くべき時」なんです。

私は過去に、多重債務に陥り人生終了寸前まで追い詰められたことがあります。

ブラック業界で馬車ウマのように働き体を壊しかけた事もありました。

だけど、行動することで何とか乗り切ってきました。

  • 勇気を出して司法書士事務所に借金の相談にいきました。
  • 二人目の子が出産間近って時に、思い切って転職を決意しました。

あの時、行動に出なければ間違いなく、今より劣る人生を歩んでいた事でしょう。

タクシーは中卒者や非正規雇用者にはありがたい仕事なんです。

就活中の男性のイメージ

タクシーは中卒の私を正規雇用してくれて、転職1年目から年収500万以上稼がせてくれました。

しかも、プライベートの時間も今までよりも遥かに取れています。

【学歴不問・正規雇用・年収500万円以上可能・採用率も高い】

これだけ好条件の仕事って、意外とありませんよ。

何年働いても正社員になれない人や、年収300万くらいの低収入でこき使われているなら、タクシーに転職することをご検討されてはいかがでしょうか?

今のお先真っ暗な状況よりは、将来が明るくなるかもしれませんよ。



最後に

私は中卒で好き勝手やってきてタクシーに流れ着きましたが、それなりに稼げていますし家族との時間も取れていますので、そこそこ満足できています。

自分で妥協を納得に変える事が出来れば、タクシーも良い仕事に感じる事が出来るという事ですね。

それと、とりあえずタクシーという考えもありだと思います。

下記の記事で書いていますが、タクシーは自分を探すのにいい仕事です。
<おすすめ記事>
【自分探し】年収500万稼ぎながら賢く自分を探しませんか?

もし、今の仕事に不満をお持ちなら、タクシーをやりながら将来の道を見つけてみてはどうでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。