大手タクシーグループに転職!選ぶべきは本体?グループ会社?

こんにちは、ショーです。

タクシーは下記の記事で書いたように大手ほどドライバーが稼ぎやすいです。

大手タクシー会社ほど稼げる理由!それは三種の神器があるから

なのでタクシーに転職をするなら、絶対に大手のタクシーグループに入った方がいいです。

ただ、一言で大手と言っても大きい会社もあれば、小さい会社もあるのです。

大手のタクシー会社は、本体の会社と複数の傘下のグループ会社が集まって大きなタクシーグループになっています。

で、今回は大手タクシーグループに転職する場合【本体の会社or傘下のグループ会社】どちらを選ぶべきなのか?について書きたいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。



本体でもグループでも『立ち回り』に影響はない

タクシードライバー

大手タクシーグループが稼げる最大の理由は以下にあります。

・無線配車の件数
・数ある専用乗り場
・圧倒的な顧客数

他のタクシー会社よりも乗客を乗せるチャンスがあるから大手は稼げるのです。

では、この稼げる要素が本体とグループ会社で違いはあるのか?と言いますと、日々の立ち回りで受けられる恩恵は本体でもグループ会社でも変わりはありません。

  • 無線配車は全車平等にくる
  • グループだと入れない専用乗り場はない
  • 本体もグループも流し営業での違いはない

無線配車は基本的に『一番近くにいるタクシー』が呼ばれるようになっています。

なので、本体・グループ関係なく受けることができます。

まあ、本体の方を優遇しているような気はしますけどね…。

売上に大きく影響する専用乗り場についても、本体じゃないと付けられないということはありません。

グループ会社でも平等に入ることができます。

そして、当然ですが『流し営業』でも、本体とグループで差が出ることはありません。

たとえば、コンビニにも本体と傘下のフランチャイズがありますが、普段「セブンに入ろうか?ファミマに入ろうか?」と選ぶことがあると思います。

でも「ここは、本体か?フランチャイズか?」なんて考えて入ることはないですよね?

タクシーも同じで『タクシーグループ』で選ぶ乗客は多数いますが、「本体か?グループか?」で、選ぶ乗客は基本的にはいません。

たま~に『本体指名』のコアなファンもいますがね…。

なので、売り上げには全く影響はなく「本体にいった方が稼げる」ということはありません。

ただし、直接依頼の仕事に差はあります

喜び

  • そのタクシー会社の『近所のお客さん』で直接依頼の電話が来る。
  • そのタクシー会社の『取引先』などが利用してくれる。

当然ですが本体の方が基本的に大きい会社ですので、グループ会社よりも直接の顧客が多くその分ドライバーにも恩恵があります。

たとえば、本体だと『成田空港』などのいい仕事も直接入って来たりします。

ただ、そういった直接の良い仕事は『班長』とか、普段に会社に貢献しているドライバーにあてがわれますので、新人のうちはあまり関係ないことだと思います。

本体の会社の方が『待遇・福利厚生』が手厚い

男性

何度もいいますが、本体とグループ会社は会社自体は全くの別物ですので福利厚生が違います。

タクシーはドライバーの社会保険の加入が義務付けられていますので、正規雇用や非正規雇用といった『雇用条件』に違いはありません。

そして、2種免許取得費用は、大抵のタクシー会社は負担してくれます。

では、どういった所で差があるかと言いますと、施設・待遇に大きな差があります。

下記に大手の募集要項から抜粋して見ました。

【施設の具体例】
・520台収容敷地内自走式駐車場(マイカー通勤OK!)
・自社LPスタンド、整備工場も敷地内に設置。
・本社棟最上階には雄大な景色が眺められる大展望風呂。
・健康づくりに貢献するスポーツジム、疲労解消に効果的な酸素カプセル。
・カフェテリア、アスレチックジム、図書室。
・仮眠室・ロッカー室、完全分煙の喫煙スペース。
・清潔な女性専用設備など。

上記の待遇は中小のタクシー会社には無いものばかりで、これを見ると私はこの会社に入りたくなります(笑)

特に、女性は上記のような施設が充実している大手のタクシー会社に入るべきです。

ただし、本体には『厳しい規則』があります

膝をつく人

日々の立ち回りには本体もグループ会社もほとんど差ありませんが、待遇や充実した施設を考えると「大手の方がいい」と思う方の方が多いと思います。

ただ、大手は基本的に規則が厳しいです。

たとえば、本体には朝っぱらから社訓斉唱などがあったりします。

これはタクシー業界に限ったことではないですが、大きい会社だと朝っぱらから『社訓』を全力で唱えさせられたりしますよね。

ちょっと…取りつかれたようなヤツ、あったりするじゃないですか…。

ああいうのが本体にはあります。

あと、喫煙に対してもグループ会社よりも厳しいルールがあったりします。

なので、本体は「息苦しく」感じてしまう人もいると思います。

グループ会社の方が規則は緩いので、厳しい規則が嫌いな人はグループ会社の方がいいかもしれません。



結論:自分のスタイルに合わせるといいです

会社の所在地も大きく影響すると思いますが、本体orグループ選べる場合はどっちが良いかと言いますと自分次第です。

規則が厳しくても『少しでも稼ぎやすい・待遇がいい・大きい会社の方がいい』という人は本体を選べばいいです。

逆に自由さを求めるならグループ会社を選ぶのが良いかと思います。

ちなみに、私は中堅規模のグループ会社です。自由な方がいいので本体に行きたいとは思いません。

最後になりますが、本体の方が採用率は低いです。

年齢だったり、健康状態だったり、もしかしたら学歴も見られるかもしれません。

なので、本体の場合は必ずしも採用されるとは限りませんので注意してください。

<合わせて読みたい記事>
えっ、タクシーの面接って落ちるの?【不採用になる4つの理由】

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシーへの転職は、じつは会社選びの時点で『成功・失敗』が決まってしまっています。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。