えっ、タクシーの面接って落ちるの?不採用になる4つの理由

こんにちは、
現役タクシードライバーのショーです。

皆さま、タクシーの採用にこのようなイメージをお持ちではないでしょうか?

パンダ

タクシーなんて面接に行けば受かるんだろ?
落ちる人なんているの?

しかし!誰でも合格すると思ったら大間違いで、結構不採用になります。

では、どういった理由で不採用になるのか?

私がタクシーの面接を受けたときの事や、同僚から聞いた事をまとめましたので、タクシーの転職の際の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

タクシー会社の面接はココで落ちる!

  1. タクシー会社の規模
  2. 健康状態
  3. 事故・違反歴
  4. 入れ墨

年齢とタクシー会社の規模は採用率に反比例している!?

私は大手タクシー会社は年齢が高いほど採用されにくいと思っています。

それは、近年大手タクシー会社が新卒採用を積極的に取り入れているため、若いドライバーが増えています。

さらに、下記の記事でも書いてあるように女性ドライバーも増えています。
【今、女性が増えている仕事タクシードライバー!】魅力のメリット・女性特有の問題・会社選びのコツは?

私が普段街を走っていても、大手のタクシー会社のドライバーは、若い人や女性が多いと感じます。

大手タクシー企業はの考えはこういう事でしょう。

「将来を見据えて若い世代を採用していきたい!」
「イメージアップに女性を採用していきたい!」

なので、年齢や健康状態で見劣りする中高年の方は、不採用になってしまう確率が高くなってしまうのです。

不採用の連絡

私自身は、タクシーの仕事はある程度の人生経験を積んできた人の方が向いていると思っています。

それは、タクシーは運転技術は勿論ですが、接客対応など人生経験の必要な仕事だからです。

しかし、昨今はどの業界も人手不足が深刻なため、大手タクシー会社からすれば若い世代を採用し、長期間働ける人材の確保をしていきたいのでしょうね。

それに私の周りの人に聞くと、

パンダ

大手の会社も面接を受けたけど落ちた…

という人がちらほらいますので、やはり選考基準が高いんだなと思います。

逆に小さい会社ほど選考基準が低くなり採用されやすいのです。

実際、面接に行けばウエルカム状態なタクシー会社もあると思いますよ。

ですが、選考基準が低い簡単に採用されるタクシー会社は、雇用条件が悪くブラック企業の可能性もありますので注意が必要ですね。

これからは特に健康状態は重要になります!

近年、健康状態が原因でタクシーやバスなどの事故が相次いでいるため、ドライバーの健康面が非常に重視され、どんどん法改正もされてきています。

タクシーはある程度の年齢を重ねてから来る人が多いので、何かしら体に異変があり不安に思っている人も多いと思います。

この健康状態に関してはタクシー会社によって違いますが、私の会社ではタクシーの仕事をやれるか?やれないか?

医者の診断次第です。

医師の診断

糖尿病や高血圧の人でもしっかりと治療をしていて、医者がOKを出せば病気が原因で落ちる事は無いようですね。

私の会社にも脳梗塞を患った人で、片足を引きずっている人もいます。

あっ、左足ですよ。

右足だったら運転できないですもんね。これは不幸中の幸いになるんですかね?

しかし、病気に関しては大手タクシー会社ほど厳しく見ているのではないかと思われます。

ショー

実際に「あそこの面接は健康面きびしいよ!」という大手タクシー会社もあります。

なので、何かしらの持病を持っている人は『大手タクシー会社ほど不採用になる確率が高い』と思っておいた方がいいでしょう。

事故や違反歴は同じ人がくり返す!

事故や違反も採用に影響すると思われます。私の会社内で見ても事故や違反をする人は決まっていて、同じ人が繰り返してしまうのです。

なので、違反歴や事故歴があると「また、やるだろう」と思われて不採用になってしまうかもしれません。

事故のイメージ図

おそらく、どこのタクシー会社でも考えは一緒だと思いますので、事故や違反歴のある人は要注意です!

事故や違反に関しては、入社前に運転記録証明書を提出するので、ウソをついてもバレますのでご注意を!過去5年間の記録がバレますよ。

入れ墨が入っていると☓

私も面接時に入っているか聞かれて、確か、一筆も書いた記憶があります。「入れ墨は入っていません」的な…

こちらも、ウソをついても入社前の健康診断でバレますので入れ墨が入っている人はダメかもしれません。

レッドカード

しかし!私は腕に彫り物がしてあるドライバーを見たことがあります。

龍とか凄いやつではないのですが、文字的なヤツです。

なので、もしかしたら…タクシー会社によっては採用される可能性もあるかもしれませんが、大手タクシー会社は厳しいと思います。

年齢や学歴は関係ない

募集要項通りです、60歳近くても採用されていますし、中卒の私でも採用されています。



まとめ

採用されやすいと思われがちなタクシー業界ですが独特の選考基準があります。

  • 大手タクシー会社は落ちやすい。
  • 健康状態は医者の診断次第。
  • 事故歴・違反歴は要注意!
  • 入れ墨はアウト!
  • 年齢・学歴は募集要項通り。

※あくまで私個人の意見です。

事故や違反歴があり健康状態が良くない方は不利で、入れ墨はアウトだと思います。この2項目はウソをついてもバレてしまいますよ。

そして、大手タクシー会社ほど積極的に新卒採用を取り入れている分、選考基準が高くなり中高年の人は不採用になることもあると思います。

ですが、ご安心ください!

大手タクシー会社を不採用になったからと言って、他のタクシー会社の面接に影響があるわけではありません。

むしろ「うちはダメだけど、こう言うタクシー会社があるけど行ってみませんか?」なんてグループ会社を紹介してくれるケースもあるようです。

なので、大手タクシー会社を希望している人で、事故や違反歴や健康状態に不安がある人でも大手タクシー会社を希望するなら、最初から諦めずに面接を受けてみるのもいいかもしれませんね。

いい結果が出るかもしれませんよ。

<オススメ記事>
本気の人が見るタクシー転職術!成功の秘訣を現役ドライバーが公開