【2020年】タクシーに転職して5年目の私の年収を公開します

こんにちは、ショーです。

2019年度の私のタクシーの年収が確定しましたので記事にします。

源泉徴収票もらっただけなんですけどね…。

因みに、昨年は下記の記事の通りです。
【タクシー収入報告】2018年の私の年収は570万でした。

今年はちょっと、もったいぶって表題には金額を記載していません。

結果だけ知りたい方は、目次から結果発表にお進みください。

月別の売り上げ・乗務数・走行距離・回数の平均も書いておきますので、参考にしてみてください。



月別の乗務数・月間売り上げ・1乗務の平均走行距離・平均回数

  • 1月:10乗務・売上569,000円(56900)・270㎞・30回
  • 2月:13乗務・売上851,000円(65400)・279㎞・29回
  • 3月:13乗務・売上845,000円(65000)・274㎞・32回
  • 4月:13乗務・売上859,000円(66000)・288㎞・30回
  • 5月:12乗務・売上711,000円(59000)・278㎞・29回
  • 6月:13乗務・売上879,000円(67000)・273㎞・32回
  • 7月:13乗務・売上802,000円(61700)・267㎞・31回
  • 8月:10乗務・売上649,000円(64900)・285㎞・33回
  • 9月:13乗務・売上828,000円(63600)・271㎞・32回
  • 10月:12乗務・売上715,000円(59500)・275㎞・28回
  • 11月:13乗務・売上852,000円(65500)・273㎞・28回
  • 12月:13乗務・売上867,000円(66700)・276㎞・31回
  • 1乗務の平均売上:63400円
  • 1乗務の平均走行距離:275㎞
  • 1乗務の平均回数:30回

毎月の売上・走行距離・回数が安定している事がお分かりいただけると思います。

これは私が常に同じ場所をメインに営業していて、休憩時間も同じにしているからだと思います。

「今日はあっちに行ってみよう」とか、「今日は、昨日寝てないから、多めに休憩取ろう」とかしていると、売り上げも『乱高下』することは、間違いありません。

そして、言うまでもありませんが、上記の月間売り上げが収入なわけではありません。

ここからタクシー会社の『歩率』によって、給料は大きく変わります。

私の売り上げだと、

歩率60%=年収560~570万
歩率65%=年収610~620万

このくらい変わってきます。

だからと言って、歩率が高いタクシー会社に行けばいいというものではないのですがね…。

その辺の参考になりそうな記事を貼っておきますので、よろしければご覧ください。



結果発表~!2019年度の私のタクシーの年収

ズバリ!

5,980,000円でした。

源泉徴収票をYouTubeで公開していますので、どうぞご覧ください!

いや~、上がってましたね!

タクシーは、1乗務で2日分働くので『乗務数』が大きく影響します。

1回休んだら2日休んだのと同じなわけですからね。

なので、体調管理をして1年間『元気に走りぬく』ことが、高い年収を維持する秘訣だと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社で天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

なので、タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要になります。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。

気楽なタクシーライフをYouTubeで配信しています↓↓↓



始めたばかりですので動画数は少ないですが、タクシーに転職すると「どんな生活になるのか?」こちらも参考にしてみて下さい。



<おすすめコンテンツ↓↓↓>