実は歩合率が低いタクシー会社の方が稼げます!【収入例あり】

こんにちは、ショーです。

ショー

この記事は、タクシー会社の歩合率は低い方が稼げるわけを、私の売り上げを例に解説しています。

タクシーの給料は自分が稼いできた売り上げで給料が決まる完全歩合給です。

なので、タクシーに転職を検討されている方は、タクシー会社の歩合率が気になるかと思います。

パンダ

もちろんだよ!高いに越したことはないだろ。

当然、同じ売り上げでも歩率が高い方が給料が良いわけですから、「少しでも歩率が高いタクシー会社に入った方がいい」と普通は思いますよね。

しかし、私はタクシーへの転職の際に『歩率』は考えなくて良いと思っています。



歩率によって給料にどれほどの差が出るのか?

男性

タクシーの給料は、ドライバーが稼いできた売り上げからドライバー6:会社4前後くらいで分け合います。

パンダ

4割も持っていかれるのか…

ショー

まあ、車両の維持費やその他もろもろ必要経費がかかりますからね。

で、歩率の高いタクシー会社と歩率が低いタクシー会社でどれほどの違いがあるのかと言いますと、歩率の良い会社65%・良くない会社58%くらいの差があります。

では、7%歩率が違うと「どのくらい給料が変わるのか?」というと、私の売り上げを例に書いてみます。

私は大体、月間80万円~85万円程度売り上げるのですが、これを歩率58%と65%で見てみます。

・売上80万:歩率58%=464,000円
・売上80万:歩率65%=520,000円

・売上85万:歩率58%=493,000円
・売上85万:歩率65%=552,500円

このように歩率が7%違うと、私の場合で月に50,000円以上も給料が変わってきます。

年収にすると60万近く変わってくる可能性があるのです。

ここだけみると『歩率』が高いタクシー会社に勤めた方が絶対にいいに決まってますよね。

歩率が高いタクシー会社ほど売り上げが上がらない

タクシー

ただ、いくら歩率が高くても、肝心の売り上げが良くないと意味がありません。

たとえば歩率が高くても売り上げが70万しかいかないと以下のようになります。

・売り上げ70万:歩率65%=455,000円
・売り上げ80万:歩率58%=464,000円

歩率が高い会社を選ぶよりも、売上げをあげられる会社を選んだ方が結果、給料は高くなるのです。

むしろ売上を上げるのが難しいから、歩合を上げていると見た方がいいです。

パンダ

で、どんな会社が稼げるんだ?

ショー

大手タクシー会社ほど、高い売上げをあげることができます。

高い売上げを上げられる大手タクシー会社ほど歩率は低い

下記の記事でも書いていますが、ドライバーが高い売上げを上げられる要素が大手タクシー会社ほどあるのです。
大手タクシー会社ほど稼げる理由!それは三種の神器があるから

売上げあげやすい分、歩率は抑えめになっているのです。

ショー

私も大手タクシーグループの会社で働いていますが、大手ではないタクシー会社に行ったら、月間80万~85万の売り上げはできないと思ってます。

小さいタクシー会社はドライバーを確保するために歩率を高くして募集しているそんなイメージがあります。

求人情報みても、稼げそうもないタクシー会社の方が気前のいい歩率を提示していますから。

業界最大級の歩率!みたいな感じで…。

歩率が高いタクシー会社ほど手取りが良くなかったりする

膝をつく人

そして、歩率が高いからといって、小さいタクシー会社に行ってしまうと手取りが少なくなることもあります。

それは、自己負担があるタクシー会社も多くあるからです。

ありがちなのがクレジットカードの手数料です。

クレジットカードの手数料がドライバー負担の会社もあるのです。

なので、乗客として無名のタクシーに乗ってクレジットカードを使うと嫌な顔をするドライバーがいるんです。

ワンメーターでクレジットカードを出されて手数料とられりゃ、誰でも顔に出ますよ。(苦笑)

このように、歩率が高いタクシー会社にいけばいいわけではないのです。



まとめ

  • 歩率が高いタクシー会社は、売上げがあげにくい可能性がある
  • 歩率が高いタクシー会社は、自己負担が多く手取りが少なくなる可能性がある
  • 歩率が低いタクシー会社は、大手が多く高い売上げが見込めるので結果稼げる

タクシーは歩率が高いからといって稼げるわけではありません。

むしろ歩率が低いタクシー会社の方が稼げる可能性が高いのです。

私の売り上げを例にしても、歩率が1%違うと年収で10万円くらい変わってきますので、歩率に目がいきがちなんですが、歩率でタクシー会社を選ぶことはしない方が良いのです。

<合わせて読みたい記事>
こんなタクシー会社があるから会社選びは慎重にするべきだ!

タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。

タクシーへの転職は、じつは会社選びの時点で『成功・失敗』が決まってしまっています。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。