タクシーは新人でも年収500万は稼げます【ただし条件あり】

こんにちは、ショーです。

転職で一番不安に感じることは『収入が落ちないか』という事だと思います。

私も、タクシーに転職する時「本当にタクシーで稼ぐことが出来るのだろうか?」という不安でいっぱいでした。

特にタクシーは『歩合給』なので不安定そうなイメージがありますし、ネットで「タクシーは稼げない」なんて書き込みが多く出回っています。

あれを見て「怖くてタクシーに転職する気なんて起きない。」という方もいらっしゃると思います。

しかし、タクシー転職は『条件』を満たし『立ち回り』を間違わなければ、転職1年目の『新人でも年収500万円』くらいなら誰でも稼ぐ事ができます。

ポイントは2つです。

  • 稼げる条件を必ず満たすこと。
  • 立ち回りを間違わないこと。

このあと詳しく書いていきます。



タクシーで年収500万稼ぐには営業場所が全てです。

女性

タクシーの稼ぎは営業する場所で全て決まります。

まずは、下記の記事に書いてある条件を必ず満たす事です。
タクシー転職で絶対に外せない2つの条件【稼ぐために必要です】

内容を簡単にいいますと、

  • 東京都の特別区というエリアで働くこと。
  • 大手タクシーグループに勤務すること。

なのですが、この条件を満たさず『年収500万』稼ぐことは難しいと思います。

もちろん東京以外でそれだけ稼いでいる人もいるのでしょうが『誰でも』となると別です。

それだけ東京が稼げるという事です。

ただ、上記の条件を満たしただけでは年収500万以上は稼げません。

現に『東京都特別区』でも、真面目に働いているのに年収500万以下というドライバーは沢山います。

それは、東京特別区の中でも『稼げない地区』で営業してしまっているからです。

新人でも安定して稼ぐことができる営業場所

女性

新人でも安定して稼ぐためには【千代田区・港区・中央区】をメインの営業場所にすることが必要です。

それは、ビジネスマンなど客単価の高いお客様が多く、圧倒的にお客さんの絶対数が違うからです。

釣りで例えると、魚が少ない場所で釣るには『技術や経験』が必要なので素人では中々釣ることはできません。

でも、魚がウジャウジャいる場所なら、針に餌を付けて投げ込めば誰でも釣ることができます。

そんなイメージです。

しかし【千代田区・港区・中央区】は稼げる分、『超激戦区』で凄まじい台数のタクシーが集まるので新人ドライバーには行きにくい場所でもあるのです。

タクシーに乗りなれているお客さんも多く「いつものルートと違う!」とか「いつもより値段が高い!」とお叱りを受ける事もあります。

ルートの確認を怠り、道を間違えたりしたら凄く怒られますし、自分が完全に悪い場合はお金をいただけないケースもありますが、それは授業料だと思ってください。

中には、新人という理由で降りていかれるお客さんもいます。

そういった『洗礼』を受けると、そのあと行きにくくなってしまい『稼ぎにくい地区』で営業してしまい、「タクシー稼げない」ってなってしまうのです。

『激戦区』以外で、居心地の良い場所を見つけてしまうと「目標より稼げないけど、ここでもいいかぁ~」となってしまうんです。

なので、勇気をもって激戦区に飛び込まないといけません。

  • まずは、気持ちで負けないよう強いハートが必要です。
  • そして、怒られることも覚悟してください。
  • 道を間違えたら、身銭を切ることも想定しておいてください。

…と、脅してしまいましたがご安心ください。

基本的には、良いお客様ばかりで道が分からなくても教えてくれますし、大手タクシーグループには『接客マニュアル』がございますので、マニュアル通りに行えば、殆どのクレームは回避できます。

最初は本当に辞めたくなるくらい大変ですが、3か月~半年くらい踏ん張れば徐々に仕事が楽になっていきますよ。

難しいことを考えなくても年収500万くらいは稼げます

喜ぶ人

タクシーの営業でこんなイメージをお持ちかと思います。

  • お客さんのいるポイントを知ってないといけない。
  • お客さんの動きを読んで先回りする。
  • 他のタクシーとの駆け引きをしてお客さんをゲットする。

なんか、YouTubeにありそうな感じですが…。

「タクシーで稼ぐ立ち回りはこれだ!」みたいな(笑)

ただ、こういった「お金の臭いを感じ取れないと稼げない」といった事はありません。

上記のような『経験や駆け引き』が必要なのであれば、「誰でも年収500万円稼げます。」なんて私は言いません。

ここまで書いてきた『条件』を満たして真面目に働いていれば、年収500万~600万円程度なら誰でも稼ぐことはできます。

東京特別区の大手タクシーグループ会社に入り【千代田区・港区・中央区】を中心に立ち回りをする。

タクシーは歩合給ですが、才能が無いと稼げない仕事ではありません。

因みに、年収600万以上求めるなら『才能』が必要です。
年収600万以上を求めてタクシーに転職してはいけないわけ

年収500万~600万円程度なら、千代田区・港区・中央区の左車線を真面目に流していれば稼げますよ。



最後に

タクシーは転職して1年目から年収500万くらいは稼げる仕事です。

しかも、年齢に関係なくです。

20代だろうが、60代だろうがです。

それに、歩合給の割には、毎月の給料も安定して稼ぐことができます。

さすがに毎月一定額というのは無理なので『年収』で書いていますがね。

ただ、何度も言うように東京都特別区で千代田区・港区・中央区を中心に営業した場合のみ『稼げる』という事は忘れないでください。

あと、参考に私の年収報告の記事も貼っておきます。
【タクシー収入報告】2018年の私の年収は570万でした。

<合わせて読んで欲しい記事>
最大手タクシー会社が稼げるのは三種の神器があるからです

最後までご覧いただきありがとうございました。

<タクシー転職をお考えの方に有益な情報です。>
タクシー転職は入社する会社によって天と地ほどの差があって、実は会社選びの時点で『成功・失敗』が決まっちゃっています。

タクシー転職を失敗しないためには『入念な事前準備』が必要です。

下記の記事には、私がタクシー転職に必要だと思う情報がすべて書いてあります。

実際に『入るべきタクシー会社』についても書いてありますので、タクシー転職の際にお役立て下さい。