離職率が高いタクシー!長く働き続ける秘訣を教えます。

こんにちは、
現役タクシードライバーのショーです。

タクシーは手っ取り早く稼げるし、他の仕事と比べて自由度も高く、一度やってしまうと他の仕事が出来なくなると言われている仕事です。

その反面、自己管理が特に必要で長く続けることが難しい職種でもあります。

ショー

あと10年20年は働かないと、いけない立場の人ばかりだと思います!

なので、タクシードライバーを長く続けるために絶対必要な事をまとめました!参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

タクシーは長く続けることが難しい仕事?

当ブログでは、条件付きですが、タクシーは転職して1年目から年収500万~600万くらいなら稼げるとお伝えしています。

<参考記事>
タクシー転職を成功させるために絶対に必要な2つの条件とは!?

しかし、納得のいく給料を稼げたとしても継続して稼がなくてはいけません!

タクシーは歩合給なので、こんな月もあります。

パンダ

今月は稼いじゃったぜ~。何買おうかな~。へっへっ。

しかし、来月おなじ給料を稼げる保証はありません!

その日暮らしの独り者ならまだしも、家族がいる方はそれじゃあ困りますよね。

中高年からタクシーに転職したとしても、最低10年20年は働らかなくてはいけない人ばかりだと思います。

不安定な歩合給でも、最低限の安定感は欲しい所です!

ショー

たとえ、年収600万~700万稼げても2~3年では意味はないんです!
年収500万~600万でも、10年20年稼ぎ続ける事を想定した働き方をしなくてはいけません!

それには、無理をしないこと!

ハッキリ言ってタクシードライバーは離職率が高いと思います。

それは仕事が合う、合わないは勿論なのですが、働きたくても働けないで辞めていく人も多くいるからです。

無理をして働き、事故や違反で免許証が無くなってしまった人や、自信を喪失してしまった人達です。

そうならないようにタクシーで長く稼ぎ続ける為に必要な事は何か?お教えします。



稼ぎ続けるために!|五箇条

タクシーをよく知り、稼げる条件を満たし、優良な会社に入り、五箇条を心がければ、タクシーで長く稼ぎ続ける事ができるでしょう!

タクシードライバーを長く続ける五箇条

  • 一つ.腹八分目にしとけ!
  • 一つ.競争は絶対にするな!
  • 一つ.NOと言える日本人になれ!
  • 一つ.常に臆病でいろ!
  • 一つ.いい日もあれば悪い日もあるさ

五箇条:一つ、腹八分目にしとけ!

タクシードライバーの給料は歩合給なので稼ぎたい人は無理をしがちです。

「疲れてきたが、この時間は走ればお客さんがいるからもうちょっとやろう。」
「今日まだ休憩を取っていないけど、いっぱいお客様がいるから、もう少し…」
「もう帰らないといけない時間だけど、もう一回乗せたい。」
「ちょっと眠いんだけど、今日は売り上げ悪いから頑張ろう。」

欲張りすぎると疲れや焦りから事故や違反を起こします。

売り上げが欲しい気持ちを抑えて適切な休憩・余裕を持った運転を心がけましょう。

五箇条:一つ、競争は絶対にするな!

街ではタクシー同士がお客様を乗せるために競争します。

猛スピードで自分の前に入って来たり、ウインカーも出さずに内側車線から無理やり割り込んで来たりして、目の前のお客様を奪っていきます。

だけど、そんなタクシーと競争する必要はありません。

競争しなくても稼げるように、当ブログでは『入るべきタクシー会社』を公開しています。

そんな事をしなくてもお客様は沢山いて乗せることが出来るのです!

競争が事故や違反につながりますので、競争なんて絶対にしない事です。

五箇条:一つ、NOと言える日本人になれ!

お客様の中にはこんな感じの人がいます。

・時間帯で進入禁止の道:「運転手さん、ここ入って」
・進路変更禁止の道の直進レーン:「運転手さん、ここ曲がって」
・きわどい信号の変わり目で聞こえるように:「間に合うか!」
・普通に走行中:「急いでいるんですけど…」

急に言われるとやってしまいがちですが、いくらお客様に言われても丁重にお断りして道路交通法は守りましょう!

道路交通法違反をしてまで営業する必要はありません。

そのちょっとした違反が、いずれ大きな事故につながる事になりますよ。

五箇条:一つ、常に臆病でいろ!

「この先の角から自転車が飛び出してくるかもしれない…」
「信号が黄色になったけど行ってしまおうか?でも、だれか飛び出してくるかもしれない…」
「前を歩いてるあの子供、急に車道に出てくるかもしれない…」
「あの横断歩道の前にいるサラリーマン急に渡るかもしれない…」

本当に飛び出してきます!!!

一般車も歩行者もタクシーには「プロなんだから、よけろ!」という気持ちが強いのかもしれません。

そして、自転車!イヤホンをして運転に絶対に必要な五感の1つ、聴覚を遮って縦横無尽に街中を走り回っています。

「自分は惹かれない」とでも思っているのでしょうか?

なので、常に何かあるかもという意識を持っていないと事故や違反につながってしまいますよ。

五箇条:一つ、良い日もあれば悪い日もあるさ

どんなにいつもより頑張っているつもりでも、どうしても売り上げが上がらない日もあります。

そんな日に、さらに無理をしては事故や違反につながります。

出来ない日もあれば、あれよあれよで売り上げが上がる日もあります。

1日の売り上げに固執せず、1か月・1年での平均の売り上げを意識しましょう。

無理をしすぎないよう、引き時を間違わないことです。



まとめ:タクシーで稼ぎ続けるための秘訣

タクシードライバーの仕事を長く続ける秘訣は無事故・無違反を維持する事です。

ショー

運転も売り上げも8割程度にして、無理をしないことです!

いくら良い売り上げをあげても違反をすれば高い罰金を取られます。

免停になれば働くことが出来なくなります。

なにより、人身事故を起こしてしまったら…

私は、売り上げよりも無事故・無違反・無クレームを1番重要視して、タクシードライバーをやる事が一番大事だと感じています。

免許が無くなってはタクシーに乗れなくなり家族を養うことも出来なくなってしまいますし、タクシー以外の運転業もできなくなってしまいます。

これからタクシーをやるという皆さんも売り上げも大事ですが無事故・無違反を第一に心掛けて長くタクシードライバーを続けていけるよう安全運転を心掛けましょう!

最後に、タクシーの仕事は上手く立ち回ればいい仕事になりますし、事故や違反をやってしまうとたちまちイヤな仕事になってしまいます。

タクシードライバーに転職をするならば収入に固執しすぎないで、無理せずに働いてプライベートの時間を楽しむのが一番ですよ。

タクシードライバーに転職をしよう!と思っている方にオススメの記事:
本気の人が見るタクシー転職術!成功の秘訣を現役ドライバーが公開