タクシー転職を成功させる為に絶対に必要な2つの条件!

こんにちは、
現役タクシードライバーのショーです。

タクシードライバーへの転職を成功させるためには絶対に必要な条件が2つあります。

今回書く条件を満たさずにタクシーに転職をしても良い結果は得られないでしょう。

条件満たさず成功無し!です。

スポンサーリンク

タクシー転職を成功させるための2つの条件を知ろう!

まず、タクシー転職の成功とは何か?

私は、年収500万以上稼ぐ事プライベートの時間を得る事だと思っています。

まず、プライベートの時間に関しては、タクシーに転職をすれば誰でも手に入れる事が出来ます。

やはり、タクシー転職の1番の課題は収入面だと思います。

タクシーは歩合給なので自分の売り上げが給料になります。

なので、稼げる条件を満たさないと良い給料は得られません。

「何年もかかってようやく年収500万以上稼げた!」では成功とは言えませんよね。

転職をして1年目から年収500万以上稼いでこそ成功と言えるでしょう!

私も転職をするにあたって一番不安だったのが本当に稼げるだろうか?ということでした。

さすがに最初の2~3ヶ月こそは思うように稼げませんでしたが、『入社祝い金』『給料補償』がありましたので、生活は全然平気で仕事に集中出来ました。

入社祝い金と給料補償については下記の記事で紹介しています。
ブラック企業を回避!優良タクシー会社に入社するために絶対必要な12事項

そして半年も過ぎると毎月安定して稼げるようになっていきました!

私は、タクシーはやり方次第で誰でも年収500万~600万円くらいは稼げる仕事だと思っています。

しかし、以下のことは頭に入れておいて下さい。

  • 稼げる条件を満たす事が必要。
  • 稼ぐ気が無いとダメ。
  • 決して楽な仕事ではない。

タクシーは、一日中運転をしていますので運転特有の疲れはあります。

だけど、今まで中間管理職していた私には気が楽でしょうがないですよ。なんせ自分の事だけをしっかりやればいいのですから…

それでは稼ぐために絶対に必要な条件とは何か?見て行きましょう!

  • 東京都23区武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務する事!
  • 最大手タクシー会社に勤務する事!

とにかく会社選びが重要です!

タクシーの給料は歩合制です。自分の売り上げに応じて給料が決まりますので、高い売り上げを上げる方法を見つけないと良い給料は貰えません。

しかし、歩合給だからこそチャンスがあると言ってもいいでしょう。

もちろん、この他にも稼ぎ方や自己管理など必要な事はありますが、それはタクシー会社に入ってからの事です。

誰でも年収500万円以上稼ぐには、誰でも年収500万円以上稼ぐ事が出来る会社に入る事が絶対に必要です。

では、何故会社選びが1番重要かを説明していきますね。



東京都23区・武蔵野市・三鷹市のタクシー会社に勤務する必要性!

いきなり答えになってしまいますが、タクシーで一番稼げるのは東京都です。

まぁ、想像は付きますよね?

しかし、東京ならどこでもいいというわけではありません!

東京都内にもいくつかのエリアがあり、その1つで『東京都特別区・武三地区』というエリアがあります。(以下、特別区と言います。)

特別区は「東京都23区・武蔵野市・三鷹市」がエリアになります。

要は、都心部です。

で、どうして特別区に勤務する必要性があるかというと、タクシーは会社の所在地によって営業区域が決まっています。

「決まったエリア内でしかお客様を乗せてはいけませんよ」という決まりです。

例えば、所在地が埼玉県のタクシーは東京都内に来てお客様を乗せる事はできないのです。

※例外はあるのですが、タクシードライバーになれば知る事になりますし、それほど売り上げに影響する事ではないのでここでは省略いたします。

※特別区以外の東京都のエリアは八王子市や立川市など東京都の西側の市町村になりますが、覚える必要はないので細かくは書きません。他のエリアの事を覚えるなら、特別区の交差点名や建物名を1つでも多く覚えた方がタメになりますよ。

なので、まずは東京都の特別区にあるタクシー会社に勤務する事が転職の成功のはじめの一歩になります。

東京都特別区ならどこでも稼げるわけではない!

しかし、特別区でも稼げる場所と稼げない場所があります。

特別区の中で、最も稼げる場所は『千代田区・港区・中央区』と言われて、この3区で営業することが年収500万円以上稼ぐのに最も近道なのです。

というよりも『稼ぐ』って事だけなら、これが答えなんですよ。

それは、この3区は東京都の中心でありビジネスマンや観光客など、様々な目的で毎日大勢の人が訪れ、多くの人がタクシーを利用されます。

なかでも、ビジネスマンは1番のお客様と言っても過言ではありません。

この3区は、とにかくタクシー需要がある!

この一言に尽きます。

「なんだ、答えが出たんなら稼ぐの簡単じゃねーか!」

と思いますか?

でも、それが以外に出来ない人が多いんですよ。

やはり、地方から働きに来る人なんかは、都心部の人の多さ、車の多さに圧倒され怖くて中心部の3区に行けない人もいるんです。

で、東京都の端っこの方で営業してしまい「稼げない」ってなってしまうのです。

平均年収を見ても差は明らか!


簡単にタクシーの平均年収の話をしますが、全国平均で300万、東京都の平均で400万と言うデータが出ています

ザックリですが、東京都の方が平均年収が100万ほど高いのです。

「東京の平均年収400万?年収500~600万稼げるんじゃないの?」

と思わせてしまったかもしれませんが、年収400万はあくまでも平均です。

稼ぐ人は稼ぐ!稼がない人は稼がない。それが、タクシーです。

私は東京で3区を中心に営業していて、稼ぐ気のあるタクシードライバーの平均年収は500万円~600万円は普通にあると思っています。

私の周りでも真面目にや
っている人は皆、そのくらいは稼いでいます!

「千代田区・港区・中央区が稼げるのは分かった。でも…オレ、そこまで通勤できないよ。」と思った方。

ご安心ください!

千代田区・港区・中央区のタクシー会社に勤務しなくても特別区内ならば自分の好きな所で営業できますので、どこの区のタクシー会社に勤務しても大丈夫ですよ。

なので、特別区付近にお住まいで地元のタクシー会社でやろうと考えている方は多少通勤時間がかかっても、稼ぐ必要があるならば特別区内のタクシー会社に勤務することをオススメします。

そして、地方にお住まいの方も「なんだ、東京の話かよ」なんて諦めないでください!

東京のタクシーは地方から働きに来ている人も多いので、タクシー会社も寮を持っているなどの対応もしっかりとしています。

そちらを利用して東京都のタクシー会社に勤務してみてはいかがでしょうか。

私の会社にも地方から来ている方多いですよ。

寮がイヤなら、自分でアパートを借りてもいいですしね。それだけの収入は得られると思いますよ。



最大手タクシー会社に勤務する事!

もう一つの絶対条件になりますが、タクシー会社の規模です。

年収500万円以上稼ぐには最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務することが必要です。

大手タクシー会社は自社だけではなくグループ会社が傘下に入り大きな組織になっています。

グループ会社はフランチャイズと一緒で、大手タクシー会社から屋号を借りて同じカラーの車両・行灯(あんどん)を付けて営業します。

※本体の会社でもグループ会社でも営業する上で受けられる待遇は基本的には変わらないのですが、会社は全くの別物ですので注意してください。

最大手タクシー会社が稼げる3種の神器

では何故、最大手のタクシー会社(グループ会社含む)は稼げるのか3つ理由を上げてみました。

  1. 専用の乗り場
  2. タクシーチケット
  3. 無線配車

専用の乗り場

オフィスビルや複合商業施設などでタクシーが並んでお客様を待っていますが、あれ実は「特定の会社のタクシーしか並んではいけませんよ。」という決まりのある場所が結構あります。

それは何故か?並んで良いタクシー会社が営業をして契約しているからです。

ということは、大手タクシー会社ほど営業力があり車両の保有台数も多いので、多くの専用乗り場を獲得出来る、現状でしているのです。

誰でも知っている有名な建物も多くありますよ!

そんな有名な建物の専用乗り場は多くの人がタクシーを利用するので並べば、簡単にお客様を乗せることが出来るのです。

私の営業スタイルはこの専用乗り場が軸です。なかったら売り上げもっと低いかもしれませんね。

タクシーチケット

タクシーチケットというのは、文字通りお金をその場で払わなくても、このチケットでタクシーに乗れます。

複数の会社で使えるものや特定の会社でしか使えないものがあり、チケットに使えるタクシー会社が記載されています。

ではこのタクシーチケットどういったときに使うかというと、

企業が顧客の接待時にタクシーで帰ってもらうためにチケットを使用ケース:
そのお客様は空港や自宅までタクシーで帰りますので単価が高いことが多いのです。

企業が従業員にチケットを持たせてタクシーを使用させるケース:
営業職なんかの移動の多い仕事は電車だと時間がかかるし、自社の車だと事故や駐車場などの問題がありますから従業員にはタクシーを使わせた方が無難ですよね。維持費もかかりますしね。

あと、電車がなくなるまで残業をした社員がタクシーで自宅まで帰るケースも多くありますが、その場合は高い金額乗ってくれることが多く、タクシードライバーは皆、期待します(笑)

やはり、ビジネスでタクシーチケットを使うケース多く、単価が高いことが多いです。

タクシーを頻繫に使う方で個人で持っているケース:
単価は低いことが多いですが頻繫にタクシーを使ってくれるのでタクシー業界にとっては大事なお客様です。

このタクシーチケットも各タクシー会社が営業をして顧客を獲得していますので、最大手タクシー会社のチケットほど多く出回っています。

無線配車

無線配車とは、お客様が迎えに来て欲しい場所に電話やスマホアプリを使ってタクシーを呼ぶことです。

無線配車は運賃のほかに迎車料金というものがかかり、会社によって違いますが300円~400円くらいです。

この迎車料金はドライバーの売り上げになりますので、無線配車の仕事は一件単価が高くなる傾向にあります。

無線配車は、まさしく「ドアtoドア」で、今いる場所に迎えに来てくれて、行先の目の前まで行ってくれます。

様々な理由で高いお金を払ってでも、この便利さを欲しい人が無線配車を利用します。

なかでも真骨頂は接待です。

企業が接待したお客様のタクシーを無線配車でお呼ぶのです!

そして、タクシーチケットを持ったお客さまが「運転手さん。鎌倉ね!」ってくるのです!

この瞬間、タクシードライバーはアドレナリンが大量に出ます!

一度味わったら、やみつきになっちゃいますよ(笑)

とにかく、この専用乗り場・タクシーチケット・無線配車はタクシードライバーの売り上げに大きく影響し、最大手タクシー会社ほど多く件数があります。

逆に小さいタクシー会社に行ってしまうとこの乗り場、チケット、無線が無いタクシー会社もあるので、お客様を乗せるチャンスが大手タクシー会社に比べて非常に少く、売り上げをあげるのが難しくなります。

なので、高い売り上げを上げるには、この3つが必須になります。

もはや、三種の神器と言っても過言ではありません!



まとめ:タクシー転職を成功させる条件

タクシードライバーの転職を成功させるには、以下の条件が必要になります。

東京都特別区に所在する、最大手タクシー会社(グループ会社を含む)に勤務する事。

それは特別区が最も多くのお客様がおり、最大手タクシー会社ほど多くのお客様を顧客として獲得していて、タクシードライバーの売り上げに大きく影響するからです。

売り上げを上げるには1番は、乗車回数を増やす事と1件単価を上げないと売り上げは上がりません。

乗車回数を増やすにはお客様が多くいる場所に行く事です!

1件単価を上げるには長い距離乗ってくれるお客様を乗せる事です!

その条件を満たしているのがお客様がたくさんいる東京都の特別区であり、単価の見込める多くのお客様を顧客としている最大手のタクシー会社なのです!

売り上げを上げる要素が少しでも多くあった方が、当然売り上げは伸ばせますよね。

あと、今回の記事と合わせて読んで貰いたい記事を下記にご紹介させて頂きますので是非ご覧ください。

ブラック企業に入らないためには、どういうタクシー会社を選べばいいのか?という内容になっています。
ブラック企業を回避!優良タクシー会社に入社するために絶対必要な12事項

新人ドライバーでも年収500万以上稼ぐために必要なことが書いてあります。
新人タクシーでも年収500万以上稼げる!知っておくべき事とは?

最後までご覧いただきありがとうございました!