【タクシー転職の事前準備】絶対に実践すべき3つのステップ

タクシーへの転職を検討されている方が失敗しないためにタクシ-転職に役立つ情報をまとめています。

まず、タクシーに転職をしようと思っている方は以下のような理由が多いかと思われます。

  • 思ったよりも稼げそうだから。
  • 自由そうな仕事だから。
  • 人づきあいがいらない仕事だと聞いた。
  • ドライバー職がいいから。

タクシーは会社勤めの仕事の中では、群を抜いて自由な仕事です。

日々の仕事の立ち回りは全て自分で決めて働きますし、大事な用事や急な用事がある日など休みたい日に休めますし、ちょっとくらい寝坊して遅刻してしまっても全然問題ない業界です。

そして、職場での人づきあいだってしたくないならしなくても全然問題ありません。

他のドライバーのミスなどが自分に降りかかってくることも無く、何事もなく自分の仕事を終わらせれば、とっとと帰ってしまっていいですしね。

さらに、タクシー業界は国土交通省でドライバーの乗務時間を徹底管理されているのでサービス残業がない業界です。

私もそうでしたが、ブラックな業界にいた者にしたらタクシー業界はホワイト業界に感じる事でしょう。

タクシーの転職で一番失敗だと感じるのは収入面になります。

よくネットで年収700万円・800万円誰でも稼げるようなことが書いてありますが、あれ、ウソです。

タクシーで年収700万以上稼いでいるのはホンの一握りのトップドライバーだけです。

真に受けてタクシーに転職しては失敗する事になりますよ。

年収700万円・800万円稼げるつもりでタクシーに転職を考えてしまっていませんか?

タクシーで誰でも稼げる可能性のある年収は500万円~600万円程度です。

しかし、それには知っておかなくてはいけない事があります。

この記事は、タクシーで年収500万~600万稼ぐために絶対に必要なことを3つのステップで書いています。

  1. 稼ぐために必要な情報をインプットする。
  2. 入るべきタクシー会社を見つける。
  3. 優良タクシー求人サイトを利用して応募する。

タクシー転職の際には、是非参考にしてみて下さい。



step1:まずは、年収500万以上稼ぐために必要な事を知りましょう。

必要な事を教える男性のイメージ

冒頭で書いたように、タクシーは入社した時点で今までに無い自由さを感じられる仕事ですが収入面の問題があります。

しかし、下記の事をするだけで誰でも年収500万~600万円は稼ぐ事ができます。

  1. タクシーは自分に適性の仕事なのか?自己診断する。
  2. 東京の都心部のタクシー会社で働く。
  3. 最大手タクシーグループの会社に入社する。

⑴タクシーは自分に適性の仕事なのか?自己診断してください。

仕事にストレスがかかっている社員のイメージ

タクシーは向き不向きがハッキリしている仕事なので、まずはタクシーの仕事は自分に合っているのか?出来るのか?自己診断が必要です。

タクシーは隔日勤務という特殊な勤務体系なので体に合うか合わないかの問題があります。

体に合わず働いていると、疲れから休憩を多く取ってしまったり、体調を崩して休みがちになってしまう事もあります。

そうすると完全歩合給のタクシーの給料はガクッと減ってしまいますので、年収500万~600万円は難しくなるかもしれません。

そして、タクシーは想像よりも接客要素が強く「接客が好きではない」という方には強いストレスが掛かってしまい長続きしない可能性があります。

実際に「合わない」という理由で、入社後わずか数週間で辞めていく人もいます。

下記にいくつか記事を用意しましたので、参考にしてみて下さい。
■【タクシー適正】転職を決める前にまずは自己診断をしましょう!
■【タクシーの勤務について】隔日勤務は規則正しい長時間労働です
■【タクシーは月の半分が休みですよ!】このカラクリ教えます

あと、いくら自分が「タクシーの仕事を希望」しても、面接に行けば必ず採用されるわけではなく意外と不採用になるケースもあります。

面接に不安要素がないかご確認下さい。
■えっ、タクシーの面接って落ちるの?不採用になる4つの理由とは

⑵必ず東京の都心部のタクシー会社で働いてください。

納得の給料を貰った従業員のイメージ

タクシーで年収500万以上稼ぎたいなら東京都心部がエリアの東京特別区で働くことが必須になります。

それは、タクシードライバーの平均年収の調査結果から見ても明らかです。

全国で300万ほど
東京で400万ほど

ザっと書きましたが、この東京の平均400万円というのは、東京都の中でも稼ぎにくい外れのエリアでのんびり働いている人や、年金を貰いながら少しだけ働いている人の平均も入っての数字です。

都心部で立ち回っているドライバーの平均こそ出ていませんが年収で600万円くらいあると思いますよ。

もし、地方にお住まいの方で地元でタクシーをやるなら年収300万も覚悟してください。

なので、年収500万円以上希望するなら東京でタクシーを始める事をおすすめします。

東京特別区が稼げる理由をより詳しく書いた記事もご用意していますので参考にしてみてください。
タクシー転職を成功させる秘訣は2つの条件を満たす事です

地方にお住まいの方、こんな不安をお持ちかと思います。

地方の方が東京に上京して働くことに相当な不安を感じる人も多くいるかと思います。

道も解らないうえにあれだけ車が多く複雑な道の都心部で、いきなりタクシーを始めるなんて不安というより恐怖すら感じてしまうのかもしれません。

しかし、タクシーで稼げるのは東京特別区だけなんです。

なので、稼ぐ必要があるのなら東京で働くことをお考え下さい。

解らない道を走って間違えれば怒られてしまう時もあります。

でも、道を知らないなら知らないなりに下記の記事のような対応をすれば、そこまで怒られることはありません。
【クレーム回避術!】新人タクシーでもできる接客対応・対処法

それに、タクシー業界は地方から働きに来る方を応援していて、出張面接や寮を完備しているタクシー会社も多くありますので安心して働くことが出来ますよ。

⑶最大手タクシーグループの会社に入社してください。

採用された人のイメージ

上記では、東京都特別区でタクシーをやる必要性を書きましたが、もう一つ必要な事があります。

最大手のタクシーグループの会社に入る事です。

タクシーは複数の会社が集まって一つの大きなグループになっているのですが、東京特別区内でも複数のタクシーグループがあります。
その中でも最大手のタクシーグループに入る事で、無理なく誰でも年収500万以上稼ぐ事が出来るのです。

最大手が稼げる最大の理由は下記の記事に詳しく書いてありますので見てみてくださいね。
最大手タクシー会社が稼げるのは三種の神器があるからです

で、特別区内の大手タクシーグループというと、『大手4社』と言われる大和・日本交通・帝都・国際があるのですが、頭文字を取って『大日本帝国』なんて呼ばれています。

では、この4社のうちのどれかに入れば良いのか?と言いますとそうではありません。

正直、この4社に入社しておけば、ある程度の稼ぐセンスがあれば年収500万以上は稼げると思います。

しかし、誰でもとなると微妙な所です。

誰でも年収500万~600万円稼ぐために私がおすすめする入るべきタクシーグループは、
日本交通グループです。

それは、上記の大手が稼げる理由の記事に書いてあるように、無線配車・専用乗り場が他のタクシーグループに比べ圧倒的に件数が多く、ドライバーが稼げる体制が整っているからです。

日本交通の無線アプリは業界内でもDL数が№1で、多くのお客さんが利用します。

他のタクシーが街で必死にお客さんを探している時に、悠々と専用乗り場でお客さんを乗せる事が出来ます。

そしてお支払い方法にも差があって日本交通のジャパンタクシーという決済方法は、とても便利で多くの人から支持を受けています。

なので、前を走っている無名のタクシーをスルーして日本交通のタクシーに乗る人も多くいるのです。

街を走り回ってお客さんを探す『流し営業』だと、時には交通違反をしてまでお客さんを取りに行ったり、他のタクシーと争奪戦になってしまう事もあるので、事故や違反が多くなりがちです

リスクを背負っている割には稼げない時もあります。

無線配車や専用乗り場を利用することで、無事故無違反という事でも無理なく安全に営業することが出来るのです。

稼ぎやすくて心に余裕が持てるのが日本交通グループの魅力なんです。

ひとつだけ日本交通に入って覚悟してほしい事は、日本交通を選ぶお客さんがあまりにも多いので、他のタクシーから嫌われる存在である事です。

それだけ、他のタクシー会社より稼げるってことですよ。

その他に参考になりそうな記事をピックアップしました。

■タクシーに転職をして成功だった?失敗だった?お答えします
■【タクシー収入報告】2018年の私の年収は570万でした。
■【女性注目の仕事!】タクシードライバーが急増しているわけ
■年収600万以上を求めてタクシーに転職してはいけないわけ
■【タクシー転職に求めるもの】お金より自由なら大手はダメです!



step2:入るべきタクシー会社を求人サイトから見つけましょう。

優良タクシー会社に入社できた人

ここまでをまとめてみます。

  • タクシーは年収500万以上稼ぐ事が転職成功の証である。
  • 年収500万以上稼ぐには東京特別区で働く必要がある。
  • 特別区でも日本交通グループに入るべき。

東京都特別区内の日本交通タクシーグループの会社を見つける事が『失敗しないタクシー転職術』なのです。

日本交通グループに入れば、売り上げは約束されたと言っても過言ではありません。

しかし、待遇はタクシー会社によって違います。

  • 立地
  • 給料の歩合率
  • 入社祝い金
  • その他福利厚生

いくら、条件があっても立地が合わないと通勤できませんし、会社によってはブラックだったなんてこともあります。

下記の記事には会社選びで参考にして欲しい事が書いてありますので、入りたい会社の第2希望・第3希望くらいまでは見つけておくと良いでしょう。
【優良タクシー会社の見分け方】求人情報でチェックすべき事は?

で、会社自体をどうやって見つけるのか?という事なのですが、ネットで『タクシー求人サイト』内で募集しているタクシー会社から選ぶことをおすすめします。

ブラック企業が多く潜むタクシーへの転職は、求人サイトから応募することである程度の失敗率を下げる事が出来るからです。

ただ、タクシー求人サイトなら何処でもいいのか?と言いますとそうではなく、得体のしれない求人サイトもありますので間違いのないタクシー求人サイトを選ぶ必要があります。

そこで、私がおすすめするタクシー求人サイトは【タクQ】です。

理由は下記の記事を見ていただきたいのですが、一番お得だからです。

転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】

step3:希望するタクシー会社が見つかったら応募しましょう!

選ぶべきタクシー会社は見えましたでしょうか?

タクシーへの転職は、入社する会社によって雲泥の差があります。

なので、慎重に会社選びをして下さいね。

最後に、総括しておきます。

【タクQ】から希望する待遇と合う特別区の日本交通タクシーグループの会社を選べば、タクシー転職を失敗する事は無いでしょう。

↓からタクQ公式サイトに行く事が出来ます。
【タクQ公式サイト】はこちら