【女性注目の仕事!】タクシードライバーが急増しているわけ

こんにちは、
東京特別区でタクシーやっているショーです。

タクシードライバーといえば「切羽詰まったおじさんの最後の就職先」こんなイメージありませんか?

事実、おじさんは多いです。

でも、最近は女性ドライバーも多くいるんですよ!

それは、タクシーが趣味を大事にしたい女性や、シングルマザー、そして主婦にも魅力のある仕事だからです。

本記事は、女性がタクシードライバーのメリット・デメリット、会社選びの注意点を書きましたので、タクシー転職を考えている女性の方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

女性がタクシードライバーを選ぶべき理由

女性

昨今、従業員を捨て駒にするブラック企業が社会問題になっていますし、未だに働く女性を軽視する傾向があり、過度のストレスを溜めながら日々働いている女性は多い事と思います。

「同じ仕事をしているのに、男性と雇用条件が違いすぎる!」
「日々、様々なハラスメントを受ける環境に限界…」

世の中そういった職場が多い中、男性も女性も関係なく対等の立場で働くことができるのが、タクシードライバーなのです。

『女性だから…』という理由で男性と差を付けられることはありません。

それは、タクシーの仕事が完全出来高制だからです。

自分が上げた売り上げが給料になり、他のドライバーのミスが自分に降りかかってくることも無い業界なので、男性も女性も関係ないのです。

社畜になるくらいならタクシーで賢く稼ごう!

「この仕事が好きだから」
「自分が選んだ仕事だから我慢…」
「いつか、報われる日が来る!」

こういった『あなたのやる気』をブラック企業は食い物にします。

特に年齢が若いほど良いように使われてしまい、人生を棒に振ってしまう人もいるのです。

私は40歳にして、人生で優先すべきはプライベートだと気が付きましたが、なるべく早くに気付くに越したことはありません。

手っ取り早く稼げ、休みの融通の利くタクシーは、プライベートを大事にしたい人にとっては魅力の仕事なのです。

タクシーはシングルマザーも活躍できる仕事です!

子供

割の合わない低収入の仕事に付いているシングルマザーは多いと思いますが、タクシーは条件が合えばシングルマザーでも年収500万以上は稼げる仕事です。

シングルマザーの条件

・子供が中・高校生ぐらいである程度は、自分で身の回りの事ができる。
・親と同居、もしくは近くに住んでいて、子供の面倒を見てもらえる。

タクシーの勤務は隔日勤務という特殊な勤務体系ですので、丸1日家を空ける事になります。

なので、子供が自分で身の回りの事ができる年齢になっているか、身内が面倒を見てくれる環境にあれば、タクシーの仕事ができるのです。

借り上げの社宅に住むこともできます。

多くのタクシー会社は地方から働きにくる方のために、寮や借り上げ社宅を用意しています。

通常の家賃相場より安く入居することができるため、金銭面に余裕のないシングルマザーの方にはいいかもしれません。

ただ、必ず保有しているわけではありませんので、借り上げ社宅を希望する場合は最初に保有しているか確認するといいでしょう。

私も利用したタクシー転職サイト『タクQ』なら、いろいろ相談に乗ってくれて希望するタクシー会社を探してくれますよ。



勿論、昼間だけ働く事もできます。

上記でタクシーは隔日勤務で働くと書きましたが、日中だけ働く日勤もあります。日勤は、朝出社して夕方には帰れます。(※夜中だけ働く夜勤もあります。)

日勤なら、夜は働けない主婦やシングルマザーの女性にも働きやすいと思います。

ただ、日勤だとタクシーの最大の魅力であるプライベートの時間がそれ程取れないですし、年収500万~600万稼ぐのは難しいかも知れません。

女性が喜ぶタクシードライバー最大のメリット!

喜ぶ女性

タクシーはとにかく休日が取りやすいのが、最大のメリットです。

前もって申請すれば休みが取れない日はありませんし、当日の急な休みにも対応してくれます。

それは、ドライバー1人が急に休んでも、会社に入る売り上げが少し減るだけで業務が回らなくなる事が無いからです。

嫌な顔はされるかもしれません。でも、休めないという事は無いですよ。

こんな人に魅力的

・彼氏や友達と休日を合わせたい。
・趣味が旅行なので連休が欲しい。
・子供の行事ごとに休みたい。
・急な体調不良の時は休みたい。
・でも、そこそこ稼ぎたい。

タクシーはまとめて働いてまとめて休むイメージなので、うまくやれば収入を落とさずに5~6連休くらいは休むことが出来るので、旅行などみんなでワイワイやる趣味を持っている人にはもってこいの仕事です。

休日を楽しむ女性たち

それでいて、頑張り次第では20代の女性でも年収500万以上稼ぐ事も可能なのです。

ただし!そのくらい稼ぐには条件はありますよ。

<参考記事>
タクシー転職を成功させるために絶対に必要な2つの条件とは!?

また、シングルマザーや主婦の方には、子供の行事ごとや家族に合わせて休日が取れるので、働いたことによって「家族との時間が取れなくなってしまった…」なんて事はありません。

私も父親の立場でありながら、子供の幼稚園の行事に皆勤賞ですし、よくお迎えにも行っていますよ。
それくらい、時間に余裕ができる仕事なのです。



女性ドライバー特有の問題

女性がタクシードライバーをするのに問題になるのが下記の2つです。

  • 会社の設備:更衣室・トイレ
  • 営業中:客質・トイレ

まず、勤めるタクシー会社が女性を受け入れる体制が整っているかです。
女性専用の更衣室やトイレがあるか?元々は男性が殆どの業界ですから、女性を受け入れる体制が整っていないタクシー会社もあるのです。

次に、女性だと酔い客などに絡まれないかなどの心配もあります。

タクシーは車内という特殊な個室の空間になりますので、酔い客や質の悪い客を乗せるとこういった被害にあう可能性もあるかもしれません。

女性は必ず大手タクシー会社を選びましょう!

女性

上記で書いた女性特有の問題は大手タクシー会社に勤務する事で解決することが出来ます。

大手タクシー会社は営業所の敷地も大きいため、女性専用のロッカールーム・トイレ・シャワー室も完備されていて、女性を受け入れる体制が整っています。

そして、女性を積極的に採用しているので現状で女性ドライバーの在籍も多く、男性ばかりの職場で居ずらいという事がありません。

先輩女性ドライバーがいた方が、営業中に行きやすいトイレなども教えて貰えますしね。

女性が一番気になる問題は大手タクシー会社で解決!

女性が一番気になる客に絡まれないかという事に関しては、客層を選べる大手タクシー会社に入る事で解決できます。

それは、最大手タクシー会社ほど『無線配車』『専用乗り場』が多く、繫華街で出没する暴れる泥酔客を相手にしなくてもいいからです。

深夜の専用乗り場は、基本的に仕事帰りのビジネスマンが多くお酒は飲んでいないので、凄く大人しく乗ってくれます。

無線配車にしても、質の悪い泥酔客はわざわざ無線でタクシーを呼ぶことはありません。

深夜の無線配車と専用乗り場のお客さんは、質のいいお客さんが多いのです。

タクシー会社を選ぶ際の注意点

女性

正直に言いますと、タクシー業界はブラック企業が多く存在します。

よく聞くのは、事故・違反や休みすぎ等に対する金銭面的制裁が凄いことですね。何かと理由を付けて給料から天引きされてしまうようです。

あと、パワハラが酷い会社もあるようです。売り上げが悪いと罵声が飛ぶとかですかね?

でも、私が勤める会社は事故に対しても自分の過失が少なければ自費になる事はありませんし、売り上げが悪くてもパワハラを受ける事はありません。

そういった優良タクシー会社も多くあるのでご心配なく!

ブラック企業を回避し優良タクシー会社に入る為には、タクシー転職サイトを活用し慎重に会社選びをすることが大事なのです。

私も利用したタクシー転職サイト『タクQ』なら、女性専用バージョンもありますので安心して会社選びが出来ますよ。

<タクQ公式サイト>
女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

タクQの魅力

・待遇・条件の良い優良な大手タクシー会社の求人のみを取り扱っている。
・業界で最大の入社祝い金を支給してくれる。
・地方の方には上京して面接を受けるための交通費も支給してくれる。
・入社後もしっかりと稼げるようにサポートしてくれる。

まとめ

  • タクシーは休日が取りやすくプライベートを優先したい人に向いている職業。
  • 20代の若い女性やシングルマザーでも条件を満たせば、年収500万以上稼げる。
  • 近年は、女性ドライバーも多くなって来ているので働きやすい環境になりつつある。

タクシーは、『社畜』になってしまっている女性やシングルマザーにも、とてもいい仕事なのです。

ただし!タクシードライバーになる際には注意点があります。

注意点

・休みやすいからといって休みすぎると給料が極端に少なくなる。
・ブラック企業が多く存在する。

タクシーは歩合給なので、出勤日数が規定より少なかったり、最低限の売り上げを上げないと、ガクッと給料が減る仕組みになっています。

あくまでも『取りたい日に取りやすい』のであって、少ない勤務日数で許されるわけではありませんので、ご注意を!

そして、タクシー会社にはブラック企業が多く存在します。何かと理由を付けて、給料から天引きするなど酷い会社があるのも事実です。

そういったタクシー会社に当たらないためにも、タクシー転職サイトを活用して間違ったタクシー会社に入らないようにしましょう!

タクQ公式サイト:
女性のタクシー求人は【タクQ】無料転職支援サービス

タクシーの事をもっと知りたい方:
【タクシー転職】現役ドライバーが成功するノウハウを公開中