『副業』でスキルを付けて転職を有利に運ぶ【副業解禁】

こんにちは、ショーです。

副業が本格的に解禁されつつあります。

メガバンクのみずほ銀行が副業を解禁しましたが、この先『副業解禁』の企業が増えることでしょう。

今までよりも副業をしやすい環境になりますが、逆を言ったら『副業で生計を立てろ』と言われているような気がします。

この先、思うように昇給する会社も少ないでしょうし、いつまで同じ会社で働けるかも分からないので将来が不安な方も多いかと思います。

  • 会社に居場所がなくなりつつある50代。
  • 将来性を感じられない30代・40代。
  • 本業の給料が少ない体力が有り余っている20代。

もし、『先々不安で転職を考えている』のならば、今から副業をしておくことをおすすめします。

それは副業をしておくことで転職の際に役立つからです。

  • 必要なスキルを付けることができる。
  • 転職先を見つけることもできる。



副業で新たなスキルを付けておくことができます。

スキルアップ

副業は「生活費が足りない」などの目先のお金目的以外にも、自分のスキルアップのために役に立ちます。

・違う業種に転職したい。
・将来、店舗を開業したい。

違う業種に転職したい。

今の仕事を変えたいと思っていても、やったことが無い業種への転職には中々踏み切れないものです。

それに、いざ飛び込んでも「想像していたのと全然違った」と、直ぐに辞めてしまう事もあります。

『新たなジャンルの業種に転職をしたい』と思っているなら、その業界の仕事を副業で働いてみるといいです。

やりたい業界が副業で働ける枠がないのなら、関連する仕事を探してみるのもいいです。

関連する仕事なら『本命』の業界の話を聞けますしイメージも湧くと思います。

それに転職をする際に、未経験よりも経験者の方が採用に有利なのは間違いありませんから。

将来、店舗を開業したい。

退職金などで何かお店を開きたいと思っているなら、副業でスキルを付けておくといいです。

例えば、将来自分でラーメン屋を開きたいと思っているなら、『自分の作りたいスープ』のラーメン屋でバイトをしておけば、ノウハウを得る事ができます。

フランチャイズで短期集中で修業する事もできますが自分が作りたいラーメンではないかもしれませんし、フランチャイズはロイヤリティの問題もあります。

副業バイトでコツコツとノウハウを習得し、腕を付けていく方が絶対にいいです。

それにラーメン屋は味は勿論ですが『場所』で全てが決まるのでしょうから、開業するタイミングを逃さないためにも副業でコツコツノウハウを付けておく方が良いと思います。

良い場所が見つかり次第、『早期退職』などを利用して開業することも出来ます。

副業でスキルを付けておく事のまとめ

転職や店舗などの開業はタイミングが重要です。

『ココしかない!』というタイミングに合わせるために、副業でスキルを付けておくのがいいのです。

転職先を見つけることもできる。

内定した人

副業を続けていると、副業している会社から『入社のお誘い』があるかもしれません。

副業は自分との相性が悪いと長続きしませんので、入社のお誘いがあるくらい副業を続けている事はその会社とは相性がいいのです。

それに、実際に働いているわけですから『どんな会社』かも分かっています。

副業をしておくと『業種的にも会社的にも自分と相性がいい』会社からのお誘いが来る可能性もある。

副業をしておくと、思いもよらないオファーがあるかもしれませんね。



最後に、副業は積極的にするべきです。

終身雇用が崩壊していますので、多くの人が転職しながら副業で生計を立てていく時代がそこまで来ているような気がします。

転職の2回や3回は誰でもするものと考えると、副業で色々な経験をしておくのが『転職を成功させる秘訣』なのかもしれません。

自分がやりたい仕事が見つかるかもしれませんしね。

で、ここまで書いておいてなんですが、私の現職のタクシーは副業バイトをすることは出来ません。

それはタクシーは正規雇用が国より義務付けられているからです。

運転手が副業バイト…、そんなタクシー乗りたくないですものね。

逆を言えば、タクシーは正規雇用が保証されています。

もし、やりたい事が見つからないのであれば、タクシーをご検討されてみてはいかがでしょうか?

タクシーをやりながら自分探しをすることもできますよ。

副業に関するこんな記事も書いています。