こんにちは、ショーです。

この記事は【XSERVERサーバー契約方法】【Xdomainドメイン取得方法】【ドメインをサーバーに登録する方法】を書きますので、参考にしてみて下さい。



XSERVERの申し込み方法

⑴初めにエックスサーバーの公式サイトに行きます。

【エックスサーバー公式サイト】
進め方

すると下の画面にたどり着きますので右下の「お申し込みはこちらをクリック」
進め方



⑵サーバー新規お申込みをクリック
進め方



⑶申し込みホームに行きますので必須項目を入力
進め方

上図のサーバーIDを入力する項目がありますが、ここで決めた入力名は使わないので何でも大丈夫です。

ここで決めた『自分で決めた文字.xsvr.jp』というドメインは無料で取得できるのですが、このドメインでブログを進めて行く事はあまりよろしく無いので使用しません。

で、その下にあるプランは3種類ありますが、容量の違いでよっぽどの売れっ子ブログにでもならない限り「×10」のプランで十分です。

それに後からでもプランは変更できるので最初は「×10」でいいでしょう。

あとは必須項目を入力して案内に従って進めて行けば契約できます。

ワンポイント!

パスワードなどの大事な契約内容は分かりやすいようにノートに書くといいですよ。
パソコンに保存も出来きますが、パソコンに万が一があった場合に大変なことになるので、パスワードや契約内容などは一冊のノートを作って、そこに書いておくと間違いないですよ。

ただし!書き間違いに注意です。再確認は怠らないようにしましょう!

幼少のころ復活の呪文を間違えた時の、あの絶望感を味わう事になりますよ。

⑷支払いを済ます。

⑶で結んだ契約は10日間無料使用の契約ですので、すぐにお金を払って本契約を結んでしまいましょう。

「10日後でいいや」なんて思ってて万が一忘れてしまったら、また一から入力したりと面倒が増えてしまいますよ。

下図の『料金』にカーソルをあて、『料金支払い方法』をクリックすると支払いのページにいけます。

支払い方法は、クレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払いがあります。

進め方

支払いが終われば、サーバーの契約は終了です。

次に、ドメインを取得していきますが、こちらも簡単ですので見ながら進めて下さい。

ただし!ドメイン名はじっくりと考えて決めて下さいね。
<参考記事>
【後悔しないドメイン名の付け方】必ず知っておくべきこと!

Xdomainの取得方法

⑴初めにエックスドメインの公式サイトに行きます。

【エックスドメイン公式サイト】
進め方

⑵希望するドメイン名が開いているか検索する
進め方

上図の右側の検索窓で決めたドメイン名を入力して、欲しい末尾の□の部分にチェックを入れて検索する。

複数チェックを入れられるので、第二希望、第三希望の末尾にもチェックを入れておくと後で分かりやすいですよ。

⑶取得できるドメインで手続きを進める
進め方

取得可能なドメインが出ますので、チェックを入れて取得手続きに進む。

⑷会員登録をする
進め方

あとは、案内に従って手続きを済ませればドメインを取得できます。

サーバーの申し込みの時と同様、最終確認で出るお申込み内容はノートに必ずメモしましょう!
ドメイン名が間違って入力されていないか最終確認もしっかりしましょう!

ネームサーバー設定の方法

Xdomainで取得したドメインは、ネームサーバー設定をしてXSERVERで使えるようにする必要があります。

⑴エックスドメインのホームから右上の「ログイン」をクリックし会員ID・パスワードを入力し「管理パネル」へ行く。

⑵画面左上のドメイン管理の「契約ドメイン一覧」をクリックして、先ほど取得したドメインのドメイン管理をクリック。
進め方

⑶ネームサーバー設定の「ネームサーバーの確認・変更」をクリックして「ネームサーバーを変更する」をクリックする。
進め方



⑷利用サービスをクリックすると下図のような文字が出てきますので、エックスサーバーを選択して更新してください。
進め方

これで、ネームサーバー設定が完了しました。

ドメイン登録の方法

最後に、取得したドメインをXSERVERに登録をすればブログが立ち上がります。

⑴エックスサーバーホームよりサーバーパネルを開く
進め方

⑵ドメイン設定をクリック
進め方

⑶ドメイン設定の追加をする。
進め方

以上で、ブログは立ち上がりました。

でも、ここままでは初心者がブログを進めて行く事は難しいので、ブログを簡単に使えるように【ワードプレス】という無料のツールをインストールする必要があります。

近年、初心者でも簡単にブログが出来るようになったのはワードプレスがあるからなので、必須のツールですので必ずインスト―ルして下さいね。

っていうより、ワードプレス使わないと無理です。

なので、下記にインストールする方法の記事を用意しておきますので、インストールしてみて下さい。
エックスサーバーでWordPressのインストール・ログインする方法