YouTubeを開設して思った…これだけは確認しておくべきだ!

こんにちは、ショーです。

「YouTubeは稼げる!」「始めるの簡単!」こんな声を聞いて、

2020年1月、数多くの大物芸能人がYouTubeに参戦している陰で、中年のおっさんが細々とYouTubeチャンネルを開設しました。

因みに、↓↓↓のようなどうでもいい動画を作っています。

この動画を見て「タクシードライバーって暇なんだな、時間有り余ってるんだろうな…」と伝われば幸いです(笑)

で、

YouTubeを開設してみて「確かに簡単だな」と思いました。

開設はね…。



ブログ経験があったからこそYouTube開設が簡単に感じることができた

WordPressでブログを立ち上げるより、YouTubeを開設する方が遥かに簡単です。

開設自体は、ネットに書いてあるように『ボタン一つ』でできますし、設定も簡単に出来るようになってます。

ブログのようにサーバー契約して、独自ドメイン取得してなんて面倒くさい工程が一切なかったですし、ブログを立ち上げた時に、設定に一番苦戦した『アナリティクス』も、YouTubeには初めから機能が備わています。

『YouTube開設方法』で検索して、上位表示の記事を頼りに開設していけば初心者でもそれ程苦戦はしないと思います。

ただ、最近GoogleがYouTubeの『レイアウト』を変えたので、ネットに出ている『開設の手順』では解りにくい部分も複数個所あります。

例えば、多くの記事に書いてあった、

『まず、YouTubeにアクセスして、画面の右上のある【ログイン】ボタンをクリックする』

この部分。

右上に【ログイン】ボタンなんて表示されません。

そして、ネットでは至る所で『クリエーターツール』から…と、書いてありますが『クリエータツール』自体が、もうありません。

その他の初期設定でも、ネットに出ている画像とはだいぶ違う部分もあります。

なので、ひとつの記事だけを参考にしてしまうと、上手く開設できない可能性があります。

私はブログを立ち上げた時に同じ経験していたから、慌てずに進める事が出来ましたけど、全くの初心者だと慌ててしまうかもしれませんね。

プロフィールやチャンネルアートで使用する画像も初心者には大変なことです。

ブログの画像は『フリー素材』を使えばいいのですが、YouTubeは『オリジナル』の物を使っている傾向にあります。

私もこのブログのプロフィールで使用している画像↓
プロフィール画像
を、とりあえず使いましたが、初心者だと画像ひとつ用意するのも大変なことです。

ま、自分で撮った写真を使うなら簡単ですが、『イラスト』を使いたいなら依頼して書いてもらわなくてはいけませんからね。

因みに、私はブログを始めた時にココナラで書いてもらいました。

『ココナラ』は、自分が気に入ったタッチの制作者に『画像』のイメージを伝えれば書いてくれて、すべてメールでやり取りできるので簡単に自分のオリジナルの画像が手に入ります。

費用も新人の作者なら、500円・1000円程度で書いてくれますよ。

失敗しないためにYouTubeを開設する前に確認しておきたいこと!

失敗した人

上記までに書いたように「YouTube始めるの簡単」と言っても、全くの初心者の場合はある程度の苦戦はします!

でも「開設できない」という事はないのでご安心ください。

ただ、以下の事を必ず確認してから行動してください。

  • 動画編集できる環境にあるか?
  • 動画の内容は適したものか?

動画編集できる環境にあるか?

まず確認したいのが「何で動画編集するのか?」です。

3つ上げますが、各注意点があります。

  1. パソコン→スペック・回線
  2. スマホ→動画内容・Wi-Fi
  3. タブレット→保有・Wi-Fi

パソコン→スペック・回線

パソコンで動画編集をする場合、最低限必要なスペックがあります。

【CPU】が『i5』以上。ノートパソコンなら『i7』

動画編集ソフトは【CPU】が最低でも『i5』以上ないと動きません。

私が立証済みです(泣)

なので「ネットするくらいだから」と、値段の安いパソコンを買ったなら『CPUはi3』の可能性が高いです。もしかしたら、それ以下。

そのパソコンでは動画編集ソフトを使う事はできません。

その他にも必要スペックがありますが【CPU】が足りていれば、その他のスペックも基本的に足りています。

いずれにしても、スペックを満たしたパソコンを購入するなら15万円程度は必要です。

そして回線が【光回線】でないと、動画編集ソフトがスムーズに動かなかったり、大容量の動画をアップロードできない可能性があります。

  • パソコンの【CPU】が『i5』以上。ノートパソコンなら『i7』あるか?
  • 自宅の回線が【光回線】になっているか?

パソコンで動画編集をするなら、上記2点を必ずご確認下さい。

ケーブル回線の『J-com』も要注意で、高速にしないとダメみたいですね。

因みに、Windows10に最初から備わっている動画編集『フォト』は役に立ちません。

あれは、ちょっとした家庭のホームビデオを作る用です。

スマホ→動画内容・Wi-Fi

次にスマホで動画編集をする場合ですが、アンドロイドなら『PowerDirector』という動画編集アプリが月額300円程度で使用できます。

ほとんど編集作業のいらない動画であれば、十分に使えます。操作も簡単です。

ただし機能が少ないです。

下記の記事も参考にしてみて下さい。
【アンドロイド】タブレットで動画編集した感想!【★★★☆☆】

タブレット→保有・Wi-Fi

最後にタブレットですが、タブレットもアンドロイドならスマホ同様に『PowerDirector』が使えます。

私もタブレットで動画編集しています。

スマホより画面が大きいので編集しやすいですが、スマホ同様『動画内容』『Wi-Fi』の問題があります。

あと、スマホ・タブレットの場合、『フリック入力』だと時間が無駄にかかります。

なので、スマホ・タブレット用のキーボードを使う事をおすすめします。

あとは「持っているのか?」という、初歩的な問題もですね。

まあ、月額2000~3000円程度で使えますので、そんなに高いものではありませんがね。

タブレットでの動画編集した感想は『長時間の動画には向かない』です。20分30分の動画は厳しいと思います。

子供が出演する動画はやめておいた方がいいです。

YouTubeの子供が出る動画の規制がどんどん厳しくなってきています。

例えば、ちょっと子供が転んでケガした動画だとしても『虐待』ととらえられ、いわゆる『バン』される可能性もあるわけです。

そして子供向けの動画には広告が付かなくなってきています。

なので『稼ぐ目的』でYouTubeを始めるなら、子供が出演する・子供向けの動画はやめておいた方が無難です。

著作権の発生する映像・音楽にも注意です。

芸能人とかの映像を勝手に流してはいけないのはお分かりかと思いますが、音楽も結構厳しいです。

で、フリー素材で使える音楽だと、割と少ないです。

なので、色んな音楽を流しながら…と思っているなら納得の動画は作れないかもしれませんね。

どんな音楽や映像が使えるのか?

あらかじめフリー素材を調べておくといいですよ。

YouTubeは初期費用がほとんどかからないのがうれしい!

ここまで、やりたくなくなるような事ばかり書いてしまいましたが、YouTubeは初期費用がほとんどかからないのがうれしいですね。

このブログは【ワードプレス】で始めたため、初期費用に数万円かかっています。

無料でできるブログもありますが、無料ブログでは稼げませんからね。

その点、YouTubeは無料で開設できることが素晴らしいと思います。

『動画編集ソフト』はさすがにお金が掛かりますが、数千円から変えるものもありますし、アンドロイドのアプリ『PowerDirector』なら、年間3000円程度で使えますからね。



まとめ:開設までのおすすめの手順

これからYouTubeを始めたい方に『注意するべき事』をまとめます。

  1. 動画編集ができる環境が整っているのか?
  2. 広告が付きにくい・バンされやすい動画内容を選んでいないか?

上記の2点がクリア出来たら開設に進むことをおすすめします。

ただし、ネットに出ている『解説方法』の記事は古くなっているものが多いので、複数の記事を参考に進めてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<Twitter↓↓↓>
@privategadaiiti

<おすすめコンテンツ↓↓↓>
もし、年収600万になったら、あなたの人生は変わりますか?

人生を変えたい…

そんな方のヒントになれば幸いです。

<中高年の最後の受け皿↓↓↓>
タクシーに転職するなら絶対に見て欲しい、失敗しないためにも…

タクシー転職の際は参考にしてみて下さい。

タクシーに転職したおっさんの日常生活をYouTubeで配信しています!


その他多数の記事をご用意していますので、ぜひご覧ください。投稿記事一覧